かっぱの街からやってきた子たち


かぱきち「きゃはきゃは」



かぱきち「きみだあれ?」



かぱきち「あたらしいおまなか?」


コタツに上ってきたかぱきちくんが出会ったのは、かっぱ橋道具まつりに行った時にもらってきただっこちゃんかっぱでした。


 
空気を入れて膨らまします


午前中はピンク、午後は緑のだっこちゃんかっぱをメイン会場で配っていたので、それぞれ時間を見計らってもらってきました。



かぱきち「きゃはは、みんなであそぶ~」
らいくん「はじめまして。ぼくらいくんっていうの」


関連記事

かっぱの街へのお出かけ(その1)
かっぱの街へのお出かけ(その2)


Comment

  • 2010/10/14 (Thu) 22:52
    カッパーマン - URL

    だっこちゃんカッパ、午前と午後とで、
    ちゃんと2色、お持ち帰りされたんですね。
    緑もピンクも、なかなかキュートです。
    らいくんは…あっ!上下逆さまには、なってませんね。
    かぱきちくんも、さっそく遊んでるというか…遊ばれてる?

  • 2010/10/15 (Fri) 06:14
    がっぱあや - URL

    やはりかっぱ街商店街は素敵なかっぱもので溢れていたのですね~
    そしておうちにやってきてくれたのはだっこちゃん4人衆e-421
    心なしかライくんの頭とだっこちゃんたちのお皿姿が
    似ているように思えるのは私だけでしょうか~
    ハッ・・・もしかしてライくんがかっぱ化してきているとか!?

  • 2010/10/15 (Fri) 10:50
    まりもっち - URL

    らいくんは礼儀正しいですね
    うちのこもちゃんと挨拶のできる子に育てなければ・・・
    あはは かぱきちくん遊ばれてるね

  • 2010/10/15 (Fri) 15:08
    hashsh - URL

    v-476カッパーマンさん
    一日で両方とも手に入るとは思わなかったので良かったです。
    らいくんは、たとえ逆さまになっても自分で復帰することが以前よりも上手になってきたようです。
    遊んでいるようで遊ばれているのは、かぱきちくんにとってはいつものことかもしれません。

    v-476がっぱあやさん
    だっこちゃんかっぱは、文字通りだっこちゃんのように腕にはめることが出来るのですが、早速自らの腕にはめてみようとした大家(妻)は、数秒後、ナゼか落ち込んでおりました・・・
    らいくんには、「朱に交われば赤くなる」という諺が当てはまりそうです。

    v-476まりもっちさん
    コタツに上がったら何やら見慣れぬ子たちが大勢いたので、らいくんはとりあえずご挨拶だけでもと思ったのかもしれません。
    遊んでいるようで遊ばれていることに、かぱきちくん本人は気付いていないようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する