茶釜になったおいしいもの


ぶうくん「ぼく、おなかすいた」
たぬくん「ぼくも~」


お腹を空かせた二人からは、先ほどからぶうぶうとかぽんぽことかいう音が聞こえてきます。



ぶうくん「あそこになにかあるよ」
たぬくん「なんだろう?」



それは、ぶんぶくたぬきというお菓子でした


先月末にいせさき花火大会に行った帰りに、SAで買ってきたものです。



ぶうくん「ふたつしかないね」
たぬくん「なぜかなあ?」


それは、大家夫婦がもぎゅもぎゅ食べてしまったからです。


前から見た図。
体の後ろ半分は茶釜になっています

後ろから見た図。
小さいながらも足や尻尾があります



たぬくん「うふふふ、ぼくのおなかま~」
ぶうくん「あとひとつぼくたべる~」


中身は白あんで程よい甘さのおまんじゅうでした。


Comment

  • 2012/10/22 (Mon) 20:11
    まりもっち - URL

    ちょうど二つ残ってて良かったね
    たぬくん・・・おなかま食べちゃうの?e-330

  • 2012/10/22 (Mon) 20:26
    がっぱあや - URL

    まるでぶうくんやたぬくんように
    あつらえたかのようにピッタリのお菓子e-420
    ラスト2つに間に合ってよかったよかった
    それにしても何故に茶釜姿・・・
    あぁ、ここいらがぶんぶく茶釜発祥地だったりするのでしょうか
    たぬくん、これ食べたら茶釜に変身しちゃったりして~e-274

  • 2012/10/23 (Tue) 09:59
    hashsh - URL

    v-476まりもっちさん
    気が付いたら残り少なくなっていたので、間借り人たちにもあげることにしました。
    たぬくんはたぬきの形をしたお菓子に最初喜んでいましたが、食べる時になって、はっ!と何かに気付いたようです。

    v-476がっぱあやさん
    残り少なくなって、ようやく間借り人たちにもあげることが出来ました。
    ぶんぶく茶釜は、群馬県が発祥の昔話のようです。
    狸の恩返しのお話ですが、間借り人たちも大家夫婦にいつか恩返ししてくれるのでしょうか。

  • 2012/10/23 (Tue) 18:24
    カッパーマン - URL

    「カチカチ山」では、最後が悲惨な悪者のタヌキですが、
    「ぶんぶく茶釜」では、わりと幸せに過ごしていますよね。
    そんなお話をモチーフにした、最中を食べた、ふたり。
    我が家では、寝る前の遅い時間になって、
    おなかが鳴り出す人間がいて、困ったものです。

  • 2012/10/24 (Wed) 09:55
    バンちゃん - URL

    分福茶釜に因んだかわいいお菓子があるのですね
    fricca ハウスの近くにも、タヌキが出没しているようなのですが、このお菓子を置いたら、仲間と思って会えるかもしれませんね

  • 2012/10/24 (Wed) 12:10
    hashsh - URL

    v-476カッパーマンさん
    ぶんぶく茶釜では、昔話には珍しくたぬきがいい子ですね。
    我が家でも、夜遅いというのにもう少し何か食べたいと言っては、冷蔵庫からハムやチーズを取り出してもぎゅもぎゅ食べている者がおります。

    v-476バンちゃんさん
    お菓子だと輪郭が少々分かりにくいですが、ちゃんと細かいところまで作られていました。
    friccaハウスのご近所のたぬきさんには、おいしそうなイチゴとかミカンとかには手を出さないでもらいたいものですね。

  • 2012/10/28 (Sun) 01:32
    みみ - URL

    可愛いねーみんぐだね。食べる
    の可愛くて躊躇しちゃいそう。みみが好きなお菓子です。白あん大好き。
    ぶうくん達仲良く食べれたかな?

  • 2012/10/29 (Mon) 10:18
    hashsh - URL

    v-476みみさん
    何かの形をしているものは、見ている時はいいですが、食べる時には勇気が必要かもしれません。
    ちょうど2個だけ残っていたので、ふたりで仲良くわけっこして食べたようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する