都会よりも涼しい場所へのお出かけ(2日目・中編)

前回の続きです。


黒部ダム近くの黒部湖駅から次の黒部平駅までは、日本では唯一の全線が地下トンネルの黒部ケーブルカーに乗って行きます。



雪害を防ぐためと観光保護のため、最初から最後までトンネルの中を走ります


最大勾配31度なので、中はかなり急になっています

トンネルを抜けて上の明るくなっている所が、終点の黒部平駅です



黒部平駅に着きました。標高1828mです


黒部平駅は黒部湖駅より400mくらい高い場所にありますが、山の中のトンネル内部にあって少しひやっとしていた黒部湖駅よりも暑くて、駅舎の外に出ると少々汗ばむほどでした。


駅舎屋上の展望台より黒部湖方向をのぞむ。
隠れて見えませんが、この下の方に黒部湖があります

少し横に目を向けると、黒部湖の端の方が見えました


ここから次の大観峰駅まではロープウェイに乗っていきます

大観峰駅をズームアップしたところ


黒部平駅と次の大観峰駅をむすぶ全長1.7km、標高差500m弱の立山ロープウェイは、途中に柱が一本もないワンスパン方式と呼ばれるもので、この種のロープウェイとしては日本最大級のものだそうです。


ロープウェイが出発しました。黒部平駅が遠ざかっていきます

黒部湖が上から見えるようになってきました

上の方の山肌が段々と近づいてきました


かなり高いところまで上ってきました

上の方の山肌がかなり近づいてきました

夏だというのに雪がまだ溶けずに残っています


大観峰駅に着きました

乗ってきたロープウェー

遠くに出発地点の黒部平駅が見えます



なつきち「おやまたか~い」
なつじろう「なんだかすずしい~」


この辺まで上ってくると、ようやく涼しく感じられるようになってきました。



さるたん「みずうみ、あんなしたにある~」
たまごひめ「いいながめ~」


ずいぶん高いところまで上ってきました

立山連峰には所々にまだ雪が残っています


ここ大観峰駅から次の室堂駅までは、再びトロリーバスに乗って立山トンネルの中を行きます。



なつきち「またばすにのってるの~」
なつじろう「こんどはどこいくの~」


立山トンネルは、ダム工事用に作られた扇沢と黒部ダムを結ぶトンネルよりも後に観光用として作られたトンネルで、当初はディーゼルカーが走っていたそうですが、1996年に現在のトロリーバスに変更されたようです。


こちらのトンネル工事中にも幅50mの破砕帯に突き当たり、工事はかなり難航したそうです。


このバス一台分ぎりぎりの幅しかないトンネルの中を、運転手さんは結構なスピードでバスを飛ばしていきます。


向こうからやってきたバスとトンネル内ですれ違うために、トンネル途中に少し広くなっている場所があり、先に来たバスはそこで向こうのバスがやって来るのを待ちます。



立山トンネルのその場所は、ちょうど立山直下にあるそうです。


今大家夫婦の頭上には何百メートルもの岩盤がある、と考えたら、少し怖くなりました。



立山直下の表示


ちなみに、トンネル内でバスがすれ違いを行う場所は、この日既に通ってきた扇沢駅と黒部ダム駅の間のトンネル内にもありました。


さて、そんなこんなで立山黒部アルペンルートの最高地点の室堂駅に到着いたしました。


観光の拠点ともいえる場所です

100m高くなると気温は0.65度下がるので、単純計算で地上よりも約16度低いと思われます。
実際、この日のここの気温は約15度でした


室堂駅構内

ハイシーズンになると、ここが大混雑すると思われます



室堂から先の立山方面には、立山高原バスに乗って行きます


ちなみに、ニュース番組などでよく見かける雪の大谷と呼ばれる高さ10m以上の巨大な雪の壁は、室堂から立山高原バスで数分の場所に、毎年4月から6月にかけて出来上がるようです。


さて、今回は室堂から先へは行かずにここで引き返すため、その前にこの辺りを少しだけ歩き回ってみることにしました。


(次回へ続きます)


Comment

  • 2012/08/09 (Thu) 07:44
    がっぱあや - URL

    ケーブルカーのトンネル版(!?)があるだなんて驚きです
    これに乗ってると耳がキ~ンとしてきたりするのでしょうか
    トンネルを抜けるとそこはまだヒエヒエの世界ではなかった・・・
    う~ん、いったい自分が今どのくらいの位置(標高)にいるのか
    まったくわからなくなってくるのでは~
    そしてお次はロープウェイ
    おぉ、念願の残雪姿発見!
    ここにくると色々な季節を味わえそうですね
    それにしても、ここには特殊な乗り物がいっぱいですね
    うふふ・・・乗り物好きのぴろーちゃんたちの聖地となるかも~e-420

  • 2012/08/10 (Fri) 16:41
    hashsh - URL

    v-472がっぱあやさん
    ケーブルカーでは特に耳がキ~ンとなることはありませんでした。
    地上からロープウェイに乗る辺りまでは、思ったほど気温の差はなかった感じです。
    でもこれだけまだ雪が残っているので、夜になればかなり冷え込んでくるのでしょうね。
    珍しい乗り物ばかり乗り継いでいくので、移動しているだけでも面白かったです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する