ひなたぼっこしたらこんなになったの

1月もあっという間に過ぎ、今日から2月です。


もうすぐ立春で、それを過ぎると暦の上では春ですが、そうは言ってもまだまだひなたぼっこが恋しい季節です。


そんな中、先ほどまで窓際でひなたぼっこをしていた我が家の間借り人たちが、おやつを求めてコタツの上にやって来ました。



かぱきち「きゃはきゃは」
らいくん「うふふふ」


そんな二人は、何やら奇妙なものを見つけました。



かぱきち「これなあに?」
らいくん「おやつかなあ?」



それは、干し柿でした


大家(妻)の父のお墓があるお寺から庭になる柿をいただいたのですが、渋柿なので干し柿にするといいですよ、とのこと。


大家(妻)の母が、家の軒先に吊るして干し柿にしました。


このまま食べてもいいですが、刻んでお菓子の材料に使ってもよさそうです。



らいくん「ひなたぼっこすると、ぼくたちもこうなっちゃうのかなあ」
かぱきち「たいへん~」


ちなみに干し柿を作る時に直射日光が当たり過ぎると黒く変色してしまうようですが、味に変わりはないようです。


Comment

  • 2011/02/01 (Tue) 20:45
    カッパーマン - URL

    干し柿を見て、素朴な疑問を抱くらいくん。
    かぱきちくんと顔を見合わせている姿が可愛いです。
    大丈夫、干しらいおんや干しカッパには、ならないから、
    のんびりほっこり、日向ぼっこしてね。
    冬の窓際の日差しの暖かさは、貴重ですよねi-189

  • 2011/02/01 (Tue) 21:07
    がっぱあや - URL

    カッパーマンさんの仰るとおり、ぴろーちゃんたちは
    ひなたぼっこしたらフカフカになる一方だから、どんどん大丈夫~
    私は断然、生の柿よりも干し柿派ですe-343
    甘み・旨み、そして栄養成分もグッとアップしていいことだらけ~
    あぁ・・・人もひなたぼっこしたらそうなれたらいいのになぁe-274
    (幸いこちらにはひなたぼっこスポットがたくさんありますしe-282

  • 2011/02/02 (Wed) 10:28
    まりもっち - URL

    うわぁ~かぱきちくんが日向ぼっこして干からびちゃったら大変だ!
    でもぴろの子は日向ぼっこするとふかふかになれるんだよ。
    たまに日焼けする子もいるだろうけど、いっぱい日の光浴びた方が健康な子になれるよきっと・・・

    昔実家の母が作ってくれた干し柿は粉が吹いて真っ白白で物凄く甘ったるくて二つ食べるのが限度でしたe-330
    これでもか!ってくらい真っ白白で白カビかよ!ってツッコミ入れたいくらいでした。

  • 2011/02/02 (Wed) 11:18
    hashsh - URL

    v-530カッパーマンさん
    ひなたぼっこした柿さんがこんなになってしまったことに、間借り人たちは衝撃を受けているようでした。
    夏の間はなるべく避けていたい日差しも、この時期はありがたい存在ですね。
    ひなたぼっこすると、間借り人たちのお顔もにこにこするようです。

    v-530がっぱあやさん
    おひさまに当たっても干し柿のようにはならないと知って、間借り人たちは安心したようでした。
    ひなたぼっこするだけで渋柿が甘くなってしまうなんて、不思議なものですね。
    南の島の綺麗な青空の下でのひなたぼっこは、さぞかし気持ちの良いことでしょう~

    v-530まりもっちさん
    日焼けする心配はそれほどないことを知り、間借り人たちもほっと一安心したようです。
    干し柿はそのままだと甘すぎる感じがするので、我が家もそれほど食べられません。
    白いのは白カビかと思っていましたが、あれは凝縮された糖分みたいですね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する