お空を守ってくれている場所へのお出かけ

先週金曜日は都合によりブログをお休みしてしまいまして、申し訳ございませんでした。


さて、我が家は11月3日文化の日、西武池袋線稲荷山公園駅を降りてすぐの航空自衛隊入間基地で開催される入間航空祭に行きました。


基地周辺には駐車場がないため、今回のお出かけは電車で行きました。


この航空祭には、大家(夫)は小学生の頃に妹と共に父親に連れられて来たことがあるのですが、大家(妻)は今回が初めてとのこと。


○十年ぶりに来てみましたが、こんなに混雑しているとは思いませんでした

滑走路上のブルーインパルスの機体の前には、たくさんの人が集まっていました


ちなみに、今回のお供はちびすけくんちびこちゃんです。



ちびすけ「ひこうきのる~」
ちびこ「あたしも~」


基地周辺の上空では、C1輸送機の飛行展示が行われていました。


ちなみに飛行展示とは、航空機のデモンストレーション飛行のことだそうです。



大きな機体が接触しそうなほど並んで飛んでいる様はすごいと思いました。


そのC1輸送機から、陸上自衛隊の空挺部隊のパラシュート降下が行われました。



ヘリコプターの飛行展示も行われました。


地上から大きな荷物を吊り上げ、その荷物がなるべく揺れないように飛行します

ホバリング中のヘリコプターからロープを地上に垂らし、それを使って地上に降下します


午後からはブルーインパルスの飛行が始まります。


ブルーインパルスの正式名称は、宮城県松島基地第4航空団所属の「第11飛行隊」だそうですが、3月の震災ではその松前基地が壊滅的な被害を受けました。


ブルーインパルスも、保有する全9機の内1機が被害を受けたそうです。



3代目のブルーインパルスの機体・T-4


展示飛行1時間くらい前に、整備士の人たちがやって来ました。最終点検でしょうか

隣に停められたトラックから何やらホースのようなものが機体に接続されました。トラックは電源車で、ホースのようなものはエンジン始動のための電源コードだそうです

パイロットの方たちがやって来ました


6名のメインパイロットの方たちです

自機の前に立つメインパイロットと主整備士。既にコックピットに着いているのは、次期レギュラー予定のパイロットだそうです

メインパイロットが着席し、エンジンが始動させられました。パイロットと機体の前に立つ整備士が1~5本の指を立て、エンジンの回転数を他の整備士に伝えています


ちなみに、このようにパイロットが出発するまでの一連の手順を観客に見せることを、ウォークダウンと言うそうです。


エンジンが始動した機体は、ゆっくりと動いて滑走路の方向へと向かい始めました。



滑走路を飛び立ったブルーインパルスによる展示飛行が始まりました。




水平飛行から1機ずつ垂直方向に移動し・・・

縦に並んで旋回していきます




空に大きな星が現れました


展示飛行を終えたブルーインパルスが帰ってきました

滑走路上に設置された赤い台の所に、飛行を終えたパイロットや関係者の方たちが集まり、更にバスに乗った人たちもやって来ました

ミス航空祭によるパイロットの方たちへの花束贈呈が行われるようです


ブルーインパルスを見終った後は、基地内の展示を見て回りました。


ブルーインパルスと同型機のT-4

1機約30億円(!)するそうです



ちびこ「ひこうき~」
ちびすけ「おしり~」


ミサイル発射装置とレーダー装置

左から電源車・射撃管制装置・アンテナマスト装置

移動式警戒監視システムをしげしげと見つめる大家(妻)


水タンク車

3月の原発事故の際には、原子炉冷却ための水を運んだそうです

3月の震災で派遣された炊事車。200食分の主食・副食を一度に調理できるそうです


3月の震災で初めて使われた航空機動衛生隊の機動衛生ユニット

中には救命のための様々な機器が設置されていました

航空機のパイロットが着用するライフジャケットの中身。信号弾、リップクリーム、海水を真水に変えるフィルター、サバイバルナイフ、医療キット、無線機、食糧などが入っています



ちびすけ「ぱらしゅーと~」
ちびこ「とびおりてもへいき~」


閉門時刻になってしまったので帰途に着きましたが、基地内の屋外スピーカーからは


「~販売員はイチロクフタマルまでに撤収を完了してください」


などと声が流れてくるのが、いかにもという感じで面白かったです。


この日は結局昼食を食べなかったので、小腹を満たすために帰りは地元のミスタードーナツで100円ドーナツを買って帰宅しました。



ちびすけ「どーなつ~」
ちびこ「おいしそう~」


Comment

  • 2011/11/07 (Mon) 20:50
    バンちゃん - URL

    普段は見る事ができない飛行機などを間近で見られる航空祭を楽しまれたのですね
    ブルーインパルスの飛行を見てみたいと思っても、なかなか見る機会がないだけに、しっかりと楽しませていただきました

  • 2011/11/08 (Tue) 05:43
    がっぱあや - URL

    すごいすごい~
    きっとがっぱ家かっぱたちがその場にいたら
    興奮しっぱなしで手が付けられない状態になっていたことでしょう
    私も一度、あの飛行をしかとこの目で拝んでみたい~
    あのそらに現れし大きな星を見た時なんかはきっと
    涙がちょちょぎれることでしょう
    そうそう、あの東北の基地がダメージを受けた関係で
    ブルーインパルス一行は、がっぱ県にある基地でも練習をされていたとか
    一昔前はなんとなく自衛隊って敬遠されがちでしたが(私だけ!?)
    こうして市民と触れ合うことによって、だいぶ違ってくると思われます

  • 2011/11/08 (Tue) 13:26
    まりもっち - URL

    へぇ~かっちょいいですね♪
    ちびちゃん達のパラシュートはあの市販の花火のパラシュートがちょうどいい大きさみたい・・・
    ポンデライオン・・・じゃなくてなんだっけ?おいちそうです♪

  • 2011/11/08 (Tue) 17:07
    hashsh - URL

    v-34バンちゃんさん
    大きな輸送機やヘリコプターが実際に目の前で飛んで行くのは、大変に迫力がありました。
    ブルーインパルスの飛行は、やはりすごかったです。
    「すごい~!」「かっこいい~!」という声があちこちから聞こえてきたのが印象的でした。

    v-34がっぱあやさん
    がっぱ地方で見ることの出来る大きなお船を目にしたら、我が家の間借り人たちも、きっときゃはきゃは騒ぐことでしょう。
    うまく写真が取れなかったのですが、この大きな星の他にも、ハートの真ん中を矢で射抜いた形も空に現われました。
    我が家が久しぶりに航空祭に行ったのは、震災での自衛隊の活躍が印象に残っていたせいもあるかもしれません。

    v-34まりもっちさん
    飛行機の音がうるさかったのでしょう、耳を塞いでいる小さな子供たちもいましたが、空を飛んでいる飛行機は喜んで見ていました。
    体の大きさからすると、花火のパラシュートが間借り人たちにはジャストフィットするかもしれませんね。
    買ってきたドーナツはポン・デ・リングです。ひとつだけ違うドーナツは、みたらしドーナツでした。

  • 2011/11/09 (Wed) 20:09
    カッパーマン - URL

    ちびすけくんと、ちびこちゃん、楽しそうですね。
    我が家も、5年前と6年前、同じ場所に行きました!
    人の多さと、ズラリと並んだ仮設トイレ、
    歩き疲れる基地の広さなど、いろいろ印象深いものがありました。
    アクロバット飛行は本当に魅了されますね。

  • 2011/11/10 (Thu) 10:20
    hashsh - URL

    v-34カッパーマンさん
    カッパーマンさんもいらしたことがあったのですね!
    人が多くて仮設トイレは何だか落ち着かなかったので、家に帰ってからトイレに行きました。
    今回はアクロバット飛行見学中心で他のものを見る時間がなくなってしまい、最後は急ぎ足になってしまったので、次回はゆとりを持って来ようと思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する