中にいっぱい詰め込んであるもの


かぼすちゃん「このこ、あたしたちのおなかまかしら?」



かぼすくん「あったかそうなおようふくきてる~」


我が家のかぼすちゃんかぼすくんに似た子のイラストが付いているものは、五百石ゆべし柚っ子です。



去年、夏休みで黒部旅行に行った帰りに買ってきたものです


高速道路のSAで見付けて興味を持ったので買ってきたのですが、冷蔵庫にしまいっぱなしで今までほったらかしになっていました。


保存食としても作られているため、幸い、賞味期限は今年の5月まであります。



一番外側は竹の子の皮に包まれています


この柚っ子は、江戸時代から信州地方に伝わる、いわゆるゆべしのひとつのようです。


よく見るゆべしとは少々違うようです



柚子を容器としてそのまま使っているようです



中はこうなっていました


新鮮な柚子の中に、胡麻、胡桃、味噌などを詰め込んで蒸し器で蒸し、その後三か月間天日で乾燥させて作られているようです。



かぼすちゃん「うふふふ、おいしそう~」
かぼすくん「なかみいっぱいつまってる~」


ゆべしの一種とは言っても、味は普通のゆべしとはかなり異なっていて、非常に濃厚です。


濃い日本茶が合うかもしれません。


食べ方の一つとして、薄くスライスした柚っ子を、キュウリ、チーズと重ねると、ワインとの相性がよくなるそうですが、まさにそんな感じの味でした。


Comment

  • 2013/01/21 (Mon) 22:10
    がっぱあや - URL

    かぼすちゃんとかぼすくんによく似た柚っ子ちゃんe-343
    ちゃんちゃんこ姿もお似合いですこと
    そして保存食らしく竹の皮につつまれ大事に守られていたのは
    柚子の実がまるごといかされた昔ながらの美味しい物e-420
    この柚子らしくないお色が熟成!?の深さを物語っているような~
    ワインのお伴にも変身しちゃうこのお菓子
    否、お菓子という枠を超えてもうこれは珍味といった方がよいのかもe-274

  • 2013/01/23 (Wed) 12:24
    カッパーマン - URL

    柚子のイラスト、なかなか可愛い顔をしてますね。
    真っ黒な塊に、もしかしてかぼすくん、驚いてますか?
    なんだか、すごく熟成されたような、
    中身がぎゅーっと詰まっているんですね。
    1個全部食べると、おなかいっぱいになるのかも…。

  • 2013/01/24 (Thu) 17:06
    夫婦ともかっぱ - URL

    大家さん、こんにちは。
    保存できるようにぎゅーっとつまった感じの
    ゆずっこ、こゆーいお味が伝わってきます。
    きゅうり、チーズと重ねてワインでいただく、
    これはとってもおしゃれなお菓子なのですね。
    江戸時代から伝わっているというのが
    とてもありがたいですね~。

  • 2013/01/26 (Sat) 08:30
    hashsh - URL

    v-276がっぱあやさん
    包みを開けたら自分たちとは似ても似つかないものが現れたので、かぼすちゃんたちは少々びっくりしたようでした。
    見た目や味からしても、確かにこれはお菓子というよりも、珍味に近いかもしれません。

    v-276カッパーマンさん
    イラストのかわいさとは対照的なものが中から現れたので、二人とも少しびっくりしていました。
    味は濃い方なので、これだけを全部一度に食べるのは、結構大変かもしれません。

    v-276夫婦ともかっぱさん
    真空パックされているせいかもしれませんが、それにしてもかなり長期間保存できるものだと思いました。
    これだけだと一度にたくさんは食べられそうにありませんが、キュウリやチーズと一緒にだと結構いけるかもしれません。
    昔から伝わっているものには、昔の人たちの知恵や工夫が凝縮されているようで、面白いと思いました。

  • 2013/01/26 (Sat) 23:39
    みみのスケ - URL

    初めてみました。竹の皮でくるまれてて高級感ありますね。あまいお菓子なんだと思ったら違うんだね。どちらかというとおつまみ的な感じ?日本酒とかにも合いそうですね?!

  • 2013/01/27 (Sun) 09:44
    hashsh - URL

    v-276みみのスケさん
    甘さもありますが、味噌が詰まっているせいか、おつまみと言えないこともないかもしれません。
    日本酒にも合うかもしれないと思いました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する