はんぶんだけみてきたの

昨日のこと、我が家は東京都最大の市、八王子市へとお出かけいたしました。


八王子はかつて西武百貨店、長崎屋、伊勢丹、丸井、そごうなどの百貨店が立ち並ぶ大規模商業地域でしたが、近年は立川の方に購買層を奪われたりして百貨店も次々と撤退、一時期、街には何やら寂しい雰囲気が漂ったりしておりました。


しかし、ここ数年は段々と盛り返しているようで、2010年には大型駅ビル、セレオ八王子南館がオープンしたり、北口にはサザンスカイタワー八王子という再開発ビルが建設されたりしているようです。


そして、今年の10月下旬には、セレオ八王子北館がかつてのそごうの跡地に建つようです。



中にビックカメラが入っているセレオ八王子南館



下は商業施設、上はマンションになっているサザンスカイタワー八王子


さて、我が家がこの日八王子に来たのは、このサザンスカイタワー八王子内にあるオリンパスホール八王子で行われる、さだまさし40周年記念コンサートツアー「さだまつり」を観るためです。



オリンパスホール八王子をバックに写真に納まる今日のお供のうり三兄弟


ちなみにこの「さだまつり」は1日目がおしゃべり中心の前夜祭、2日目が歌中心の後夜祭というように2日間に分かれたコンサート形式になっています。


大家夫婦は2日間通してのオリンパスホールでのチケットを取ろうとしたのですが叶わず、2日目の後夜祭のチケットのみ手に入れることができました。


後夜祭は1部と2部の間に休憩を挟んだ全部で3部形式のコンサートになっていて、1部が最近のアルバムからの選曲、2部が昭和歌謡曲のパロディー、3部がさださんの代表曲のメドレーでした。


大家(夫)の好きな「風に立つライオン」や、アンコールで大家(妻)が好きな「主人公」がフルコーラスで演奏されたのは嬉しかったです。


オリンパスホールのチケットは後夜祭のみしか取れませんでしたが、違う会場で行われる前夜祭のチケットは既に入手してあるので、おしゃべり中心の前夜祭も今から楽しみです。


コンサートが終わった後はそのまま帰途に着き、地元にある松乃家という松屋系の和定食の店で夕食を食べました。



うりくんたち「おなかすいた~」
「おいしそう~」
「ぼくたちのいろとにてるね~」


このロースとんかつ定食はご飯とみそ汁が付いてワンコインでおつりが来て、カツも軟らかくておいしかったので満足です。


こうしてこの日の我が家のお出かけは終わりました。


Comment

  • 2012/09/03 (Mon) 21:48
    バンちゃん - URL

    さださんのコンサート、行ってみたいですが、チケットが入手が難しい上に時間がないので、未だ行けないでいます

    八王子と言うと、高尾山に代表されるように「自然の宝庫」のイメージが強いですが、商業施設も充実しているのですね

  • 2012/09/03 (Mon) 21:57
    がっぱあや - URL

    なんとも楽しそうな構成の『さだまつり』
    おしゃべり中心の前夜祭なるものがあるのも、さださんらしさのあらわれ!?
    最近、さださんの著書を何冊か読む機会があったのですが
    どの作品にも優しさが溢れていて、ほっこり温かなきもちになりました
    でも・・・そんな姿とあのトーク姿が重ならない~e-268
    う~ん、そのギャップも彼の魅力のひとつ!?

  • 2012/09/04 (Tue) 10:48
    hashsh - URL

    v-477バンちゃんさん
    さださんのコンサート、是非一度行ってみてください。
    歌っているよりもおしゃべりしている方が長いというのも、あながち嘘ではないかもしれません。
    八王子は駅の周辺、特に北口の方は結構賑やかです。
    でも、駅から高尾山の方へ進むと、途端に雰囲気が変わったりします。

    v-477がっぱあやさん
    我が家は、コンサートには何度も行っているのに、著書の方はまだ読んだことがありません。
    映画化されている作品も多いというのに・・・
    一度読んでみなければなりません。
    前夜祭はおしゃべり中心とのことで、「今夜も生でさだまさし」みたいな感じなのかなあと、今から勝手に想像しております。

  • 2012/09/04 (Tue) 18:01
    カッパーマン - URL

    「主人公」、たしか中学生の頃にラジオで歌を聞きました。
    さださんのコンサート、おしゃべりを聞くのが楽しそうですね。
    昭和歌謡曲のパロディというのも気になります!
    ロースとんかつ定食、ワンコインでお釣りが来るなんて、魅力的ですね。

  • 2012/09/05 (Wed) 11:02
    hashsh - URL

    v-477カッパーマンさん
    大家夫婦も小学生や中学生の頃、ラジオから流れてくる曲を聴いてさださんを知りました。
    歌謡曲のパロディでは、「海といつまででも」「東新町ブルース」「幕下の女の子」など、微妙に元歌に似ている作風の曲が微妙な物真似でいくつか歌われました。
    とんかつ定食はなかなかおいしかったので、松乃家がもっと色んな所に出来ればいいなと思いました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する