目で見て感じて楽しめる場所へのお出かけ(その2)

前回の続きです。


大家夫婦が入館した時にはまだ空いていたジブリ美術館も、お昼が近づくに連れて、遠足で来たらしい中学・高校の学生さんたちや、中国からの観光客の皆さん、アニメに興味があるらしき欧州からの若い観光客の皆さんたちで混雑してきました。


お腹も空いてきたので、美術館の敷地内にあるカフェ麦わらぼうしへ立ち寄ることにしました。


美術館とカフェを結ぶブリッジの脇をふと見ると、そこにはこちらをじっと見つめる猫さんたちがいました。



かぴお「だれかにみられているきがする~」
ぱんこ「きのせいかしら?」



カフェ麦わらぼうし



入り口脇にはメニューの看板がかかっていました


ここも美術館同様、建物外側からの写真撮影は可能ですが、室内の撮影は出来ません。


ちなみに料理の撮影は可能でした。


麦わらぼうしのオムライス
中には丸麦と玄米のチキンライスが

ごろっと野菜のクラムチャウダー(ライ麦パン付き)

本当に野菜がごろごろと入っていました


昼食前に一通り美術館内は見て回ったのですが、あらためて散策してみると何気ないところにも細やかな演出がされていました。


パティオにあるコインロッカー
趣のあるデザインです

コインロッカー脇の空きスペース
格子戸の向こうには何かの景色が描いてありました

パティオにある手押しポンプ式の井戸


パティオにあるマンホールの蓋

植木鉢には豚さんが


クリスマスツリーがありました

ツリーに目を輝かせている間借り人たち

右の大きい方を食べたいと思っているかもしれない間借り人たち


夕方近くになってきたので、そろそろ帰ることにしました。


ジブリ美術館を外側から臨む

屋上のロボット兵



トトロさん、今日も一日受付お疲れ様



かぴお「まっくろくろすけさんさようなら~」
ぱんこ「またね~」


行きは気付かなかった駐車場の近くにあった案内板

井の頭公園の木はほとんど落葉してましたが、まだ紅葉が残っているのがありました


こうして我が家のジブリ美術館初訪問は終わったのでした。


《関連記事》


目で見て感じて楽しめる場所へのお出かけ(その1)


Comment

  • 2010/12/13 (Mon) 22:00
    がっぱあや - URL

    何気ないところにいちいち(と言うのは言葉が変ですが)手が加えてあるのは
    やはりさすが・・・というしかないですよね
    そして、カフェ麦わらぼうし・・・白いお米が食べられない私でも
    なんなく挑戦できそうな玄米入りオムライスe-343
    しかも、丸麦と言うところがきになります
    そしてクラムチャウダーにはライ麦パンが~
    う~ん、かっぱの好みをすべて読まれているような!?
    大家さんご夫婦が最近行かれた二つの夢の国・・・
    私は断然、こちらの方が好みですe-399

  • 2010/12/14 (Tue) 09:58
    hashsh - URL

    v-255がっぱあやさん
    小さなところにまで遊び心があるのが面白いと思いました。
    丸麦入りのチキンライスは噛み応えがあり、これを頼んだ大家(妻)などは、最後の方は少々噛み疲れてお腹いっぱいになってしまったようです。
    カフェ麦わらぼうしでは麦がテーマなのでしょう、食べ物だけでなく店内の飾り付けにも麦わらが使われていました。
    がっぱ家がこちらにお越しの際にはぜひここへ~

  • 2010/12/14 (Tue) 13:10
    まりもっち - URL

    トトロの受付は立ち止まってしまいますね。
    姉がまっくろくろすけのキーホルダー持ってました。
    ただの黒い毛玉にお目目付けただけなのにね。
    麦わら帽子のオムライス・・・きっと千佳も頼むことでしょう。
    麦わら帽子のメロンパンを見たことがあります。耳の部分のビスケットが美味しかったです。

  • 2010/12/14 (Tue) 15:32
    hashsh - URL

    v-255まりもっちさん
    視線の高さのせいか、トトロに気付くのは専らお父さんお母さんたちで、子供たちはまっくろくろすけの方に先に目が行ってしまうようでした。
    黒い毛玉にお目々が付いただけなのに、それだけで特別なものに見えてしまうのは不思議です。
    麦わら帽子のメロンパン、ビスケットの部分がさくさくしてそうでおいしそうですね~

  • 2010/12/15 (Wed) 16:38
    カッパーマン - URL

    かぴおくんとぱんこちゃん、ゆっくり一日楽しんだんですね。
    私がもし、ここへ行く機会がありそうな時は、
    事前に映画を見ておこうと思いました。
    「紅の豚」は、オット所有のDVDを一緒に見たのですが、
    主人公(人間だけど姿は豚)が、食事をしているシーンで、
    「豚が豚肉を食べている!」と、突然、笑いのスイッチが入ってしまい、
    耐えられず涙が出るほど大笑いして、オットからひんしゅくをかいました…。

  • 2010/12/15 (Wed) 22:15
    hashsh - URL

    v-255カッパーマンさん
    我が家では『紅の豚』はまだ未見なのです。
    これも、何度もテレビで放送されているというのに・・・
    豚が豚肉を食べているシーンがあるのですね。
    我が家のぶたさんたちには見せない方がいいかもしれませんね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する