備えておけば少しは憂いが減るかもしれないもの

昨日9月1日は防災の日でした。


90年前の1923年、スタジオジブリの映画「風立ちぬ」でも一部描かれていた関東大震災が発生した日です。


そんな中、我が家のたまごの子たちがあるものに集まっていました。



それは、我が家の非常用持ち出しバッグでした


使わなくなったキャスター付きの旅行バッグとショルダーポシェットの中に、非常用の品物を詰め込んだものです。



ポシェットには、救急セットや非常用ブランケットが入っています


アルミ製の非常用ブランケットは体温を反射するので、寒い時はこれにくるまると体温の保持率が上がります。



キャスター付き旅行バッグには、食べ物や下着類、日用品などを詰め込んであります


軍手、簡易スリッパ、簡易トイレ、袋類、携帯用手動充電器、折り畳み傘、食べ物、水、アルコールティッシュ、ウォーターバッグ、芯を抜いたトイレットペーパー、サランラップ、などを入れています。



たまごの子「じしんこわわい」
「あたし、おはなひくひくしちゃう」
「ぼく、おなかごろごろいっちゃう」
「あたしはおみみがぴくぴくするの」
「ぼくはおはながひゅーひゅーいっちゃう」
「ぼくはしっぽがぷるぷるするの」


今日の朝の連続テレビ小説『あまちゃん』では、2年前の大地震が起こった当日の様子が描かれていました。


ドラマの始まりから終わりまで、どきどきしながら見ていました。


我が家のたまごの子たちも、あの日は怖い思いをしたようです。


どんなに物を揃えても完璧にはなりませんが、少しでも心配事が減るよう、これからも備えておくつもりです。


Comment

  • 2013/09/02 (Mon) 19:59
    まりもっち - URL
    No title

    非常用持ち出しバッグにおむつやナプキンを常備しておきたいと思いました。まあ千佳はおむつそろそろ取れますが、生理用品って援助ですぐ来るもんじゃないと思うんで・・・一番はやっぱ食べ物だと思うし・・・
    あとでっかいポリ袋もレインコートとかになりそう。
    大地震が来たら果たしてぴろーちゃん誰を一番先に避難させるかな・・・かっぱんかな?ぼしゅは持ち運びに苦戦しそう・・・。
    大家さんちはどの子?
    たまごの子の会話上から かぱきちくん・ぱおみちゃん・たぬくん・うさみちゃん・ぶうくん・らいくんの順ですか?

  • 2013/09/02 (Mon) 22:08
    がっぱあや - URL
    No title

    あいや、御旅行かしらん~とのんきに思ってしまった私ですが
    中身は非常用の品がぎっちり
    やはり過去に怖い想いというか、そのような経験があると
    もしもの時の為の備えの大切さを感じていらっしゃるのですね
    幸いにも私はそのような場面に出くわしたことがないので
    すっかり平和ボケしているというか・・・
    現在、我が家にはちゃんとした懐中電灯さえありません

    さぁ、たまごのみんな!
    大家さんがキチンと備えあれば憂いなししてくれているから
    大船に乗った気持ちでかまえて行こ~e-281

  • 2013/09/03 (Tue) 13:59
    カッパーマン - URL
    No title

    防災用品の備えが大切だとは思いつつ、
    我が家も実際、怖い目に遭ったことがないせいか、
    気になるけど何もしていないのが実情です。
    関東では震災後も計画停電や、水、乾電池の品不足など、
    備えの大切さを皆さんが実感されたのでしょうね。
    地震のことを考えて、怖くていろんな反応を示している、
    たまごのみんなが少しでも安心してくれるように祈ります。

  • 2013/09/03 (Tue) 18:37
    hashsh - URL
    No title

    v-474まりもっちさん
    やはり一番は食べ物飲み物ですね。
    これは割りと早く救援されると思うので、それ以外のパーソナルなものをどのくらい揃えておくかが悩みどころです。
    我が家間借り人たちは多すぎて助け出す優先順位がつけられないので、地震が来ても家が崩れたり火事になったりしないことを祈るばかりです。
    たまごの子たちの会話は、その通りです。かぱきちくんから時計回りで発言しているようです。

    v-474がっぱあやさん
    我が家も持ち出し袋をちゃんと揃える様になったのは、この旅行バッグを使わなくなってからなので、まだ4、5年程度です。
    中身を確認したのは一昨年以来だったので、賞味期限を大幅に過ぎた食べ物ばかりでした。これでは、いざと言う時に役に立たないかもしれません。
    間借り人たちを家に置いて避難するようなことが来ないよう、祈るばかりです。

    v-474カッパーマンさん
    初めてロウソクだけの灯りの中で夕食を食べたり、電気が使えないだけで家の中のほとんどのものが使えなくなるのですから、いかに電気に頼っている生活を普段送っているかを思い知りました。
    普段は忘れっぽいたまごの子たちも、地震の怖さだけはちゃんと覚えているようでした。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する