はなびみてきたの

先週末、我が家は車で群馬県伊勢崎市へとお出かけいたしました。


2007年のアメリカに端を発した世界同時不況の影響により、日本では2008年頃から予算縮小で大きなイベントが中止になる事態が発生しました。


花火大会もそのひとつです。


我が家はここ数年、8月の終わりに伊勢崎市で開催されるいせさき花火大会に出かけていたのですが、この大会も2008年を最後に中止になっていました。


今年も東日本大震災の影響により開催は危ぶまれたのですが、「市民に元気を与えたい」ということで、例年より遅い10月の初めに開催されることになったのです。



「うふふふ」
「うふふふ」



てふきち「きょうはぼくたちおでかけなの~」
なちゅぶうたん「たのしいね~」



てふきち「くるまはやい~」
なちゅぶうたん「びゅんびゅん~」



てふきち「おいしそう~」
なちゅぶうたん「たべる~」


今回のお供のてふきちくんなちゅぶうたんは、関越道上里SA(下り)で買ったこのSA限定のかつトーストを目の前にして、とっても嬉しそうです。


さて、いせさき花火大会は、打ち上げ数3万発(今年はこれより少ないようです)という規模の大きさにしては会場はそれほど混雑せず、見物場所も川沿いで夏は涼しく自由に寝っころがって見られるので、大家夫婦お気に入りの花火大会です。



袋に入って花火が打ちあがるのを待つ間借り人たち



なちゅぶうたん「なにがはじまるのかなあ」
てふきち「わくわく」


これまでのように8月の終わりではなく10月の開催なので、知らない方も多いのか見物客は例年より少ない感じです。


夏には気持ちよかった川沿いの風も、この時期には寒く感じられるほどでした。



花火の打ち上げが始まりました


打ち上げ数がいつもより少ないせいか、単発での打ち上げが多かったです

時々派手な花火も打ちあがりました


キャラクター花火も打ちあがりました。これはネコでしょうか

これはハートですね

お魚の形をしています


ウサギさんもいました

スマイルマークです

大家(妻)によると、ドラえもんではないかと。目・鼻・ヒゲ・口があって顔の輪郭はありません


花火大会の最後は、空中ナイアガラです。


一連の打ち上げが終わったあと・・・

まず明るいのがたくさん打ち上がりました

その後もう一度明るいのが打ちあがりました


これで花火大会も終わりかなと思ったら・・・

一番最後に派手なのが待っていました

一度に大量の花火が炸裂します

これで花火大会が終了しました


花火大会も終わったので帰途に着きながらお腹を満たす場所を探していると、県道の交差点にふと目に留まったお店がありました。


お店の駐車場に立つ看板には『いせさき町カフェ』とあります

カフェバイキングのお店だそうです。カフェバイキングって何?と思いましたが、大家夫婦の前に若いグループが入っていったので、多分大丈夫です(何が?)

どんなお店か知らなかったのですが、出入り口のガラス窓から中をのぞくと何となく大丈夫そうだったので(何が?)、入ってみることにしました


飛び込みで入った見知らぬお店は、ピザ食べ放題、サラダバー、ドリンクバーなどがディナーセットにあるカフェレストランでした。


サラダバー、ドリンクバー、ピザは食べ放題です

ガーリックバターのトースト、ひじきご飯、明太子グラタンなども食べ放題です

ドルチェのディナーセットでは数種類の中からふたつのドルチェが選べました


パスタのディナーセットでは数種類の中からひとつのパスタが選べました

お店の人が時々テーブルまでやって来て、焼きたてのピザを提供してくれます

食べ終わってお皿が空くと、また他のピザを提供してくれます


テーブルに置いてある「ピザはもういりません」という札を提示しない限り、ピザは提供され続けます

サラダバーやドリンクバーでお腹が膨れているので、この辺りまで来ると、かなり一杯になってきました

もうギリギリです


どんなお店か知りもせずにいきなり入ったにしては結構楽しめたので、次回花火大会を見に来た帰りには、また寄ってみようかと思いました。


ところが、ここで肝心なことを忘れていたのです。


お店の駐車場に車を停めた時点では、まだこのお店に入るかどうか決めてなかったので、店内の様子を伺いに車から出た時にも、今日のお供の間借り人たちは車から連れ出さなかったのです。



おいてけぼりになってしまった間借り人たち



帰りの高速のSAで飲み物をあげたら機嫌が直ったようです


こうして久しぶりの花火大会の一日は終わりました。


Comment

  • 2011/10/04 (Tue) 05:50
    がっぱあや - URL

    花火大会というと混み混みのイメージが付いて回るのですが
    このようにゆっくりとくつろぎながら見物できる・・・というのはいいですね
    それにしても現在の花火界は進化しているのですねぇ
    様々なかたちがあり、楽しい~
    きっと私だったら、目の前に上がっているのに
    ファインダー越しにしか見ていない・・・という状況になっていたことでしょう
    ドラえもん・・・いいですねe-342
    来年はもっと進化して、輪郭まで出来上がっているかも~

    そしてSAで味わったカツサンドのお味はどうだったかなぁ
    なちゅぶうたんe-274(ちょっと意地悪!?)
    お夕飯はお預け状態になっちゃったみたいだけれど
    きっと大輪の花火でおなかいっぱいになってたはずだよね、てふきちくんe-281

  • 2011/10/04 (Tue) 17:50
    夫婦ともかっぱ - URL

    こんばんは!
    ちょっと事情があってなかなか訪問できず
    もうしわけありません。
    いつもおうちで陽気な歌声を聞かせてくれる
    かぱねっと歌劇団の二人が花火見物!
    よかったねえ~!!楽しそうな二人!
    スマイル花火とかハートの花火って
    どこから見てもスマイルやハートの形なのでしょうか?とても気になります。
    おうちに帰ってきたふたりが口ずさんだ歌は何だったでしょうか?


  • 2011/10/04 (Tue) 23:57
    hashsh - URL

    v-476がっぱあやさん
    ゆっくり見られるのは良かったのですが、今回は上着を着ていないと寒いほどでした。
    キャラクター以外には、半分ずつ時間差で光る花火もあったりして、花火の進化には驚かされます。
    間借り人たちは昼間に色々もぎゅもぎゅしていたのでお腹いっぱいだったようですが、おいてけぼりにされたのがご不満だったようです。

    v-476夫婦ともかっぱさん
    いえいえ、ご覧下さるだけでもありがたいことです。
    時々つぶれたような形の花火が上がっていたのですが、あれはハートとかの花火を横から見たものだったのかもしれません。
    違う方向からは、ちゃんとした形に見えたことでしょう。
    かぱねっとの二人は「ひとつ、ふたつみっつ~、ながれぼしがおちる~♪」と歌っていました。
    どうやら、さだまさしさんの『線香花火』を歌っていたようです。

  • 2011/10/05 (Wed) 10:20
    夫婦ともかっぱ - URL

    たびたびすみません。
    あはは、二人が口ずさんでいる歌が
    さだまさしさんの線香花火とは!
    いやあ、かぱねっと歌劇団、やっぱりただものではないですね~。
    と同時に、歌詞の歌いだしを見てメロディが浮かんでしまうあたり、
    自分自身に流れている時間の大きさをふと思ってしまいました。

  • 2011/10/05 (Wed) 15:25
    hashsh - URL

    v-476夫婦ともかっぱさん
    「どんとなったはなびだきれいだな~」でもふたりは歌うのかと思っていたら、思いもよらない歌を歌い始めました。
    以前「今夜も生でさだまさし」内で歌われていたのを耳にしたのかもしれません。
    この曲がラジオから流れていた子供の頃の自分には、何十年後のことなど想像もできませんでしたが、ふと気付けばいつの間にかその頃の親の年齢を越えてしまっている自分がいます。

  • 2011/10/05 (Wed) 20:27
    カッパーマン - URL

    花火大会に出かけるふたりの、楽しそうなお尻…いや後姿が、いいですね。
    形になってる花火、見ている時は一瞬ですが、
    こうして写真で見ると、けっこう複雑な形のもあるんですね。
    帰りにふと立ち寄ったお食事処、
    焼きたてのピザが食べ放題だなんて、私も行ってみたいです!
    車にポツンといるふたりが寂しそうですが、立ち直りも早くて良かったです。

  • 2011/10/06 (Thu) 13:31
    hashsh - URL

    v-476カッパーマンさん
    昔はせいぜいスマイルマークくらいしかなかったように思いますが、最近の花火には色々と凝った形になるものが多いですね。
    焼きたてピザ食べ放題に、初めの内は喜び勇んで食べていた大家夫婦ですが、4枚目辺りでもうお腹一杯になってきました。
    間借り人たちは、嫌なことはすぐに忘れる性格のようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する