海を渡ってきたおみやげ


ちびかぱ(兄)「おひさまあったかいね~」
ちびかぱ(弟)「そうだね~」


それはある冬の晴れた日のこと、ひっくり返ってひなたぼっこをしているちびかぱ兄弟の前に、何かが置かれました。



ちびかぱ(兄)「なにかやってきたよ~」
ちびかぱ(弟)「なんだろう~」


それは、日本の南、台湾から海を渡ってきた鳳梨酥でした。



鳳梨酥とはパイナップルケーキのことです。


昨年末、高校の修学旅行で台湾に行ってきた大家(妻)の甥が、おみやげとして向こうで買ってきてくれたものです。



大家夫婦が食べているので、残り少なくなっています



パサパサしたクッキーのような生地を四角く固めています



中にはしっとりとしてやや歯応えのあるパイナップルジャムが入っていました


外側の生地は崩れやすいので、食べる時にはぼろぼろこぼさないよう注意が必要です。


ひとつひとつの重さが割りとあり、またパイナップルジャムに歯応えがあるので、なかなか食べ応えがあります。



ちびかぱ兄弟「うふふふ、おいしそう~」


大家夫婦が高校生の頃、修学旅行は国内が当たり前でしたが、今や海外旅行も珍しくない時代なのですね。


大家(妻)の甥は、今回の旅行のために生まれて初めてパスポートを取ったのですが、大人と違って有効期限は5年間のもののみ。


子供の有効期限が短いのは、成長して容貌が大きく変化したりするからでしょうか。


Comment

  • 2012/01/18 (Wed) 20:35
    バンちゃん - URL

    修学旅行と言ったら、京都奈良が定番で、九州や北海道と聞いたら、オォッ!って感じでしたが、今では海外なんですね (年が‥‥)

  • 2012/01/18 (Wed) 22:20
    がっぱあや - URL

    うふふ・・・ちびかぱ兄弟の気持ちの良さそうなこと
    ついついお腹を出しちゃうその気持ち・・・わかりますe-399
    そしてついに修学旅行にも国際化の波が!
    行き先がハイカラ(これまたいつの人やねん)になったことにも驚きですが
    甥っ子くんの優しさにジ~ンときちゃっている私です
    そして箱の中にはすっかり数の少なくなった(大家さんすんませんe-330
    かの有名なパイナップルケーキが!!
    かっぱかふぇでいつも見るたびに羨ましく思っていたのですが
    今やその波は大家さんちにまで広がったのですね
    う~ん、食の台湾化の波よ、がっぱ家までも来て下さいまし~e-332

  • 2012/01/19 (Thu) 09:40
    カッパーマン - URL

    貴重な冬の日差しを、そのおなかに浴びている、
    ちびかぱくん兄弟に渡った、おいしいものは、
    甥っ子さんの、修学旅行のお土産なんですね~。
    その気持ちがうれしいですね!
    あっ、かぱきちくんも気づきましたね。

  • 2012/01/19 (Thu) 20:53
    まりもっち  - URL

    私の頃も国内でしたe-330 一年か二年後に外国になった気がします。でも北海道だったので満足でしたよ。
    甥っ子さん優しいですね。
    かぱきちくん、ポロポロとこぼしながら食べてる様子が目に浮かびます。

  • 2012/01/19 (Thu) 23:48
    夫婦ともかっぱ - URL

    パイナップルケーキって歯にくっつく・・・・といいながら、結構好きです。台湾旅行ではぜひ買いたいお土産ですね。いい甥御さまを持って、うらやましいです。
    それにしても最近の高校生はいろんなところに行くんですね。当然かっぱ夫婦の時代は国内で、しかも意外と高くて毎月積立していました。あの金額なら、今だったら航空券も安いし、近場の海外ならいけるかも・・・。

  • 2012/01/20 (Fri) 00:37
    みみのスケ - URL
    あはは☆

    二人ともあったかそうです!
    すごい!みみの時代も国内でした。沖縄でした。

    パスポート5年なんですね・・・。知らなかったです。そっか、10年経ったら顔立ちもかなり変わりそうですもんね。

    ケーキ美味しいそうです。しっとりとしたものが大好きなみみです!

  • 2012/01/20 (Fri) 13:12
    hashsh - URL

    v-481バンちゃんさん
    大家夫婦の頃も京都や奈良が定番でした。
    ちなみに、大家夫婦も京都奈良でした。
    北海道とかに行くのは私立が多かったような気がします。
    しかし、私立だけでなく公立も当たり前のように海外に行く時代が来るとは、当時は思いもよりませんでした

    v-481がっぱあやさん
    小さい頃は大家夫婦とよく遊んだりした大家(妻)の2人の甥なのですが、中学に入った頃からは、段々とつれない素振りになってきました。
    しかし、旅行に行った時などには、忘れずにちゃんとお土産を買ってきてくれます。
    海外のお菓子には日本人の口にはちょっと・・・というものもありますが、このお菓子はおいしかったです。

    v-481カッパーマンさん
    ずっと晴れが続くとこの季節は乾燥が心配ですが、やはりお日様の暖かさはありがたいです。
    ちびかぱ兄弟のお腹もよ~く温まったようです。
    かぱきちくんは、お菓子と箱の両方に興味を持ったようでした。

    v-481まりもっちさん
    大家(妻)の場合は国内だったのですが、卒業後ほどなく外国に修学旅行するようになったみたいで、当時悔しかったようです。
    今でもお土産をちゃんと買ってきてくれる大家(妻)の甥は、大家夫婦にとってはありがたい存在です。
    口の周りにクッキーたくさん付けながら、かぱきちくんは食べたようです。

    v-481夫婦ともかっぱさん
    確かに、パイナップルジャムが歯にくっ付きますね。歯の詰め物が取れないよう気を付けなければなりません。
    今の修学旅行は、国内の場合でも農業とか漁業の体験学習があったり、現地での移動手段もタクシーを使ったりと、大家夫婦の頃とはだいぶ変わっていてびっくりしました。

    v-481みみのスケさん
    大家夫婦の時は、北海道や沖縄に修学旅行に行く学校がちらほら現われ始めた頃でもありました。
    例えば大人も子供も有効期限が十年だった場合、生まれてすぐの赤ちゃんが次回更新するのは、小学校高学年。写真見ても誰だか分からないでしょうね。
    このケーキ、外はぼそぼそしていますが中はしっとりしていました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する