しわしわだけどおいしいもの

暑さ寒さも彼岸まで。


今週の3月20日は春分の日ですね。


冬の寒さも和らいできたある日、我が家のまめかぱ兄弟がコタツの上に探検しにやって来ました。



まめかぱ(兄)「かべがあるね~」
まめかぱ(弟)「まえすすめないね~」


まめかぱ兄弟の前に、壁のようなものがそびえ立っています。



それは、おいしいものが中に入っている箱でした



京丹波口きたおの黒豆しぼりです


実は、大家(妻)は若い頃から知り合いの方にお茶を習っているのですが、この黒豆しぼりは、ご一緒するみなさんに茶菓子としてお渡し出来ればと買い求めたものです。


しかし、お渡しできる機会がなかったため、我が家で食すことにしました。



黒豆を使った甘納豆のようなお菓子です



ほどよい甘さと弾力性のある食感が特徴です



まめかぱ(兄)「しわしわだね~」
まめかぱ(弟)「ひからびてるの~?」


ところで、長いことお茶を習っている大家(妻)ですが、きちんとした作法がその身に着いているという情報は、いまだ未確認であります。


Comment

  • 2012/03/19 (Mon) 21:42
    がっぱあや - URL

    大家(妻)さんは、お茶人だったのですねe-423
    私は学生時代、あのカワイイ和菓子食べたさにお茶を習ったことがありました
    (その頃から食いしん坊魂が発揮されていたとはなんちゅうこと~e-330
    そんな私は、もちろん甘納豆も大好きe-343
    このような上等な甘納豆は、ひと味もふた味も違うのでしょうね
    だからまめかぱ兄弟、一粒ずつ大事に食べてね~
    うふふ・・・一度、大家(夫)さんもお茶会に参加されてみては
    きっと大家(妻)さんの新たな魅力を発見できるはずe-281

  • 2012/03/19 (Mon) 22:34
    カッパーマン - URL

    この壁は、素材上、ふたりには、
    垂直に登ることが出来なかったんですね。
    しわしわでも、大きさはまめかぱくんたちと、
    そんなに変わらない、立派な丹波の黒豆!
    まめを見ているまめかぱくんたちは、
    本当にちっちゃくてカワイイです。

  • 2012/03/20 (Tue) 07:20
    まりもっち - URL

    姪っ子が茶道部に入っています。 やはりお茶菓子目当てのようです。
    私はお花を習ってた方が後々いいような気がします。
    姉が習ってまして・・・玄関に飾ったり綺麗だから・・・。
    美味しそうなお豆さんですこと。

  • 2012/03/21 (Wed) 17:40
    hashsh - URL

    v-460がっぱあやさん
    習っているといっても本格的に習っているわけではないので、なかなか作法が身に着かないようです。
    お茶菓子食べたさに、というのは、大家(妻)も同じかもしれませんよ~
    大家(夫)がお茶会に参加したら、足が痺れてお茶会どころではないかもしれません。

    v-460カッパーマンさん
    まめかぱ兄弟の特殊能力は、鉄の壁でないと発揮できないようです。
    この黒豆、見た目はちょっとアレですが、なかなかのおいしさです。
    お茶菓子に使われるだけのことはあるようです。
    まめかぱ兄弟の場合、黒豆一粒で一週間くらいもつかもしれません。

    v-460まりもっちさん
    茶道部員とは、これまたすごいですね~
    お茶菓子目当てだとしても、茶道部に入部しようと勇気を持つのは大したことだと思います。
    出来ればお茶とお花、両方習えればいいですね。
    見た目はちょっと不恰好な黒豆ですが、味の方はなかなかでした。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する