おもしろいものをみてきたの

先週末のこと。


我が家は都心の渋谷へとお出かけいたしました。


ちなみに今回のお供はちびすけくんちびこちゃんです。



ちびすけ「うふふふ、おでかけ~」
ちびこ「ひさしぶり~」


この日訪れたのは、渋谷公会堂です。


渋谷公会堂はネーミングライツの売却により、2005年から2011年までC.C.レモンホールという名前でしたが、契約の延長が行われなかったため、元の名前に戻りました。


やはりこちらの名前の方がしっくりくるような気がします。


ネーミングライツにより名前が変わると結構インパクトがあったりしますが、何かおかしい感じがするのはなぜなのでしょう。


さてこの日は、「清水ミチコのお楽しみ会2013」を見にここにやって来ました。



ホールに飾られてあった等身大パネル


「清水ミチコのお楽しみ会」は、以前、2010年に行われたものを見たことがあるので、今回は2回目です。


ショートコントありフィルム上映あり、またピアノを弾きながら物真似をし自在に歌うパフォーマンスは、とても面白かったです。


前回見た時よりも、今回の方が面白い気がしました。


日々、試行錯誤や創意工夫なさっているのだと思いました。


さて話は変わりますが、我が家と渋谷の間では東京メトロ副都心線に乗ったのですが、副都心線の渋谷駅は、今年の4月に開業した渋谷ヒカリエの地下にありました。


渋谷ヒカリエは、かつてここにあった東急文化会館の跡地に建てられ、地上16階、地下は駅のホームまで含めると5階まであります。



駅の構造のイラスト。コンセプトは「地宙船」だそうです



下の方に見えるのが、地下5階にある副都心線・東急東横線のホームです


地下5階まであると、普通は密閉されていることによる圧迫感のようなものがありそうですが、上の写真のように駅の天井(床)に開いた楕円形の大きな穴や、ヒカリエの吹き抜けのおかげで、あまりそういうものは感じられませんでした。



地下3階からヒカリエ吹き抜けを見上げる。夜空が見える辺りがちょうど地上に相当しますが、そこまで高さ30mくらいあるようです


帰りは地元にある松屋に寄り、今年も売り出し中のトマトカレーを買って帰りました。



ちびすけ「かれーさんいいかおり~」
ちびこ「おいしそう~」


大家夫婦は、毎年この時期になると発売される松屋のトマトカレーのファンなのですが、間借り人たちも気に入ったようです。


この日はこうして終わりました。


Comment

  • 2013/06/25 (Tue) 22:49
    カッパーマン - URL

    ちびすけくんとちびこちゃん、久しぶりのお出かけだったんですね。
    ふたりの、小さなおめめが可愛いです!
    渋谷公会堂というおなじみの名前が、ここ数年変わっていたとは、知りませんでした。
    間借り人のみんなも気に入ったというトマトカレー、
    これはぜひ、食べてみたいです。

  • 2013/06/26 (Wed) 05:57
    がっぱあや - URL

    渋谷公会堂というと、その昔、バンドブーム時代を生き抜いてきた私には
    なにやら聖地といいますか、憧れの場所でもありました
    だからC.C.レモンホールと言われても、何が何だか・・・
    そうそう、がっぱ地方にある福岡ドームもなにやら名前が変わっており
    未だにその名前で呼べずにいる私です
    そんな会場で行われていたのは大人のお楽しみ会!
    やはり『生』で体感する感激はひとしおなことでしょう
    これからも小さき子ちゃんたちの情操教育の為にも
    この生で見る楽しさを伝えていって下さいませ~

  • 2013/06/26 (Wed) 20:08
    hashsh - URL

    v-464カッパーマンさん
    久しぶりのお出かけで、二人とも嬉しかったようです。
    命名権の売買というのも、数年したらまた違う名前に変わったりして、かえって分かりにくいような気もしました。
    自宅でもトマトカレーが作れないかとやってみたことがあるのですが、いまいち何かが足りず、うまくあの味が出せません。

    v-464がっぱあやさん
    一度名前が変わっても、しばらくしたらまた違う名前になっていたり、なかなか名前と施設がうまく結びつかないような気もします。
    小さい子たちは、今回のお出かけで十分楽しいことを体験できたようでした。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する