ちゅうこうねんのみなさんがいっぱいみにきたの

先日のこと、我が家はある方のライブを観に行くため、車でお出かけいたしました。



かぱきち「きゃはきゃは、おでかけ~」


そのライブとは、綾小路きみまろさん爆笑スーパーライブです。


ライブ会場は、和光市民文化センターサンアゼリアでした。



うりくんたち「ぼくたちもおでかけ~」
「おそとさむい~」
「かぜさんぴゅ~ぴゅ~ふいてる~」


中高年の皆さんから絶大な人気を誇っているライブだからでしょう、会場の客席に着いて周りを見渡すと、観客の皆さんは大家夫婦よりも年上の方がほとんどです。


中高年予備軍から中高年へと着実に昇格中の大家夫婦は、観客の皆さんの中でもまだ若い方でした。


中には親御さんの付き添いで来たと思われる20代、30代の方もいらっしゃいましたが、ほんの数える程度です。


さて、ライブの内容は、中高年の悲哀を織り交ぜた面白おかしい約1時間の漫談でした。


ステージ上でスポットライトの熱い光を浴びながら、1時間ずっとしゃべりっぱなし動きっぱなしの綾小路きみまろさんは、今年62歳。


大家夫婦よりもよっぽど体力がありそうです。


ライブが終わると、観客の皆さんはさっさと会場を後にしました。


そして、駐車場に停車中の何台もの観光バスに、皆さん次々と乗っていきます。



バスは全部で10台以上停まっていたかもしれません


バスツアーの内容の中に、このライブが組み込まれているようです。


ライブが終わったのは15時頃だったので、これでこの日のツアーは全て終了したのだと思われます。


大家夫婦も、この日のお出かけは終了。この後買い物して帰りました。


所で、まだライブが始まる前、会場のグッズ売り場でいくつかおみやげを買ってきました。



かぱきち「きゃはきゃは、おいちいもの~」



うりくんたち「ぼくたちみたいにころころしてる~」


買ってきたのは、まろあめ開運きみまろすずです。


まろあめは黒糖の飴で、榮太樓本舗製でした。


きみまろすずは、きみまろさんの似顔絵が描かれた丸い鈴付きの携帯ストラップです。


この日、お出かけはしましたが車内や鞄の中からほとんど出ることのなかった間借り人たちは、おみやげを目の前にして喜んでいるようでした。


Comment

  • 2012/12/11 (Tue) 08:03
    がっぱあや - URL

    ほほぅ、今回はこれまた渋め(!?)のセレクトですこと
    しかし、中高年層世代のパワーってすごいですよね
    それが会場いっぱいに満ち溢れているとなると
    とんでもないことになりそう・・・
    でもきみまろさんは、それを上回るパワーを
    お持ちなのでしょうね
    うふふ・・・みなさん、お腹がよじれて
    いいお腹の運動になったのでは~
    うりくんたち、このまろあめと間違って
    かじられないように気を付けて~e-274

  • 2012/12/11 (Tue) 10:03
    hashsh - URL

    v-480がっぱあやさん
    以前から気になっていたので、この度思い切ってチケットを買ってみました。
    娘さんに手を引かれてやって来たおばあさんも、奥さんに引っ張ってこられたらしき退職後の旦那さんも、みなさん大声で笑っていました。
    もちろん大家夫婦も。
    まろあめに夢中のかぱきちくんに間違われると大変なので、うりくんたちはあまり近づかない方がいいかもしれませんね。

  • 2012/12/12 (Wed) 18:37
    カッパーマン - URL

    「あれから、よんじゅーねん!!」、いいですね~、きみまろさん。
    「ジジババを味方につけてる芸人は安泰。」等と言っている家の者は、
    まだまだ、自分はジジババの域から遠いと思っているようです。
    もうすぐそこなのに~。
    かぱきちくん、「まろあめ」だなんて、美味しそうな名前だね。

  • 2012/12/13 (Thu) 10:09
    hashsh - URL

    v-480カッパーマンさん
    あれから40年経ったジジババになるのも、そう遠くはないような気がします。
    ふと気が付くと、そうなっているのかもしれませんね~
    「まろあめ」という名前は、甘い飴と何だか妙にマッチしている感じがします。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する