のこりのはんぶんみてきたの

今年の9月初め頃、我が家は八王子までさだまさしさんの40周年記念コンサートツアー「さだまつり」の後夜祭を観に行ってきたことは以前お話しましたが、



この時はうり三兄弟が一緒に行きました


あれから二か月ほど経った先週のこと、今度は「さだまつり」の前夜祭を、大宮まで観に行きました。



大宮駅西口の歩行者デッキのイルミネーション


「さだまつり」は「前夜祭」「後夜祭」の二つでセットになっているのですが、我が家は先に後夜祭のチケットが取れてしまったので、前夜祭に行くのが後になってしまいました。


今回の会場は、大宮ソニックシティです。



今回のお供のかぴおくんとぱんこちゃん


歌中心だった後夜祭とは対照的に、前夜祭はおしゃべりが中心です。


途中で15分間くらいの休憩を挟んで全部で3時間余りのコンサートの内、歌った曲は5、6曲ほど。


残りは全てさださんの楽しいおしゃべりでした。


おしゃべり中心で3時間ものコンサートを開くのは、さださんくらいかもしれません。



ぱんこ「わらいごえがたくさんきこえたね~」
かぴお「でもずっとまっくらだった~」


コンサート会場は笑い声で満ち溢れましたが、間借り人たちはずっと真っ暗な鞄の中にいたので、自分たちがどこにお出かけしたのかよく分からなかったようです。


ところで「さだまつり」では、会場入り口を入ると渡されるチラシ類が入った袋の中に、長崎の市電の写真がデザインされた特製チケットホルダーが入っていたのですが、前夜祭と後夜祭ではそれぞれ違うものが入っていました。



ぱんこ「でんしゃのりたい~」



かぴお「ぼくも~」


最初のが前夜祭ので、後のが後夜祭のです。


チケットホルダーというおまけがついていたので、何だかちょっぴり得をした気分になりました。


Comment

  • 2012/11/20 (Tue) 07:40
    がっぱあや - URL

    コンサートに前&後夜祭があるだけでも不思議なのに
    そのほとんどがおしゃべりタイムだなんてビックリ~
    でも、さださんならそれもありかと妙に納得出来ちゃいますね
    そういえば幼少時に聞いてたカセットテープの中にも
    今でいうMCが延々と入っていたような
    (さださんが東京に出てきたばかりの時にお金に困り、
    実家に電話かけるのに公衆電話に10円玉1枚入れて
    カネカネカネと叫んだ話とか・・・)
    そしてこれまたいい記念になりそうなチケットホルダーe-343
    いつのまにやら長崎の市電もきれいになって~と思ったら
    これもさだまつり仕様だったのですね
    まだあるのかしら・・・ぱんこちゃん、かぴおくん、是非乗りにきて~

  • 2012/11/20 (Tue) 14:06
    hashsh - URL

    v-478がっぱあやさん
    3時間ほとんどしゃべりっぱなしでも飽きさせないところは、さすがだなあと思いました。
    10円玉一枚で電話かけた話は、我が家も耳にしたことがあります。
    いつかのコンサート中に話していたかもしれません。
    さだまつり仕様の電車は、5月頃に長崎を走っていたようです。
    今でも走っているのでしょうか。

  • 2012/11/20 (Tue) 22:00
    カッパーマン - URL

    かぴおくん、ぱんこちゃん、コンサートから、お帰りなさい。
    お店で、お仲間を見ると、いつも、みんなのお名前を思い出します。
    大宮のひとつ手前、さいたま新都心駅近くの店で、
    大きいサイズのかぴおくんを見つけて、連れて帰りたくなりました。
    寝ているように見えるかぴおくんと、完全に足が浮いてるぱんこちゃん、ほんとに可愛すぎます!

  • 2012/11/20 (Tue) 23:40
    みみのスケ - URL

    さだ祭り!すごいいいネーミングですよね。3時間でほとんどお話しで盛り上げるなんて、さださんてすごい楽しい人なんだ!二人ともまっくらの中でお話し聴いてたんだね☆

  • 2012/11/21 (Wed) 10:07
    hashsh - URL

    v-478カッパーマンさん
    我が家もこの子たちのお仲間をお店で見かけると、カッパーマンさんのお宅にいる子たちのことを思い浮かべてしまいます。
    かぴおくんには大きい子もいるのですね。大きくても、眠そうなお顔はそのままなのでしょうか。
    ぱんこちゃんは、お手々とあんよが地面に届かないことが、自分でもちょっぴり気になっているようでした。

    v-478みみのスケさん
    途中で歌や休憩は入りましたが、それでもひとりで観客に向かって長時間しゃべり続けるのは、相当大変なことだと思います。
    小さい子たちはずっと鞄の中にいましたが、外の楽しそうな雰囲気は分かったようでした。

  • 2012/11/21 (Wed) 12:33
    バンちゃん - URL

    コンサートと言うより、トークショーに行ったら、歌があったという感じでしょうね
    チケットホルダーのお土産とはなかなかのアイデア!思い出のチケットをしっかり保存できますね

  • 2012/11/21 (Wed) 19:38
    hashsh - URL

    v-478バンちゃんさん
    そうですね!コンサートというよりトークショーと言った方がいいかもしれませんね。
    チラシの中にこういうものが入っているのは嬉しかったです。
    ただ、気付かずにうっかり床に落としてしまう人も多いようでした。
    大家(夫)も落としたことに気付かず、係の人が拾って持ってきてくれました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する