香ばしくておいしいもの

今年も残すところあとふた月となって、ようやく秋も深まってきました。


肌寒くなってきたので、冬の装いになった間借り人たちもいるようです。



冬の装いのたまごの子たちが集まって、何やら騒いでいるようです



その中心には、何やらおいしそうなものがありました



三幸製菓の濃厚チーズ気分です


我が家は、三幸製菓の新潟仕込みと言う薄手で香ばしいお煎餅が好きなのですが、このお煎餅も新潟仕込みと同じく薄手で香ばしい感じの食感です。


前にこれを買って食べたら結構おいしかったので、しあわせ価格で売っていたのを見付けた大家(妻)は、きゃはきゃは言いながら今回は2袋買ってきてしまいました。



濃厚で香ばしいチーズ味です



間借り人たちもうれしそうです


袋を開けるとチーズの香りがする、結構病み付きになる味のお煎餅です。


Comment

  • 2013/11/01 (Fri) 21:41
    カッパーマン - URL
    No title

    あったかそうなみんなの姿が可愛いですネ。
    我が家にも、今まさに!「新潟仕込み」があります。
    お醤油がちょっぴり焦げた感じの二枚入り、
    大きすぎず小さすぎず、ついつい食べてしまいます。
    「濃厚チーズ気分」は、初めて見ました。
    こんな味もあるんですね。
    みんなのうれしそうな視線を集めてるおせんべい、
    美味しいんでしょうね~いいなぁ。

  • 2013/11/02 (Sat) 02:00
    まりもっち - URL
    No title

    私もこれ好きです。亀田製菓から濃くチーズってのが新発売されますよ。
    濃厚なチーズ味だから美味しいけど飽きます
    たまごのみんな、暖かそう。
    会社の売店で幸せ価格で売ってるとき、いいのあったらたまに買いますよ。それよりつまみ食い出来る会社なので、おなか好いたら、煎餅つまんでます。のど乾くけどね。

  • 2013/11/03 (Sun) 21:56
    がっぱあや - URL
    No title

    こりゃ、ビールのお供に最適~といったところでしょうか
    そのうち、たまごちゃんたちも呑兵衛ぴろーになったりしてe-274
    私の目はその袋のチーズとろりのスプーンに釘付けe-317
    しかし、何故に人はあのチーズのとろり具合に心惹かれるのでしょう
    寒さが増すにつれて、チーズ魅惑度も増えていくのでしょう
    そうだ、今年こそひとりチーズフォンデュデビューしようかしらんe-281

  • 2013/11/06 (Wed) 16:29
    hashsh - URL
    No title

    v-479カッパーマンさん
    お洋服着ておいしいもの食べた間借り人たちは、体の外も中も温かくなったようです。
    新潟仕込みは、味のみならずあの大きさや厚さが、ついつい伸びてしまう原因かもしれませんね。
    この濃厚チーズもなかなかおいしいのでおススメです。

    v-479まりもっちさん
    濃くチーズというのもあるんですね。
    チーズ味のお煎餅は、最近の流行りなのでしょうか。
    亀田製菓では、柿ピーはもちろんですが、まがりせんべいも好きです。
    つまみ食いできるのいいですね。ちょっとあれが食べたいなという時に便利そうです。

    v-479がっぱあやさん
    たしかに、ビールのお供に最適かもしれないと思いました。
    チーズ好きな大家(妻)も、袋のチーズとろりに惹かれたのかもしれません。
    一年中OKなチーズも、どちらかというと寒い季節の方がよりおいしさが感じられるかもしれませんね。

  • 2013/11/13 (Wed) 09:05
    夫婦ともかっぱ - URL
    No title

    またまたこんにちは!
    今日は寒いですが、みんなの姿を見ていると
    足元からじわりと温かくなってきます。
    実は、このページ、イタリアで拝見しました。
    海外に行ったとき、パソコンがあるとすぐにみなさんのページの様子を拝見するのですが、そのさい最初に打ち込むのは「nui-kun」の文字なのです。日本語を受け付けてくれない海外のパソコンでは、hashshさんのページが日本への入り口になっていて、毎回ほんとうにありがたく使わせていただいております。
    それにしてもこのお菓子、たまらなくおいしそうですね~!!

  • 2013/11/13 (Wed) 18:10
    hashsh - URL
    No title

    v-478夫婦ともかっぱさん
    我が家も夫婦ともかっぱさんのブログを見て、まだ行ったことのない海外に思いを馳せております。
    「nui-kun」という名前は大して考えずに思い付いたまま付けたのですが、漢字やひらがなではないことに、そんな効果があったとは知りませんでした。
    このお煎餅はなかなかおいしかったので、またしあわせ価格で売っていたら、大家(妻)が買ってくることでしょう。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する