修学旅行や遠足で有名な場所へのお出かけ(その2)

前回の続きです。


日光おかき工房で手焼きせんべい体験をした後は、本日の宿へと向かいました。


今回泊まったのは、温泉露天風呂付きメゾネット形式の客室で、1階と2階にベッドがそれぞれ2つずつありました。



メゾネット客室の1階


部屋でくつろぐでふ三兄弟

同じくぱれっと三兄弟とうり三兄弟



みんな「かいだん~」
「うえにあがってみよう」
「そうしよう」



みんな「ぼくたちもあがる~」
「かたぐるま~」
「ぼくたちもかたぐるま~」
「でもとどかないの」


2階のベッドから下を見て騒いでいる間借り人たち

天井高は6mくらいあるでしょうか



部屋の2階からのぞむ中禅寺湖のある男体山の方角(たぶん)


この宿には、メゾネット客室それぞれのバルコニーにある露天風呂と室内のユニットバスの他に、別棟に露天風呂の大浴場が2つありました。


夕食前に、まず露天風呂の大浴場に入ってきました。


この日は平日でお客さんも少なく終日貸切可能だったので、2つの大浴場を交互に貸切にして入ってきました。


夕食は、本館の食堂でバイキングです。


和洋中揃ったバイキングです

握り寿司やちらし寿司、日光名物の湯葉もあります


うどんやカレーもありました

クランベリーとホワイトチョコのムースがおいしかったです


正直言ってバイキングにはあまり期待していなかったのですが、思ったよりもたくさんメニューがあり、特にビーフシチューとポタージュスープはおいしくて、これが大家(妻)は大変気に入ったようでした。


相変わらず学習能力のない大家夫婦は、それぞれ別々のメニューを持ってくればたくさんの種類を食べられるのに、2人で同じメニューを持ってきたりしたため、結局お気に入りのメニューを満足に食べることができないまま、お腹いっぱいになってしまいました。


食後、部屋に戻ってから、バルコニーの温泉露天風呂に入りました。



外は寒いですがお湯はあったかいです


(次回へ続きます)


《関連記事》

かっぱのお顔が描いてあるおいしいもの
修学旅行や遠足で有名な場所へのお出かけ(その1)


Comment

  • 2011/03/10 (Thu) 20:35
    カッパーマン - URL

    でふにいたん、でふきちくん、でふこちゃんが、
    のんびりくつろいでいるのが幸せそうです。
    寝具のカバーも、なんとなくかっぱ色で…。
    バイキングは、高級なものから、うどんにカレー、
    そしてスイーツまで、ほんとに美味しそうです!
    こんな時、胃腸の収容能力に限りがあるのが、切ないですね~。

  • 2011/03/10 (Thu) 21:20
    まりもっち - URL

    ほんとだ~かっぱ色のベッドカバー♪
    でふにいたんの後ろ姿がなんとも悩ましいです。
    スケスケの下着を付けてるような・・・
    お皿の間に挟まってるうりくん達がどうしても食べ物に見えてしまう

  • 2011/03/10 (Thu) 22:33
    がっぱあや - URL

    これはこれはとっても贅沢な空間をかっぱ占め~
    このくらいの広さがあれば、大家さんちの間借り人様たち
    全員集合も可能でございますねe-420
    大浴場の貸切だなんて、これまた贅沢なこと
    うふふ・・・泳いだりしちゃいましたかねん(あはは・・・私だけ~)
    そして、心身ともにピカピカにした後は栄養補給e-271
    バイキング会場に乗り込むと血が騒ぐのは・・・これも私だけ~!?
    うりくんたちも、おなじテーブルに居並び目線を同じくして・・・楽しそうe-343

  • 2011/03/11 (Fri) 14:24
    hashsh - URL

    v-460カッパーマンさん
    ベッドカバーがかっぱ色だったことに、帰宅して写真を見てから気付きました。
    間借り人たちが妙にリラックスしているように見えたのは、そのせいだったのでしょうか。
    バイキングは、いつも全種類制覇する前にお腹が一杯になってしまうしまうのが残念です。

    v-460まりもっちさん
    写真撮った後すぐにベッドの上に荷物を広げてしまったので、かっぱ色だったことに後から気付きました。
    でふにいたんは、小さくなって着られなくなった大家(妻)のお古を着ているのですが、ぴちぴちだろうと服の首にあたる部分からお尻がのぞいていようと、気にしていないようです。
    うりくんたちほど食べ物に間違われやすい間借り人は、我が家に他にいないかもしれません。

    v-460がっぱあやさん
    メゾネット形式ということだけで何だか楽しい気分になってしまうのはなぜなのでしょう。
    普段は狭い所に押し込まれている間借り人たちも、久々に解放的な気分になったようです。
    バイキングはあれもこれもとつい欲張ってしまい、全種類制覇する前にお腹一杯になってしまうので気を付けてはいるのですが・・・

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する