埼玉ご当地グルメ決定戦へのお出かけ

先週のことになりますが、一番遅い真夏日を記録した日のこと、我が家は埼玉県は飯能市へとお出かけいたしました。


この日ここで開催された第11回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦に行ってきました。


ちなみに、今回のお供はたまごひめちゃんです。


お昼頃に会場の飯能市役所及び富士見小学校に着くと、ちょうど市役所の特設ステージには、ゆる玉応援団として埼玉県内各地のご当地キャラが集合していました。



たまごひめ「ゆるきゃらさんいっぱい~」


志木市のカッピー

同じく志木市のあらちゃん

ステージから下りた後、ちょこんとお座りしているあらちゃん



エアー着ぐるみやエアーバルーンなどを製造している会社、ピア21のキャラクターぴあにしき


ゆる玉応援団の紹介を一通り見た後は、B級グルメのブースが立ち並ぶ隣の富士見小学校の校庭へ行きました。



ものすごい行列と人出です


今回の決定戦には、全部で40グルメが出店していたそうです。


各グルメを購入した時にもらえる投票券を、気に入ったグルメの投票箱に入れることで、一番多く投票されたグルメがご当地グルメ王の座に輝くシステムになっています。


ちなみに、投票券は各グルメ1000食まで付きますが、我が家が購入した頃には既に全部なくなっていたようで、ひとつももらうことが出来ませんでした。


さて、ブースにはそれぞれ大行列が出来ていて、そろそろ品切れの所も出始めていたので、大家夫婦は二手に分かれてグルメを購入してきました。


飯能市の飯能すいーとん

具材は旬野菜、すいとんには飯能産のマカを使ったすいとんです。
すいとんの中にはさつま芋が入っていました


過去にグルメ王になったことのあるさいたま市の豆腐ラーメン

醤油味のスープに豆腐とあんかけが入ったラーメンです


狭山市のさといもコロッケ

ジャガイモではなく里芋を使ったクリーミーなコロッケです


朝霞市のあさからあげ

朝霞産の無農薬人参を使ったソースがかかった唐揚げです


行田市のゼリーフライ

衣がないおからコロッケ。
ゼリーフライは、小判型なので「銭フライ」が訛ったものと言われています


この他に、全国ご当地カレーグランプリ準優勝の北本市の北本トマトカレーも買ったのですが、それは家に持ち帰ってから食べることにしました。


グルメを購入した大家(夫)が、大家(妻)が帰ってくるのを会場の隅で一人待っていると、「わかカツパンチか大凧焼買いましたか?」とテレビ局のスタッフさんに話しかけられました。


夕方のニュースにでも使うつもりだったのでしょうか、大家(夫)が買っていないことを告げると、他の人にも話しかけて、やがてそれを購入した人を見付けたらしく、食べているところの撮影とインタビューを行っていました。


小鹿野市のわらカツパンチや春日部市の大凧焼は、見かけにインパクトがあったので、テレビ向きだったのかもしれません。


開場時間も残りわずかになってきた頃、グルメ王の表彰式が始まりました。



ステージ上で、上位10位の発表が始まりました


今回の優勝は、大家夫婦も食べた飯能すいーとんでした。



優勝した飯能すいーとんのブースの皆さん


大家夫婦も、飯能すいーとんはなかなかおいしかったと思いました。


ちなみに、結果が発表された上位10位には、我が家が買ったものの内、3位にさといもコロッケ、5位に北本トマトカレーが入りました。


最近はB級グルメと称されるご当地グルメに注目が集まっていますが、今回初めてその決定戦の一つにやって来て、盛況ぶりを実感しました。


すごい人出で行列もすごく、何時間も立ちっぱなしだったので、すっかり足が疲れてしまいました。


埼玉県の大会でさえこの混雑ですから、全国からB級グルメが集まるB-1グランプリなどは、さぞかしすごいことになるのでしょう。


さて、帰宅した後は、持ち帰ってきた北本トマトカレーを電子レンジで温めて食べました。



たまごひめ「かれーさんおいしそう~」


過去にご当地カレーグランプリで準優勝しただけあって、なかなかおいしかったです。


Comment

  • 2013/10/23 (Wed) 21:38
    がっぱあや - URL
    No title

    おぉっ、埼玉のゆるきゃらさんにかっぱさんがいるとは・・・初耳です
    志木市のあらちゃんを見ていると、その昔、ゴマちゃんを
    見に行ったことが思い出されます・・・(その当時は確か横浜在住)

    そんな応援団が見守る中始まった、グルメ決定戦!
    面白そうで美味しそなものばかりでワクワクしちゃいますが
    その手を阻むのは長蛇の行列e-282
    行列苦手な私は、きっとそこでスタコラサッサと諦めちゃうかも~

    そんな大変な思いをしてゲットしたものは、どれも上位にランクインしたものばかり
    さすがお目が高い~e-420
    私も個人的にトマトカレーが気になります
    これ・・・ご飯にもなにかトッピングされているのでしょうか
    あいや、なんだかあのご飯姿がたまごひめに見えてきた~e-330

  • 2013/10/24 (Thu) 13:28
    バンちゃん - URL

    ご当地グルメが一同に揃うと、どれを食べたら良いのか迷ってしまいそうですね
    ですが、上位に入る物は見た目からも美味しさが伝わってきますね

  • 2013/10/24 (Thu) 17:04
    カッパーマン - URL
    No title

    志木市にかっぱ伝説があるときいてましたが、
    こんな面白いキャラクターがいたんですね。
    あらちゃんが、お座りしてるところが可愛くてたまりません。
    たまごひめちゃん、行列で混んでる中、お疲れさま~。
    さいたまにも、こんなにいろんな美味しいものがあるんですね。
    松屋のトマトカレー、食べたいと思いつつまだ行けてません。
    持ち帰りの北本トマトカレーもなかなか美味しそうです。

  • 2013/10/24 (Thu) 17:48
    hashsh - URL
    No title

    v-476がっぱあやさん
    カッピーは、志木のかっぱ伝説が柳田國男の本に載っていることから生まれ、あらちゃんの方は、一昨年、市内の荒川に現れたアザラシに特別住民票を交付した際、名前をあらちゃんとしたから生まれたようです。
    北本トマトカレーの三か条には、「ライスをトマトで赤くすること」「ルーにトマトを使用すること」「トッピングにトマトを使用すること」とあり、今回食べたカレーの中には、トマトに衣を着けて揚げたものが入っていました。

    v-476バンちゃんさん
    出来ればもっと食べてみたかったですが、我が家が食べた6種類でも多い方だったかもしれません。
    今回、1位、2位になったのは、どちらも今回の開催地である飯能のB級グルメでした。
    地元の強みが出たのかもしれません。

    v-476カッパーマンさん
    我が家も、志木にかっぱ伝説があることは何となく聞いてはいたのですが、キャラクターのことはあまり知りませんでした。
    大家(妻)も、あらちゃんがちょこんとお座りして手をぱたぱたさせている姿を見て、かわいいと思ったようです。
    我が家では、何とか松屋のトマトカレーみたいなのが出来ないかとやっているのですが、イオンのコクと香りのスパイシーカレーとトマト缶を使うと、少しだけ近付くような気がします。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する