ゆるいキャラクターがいっぱい集まる場所へのお出かけ(その1)

先週末の良く晴れた日のこと、我が家はかぱきちくんかっぱなめこちゃんを連れて、車でお出かけいたしました。



かぱきち「きゃはきゃは、おでかけ~」
かっぱなめこ「たのしいね~」



かっぱなめこ「くるまはやい~」



かぱきち「むぎゅぎゅ、おかおつぶれてる~」


車の窓ガラスにかぱきちくんのお顔を押しつけた様子が面白いと大家(妻)が遊んでいる内に、この日の目的地が近くにある東北自動車道羽生インターへと着きました。


ここ羽生にある羽生水郷公園で、11月23、24日の二日間にわたり、第4回ゆるキャラさみっと in 羽生が開催されるため、第一日目のそれを見に来たのです。


しかし、今回初めてゆるキャラさみっとを見にやって来たノープランの大家夫婦は、この後すぐに、ゆるキャラ人気をすっかり甘く見ていたことに気付きました。


羽生インターを出てから水郷公園までの道が既にものすごい大渋滞で、車がほとんど動きません。


インターから公園まで2キロ弱の距離に、1時間くらいかかってしまいました。


また、やっと水郷公園に着いても、近くの駐車場はどこも満車で入れず、一時は今日はこのまま見ることも出来ず帰るしかないのかと途方に暮れるほどでしたが、周囲を探し回ってようやく空いていそうな臨時駐車場に停めることが出来ました。


後で知ったのですが、今年のゆるキャラさみっと第一日目は、1日のマスコット最多集合数でギネス世界記録に挑戦していたようで、8時45分から10時前までかかって世界記録達成を確認したようでした。


そんなこともあり、この日は朝から大混雑していたようです。


さて、大渋滞と駐車場探しですっかり元気をなくしてしまった大家夫婦でしたが、会場内に入ると少しずつ元気を取り戻し始めました。



かぱきち「ひといっぱい~」


会場には全国から集まった各ゆるキャラのテントが立ち並ぶメインスペース、ご当地グルメのテントが並ぶご当地グルメコーナー、埼玉県内のB級グルメならぬ米級(ベーきゅう)グルメが集まった米級グルメコーナー、そしてなぜかメインスペースから数十メートル離れた所にぽつんとひとつだけある特設ステージのふなっしーコーナーがありました。


先月、埼玉ご当地グルメ決定戦で飯能に行った時にも会った埼玉県嵐山町のむさし嵐山くん

同じく、埼玉県北本市の北本トマトのキャラクター、とまちゃん

富山県滑川市の特産ホタルイカのキャラクター、キラリン


埼玉県羽生市のザリガニ博士。
ゆるキャラさみっとの開催地・羽生のゆるキャラは、メインのムジナもん、いがまんちゃんの二人の他に、ムジナもんの仲間としてこのザリガニ博士、フナどん、しらさぎ婦人、イナゴージャス、いたっちがいるようです

新潟県越後長岡の花火の妖精、ナッちゃん。
好きな食べ物は元祖「柿の種」と、本物の花火の五号玉と同じ模型が箱に入っている米菓「花火玉あられ」だそうです

ある日、起きたら脳みそがうどんになってしまっていた、香川県うどん協同組合公認のツルきゃらうどん脳。
脳みそ守るために、蓋ヘルメットが必要かもしれません


この後ろ姿は・・・

ケーブルテレビのインターネットキャラクター、ざっくうでした。
子供たちに大人気でした


富山県小矢部市のメルギューくんと、お隣石川県和倉温泉のわくたまくん。
メルギューくんのご先祖は、源平の倶利伽羅峠合戦で活躍した火牛で、メルモモちゃんという彼女がいるそうです

和倉温泉を発見したとされる白鷺が産んだ卵のわくたまくん。3つ子の温泉玉子がオレンジのバッグに入っていますが、時々そこからころころと転げ落ちていました。
大家(妻)がそれを拾って戻してあげています


秋田県の「オモテナシ3兄弟」の内の一人、乳頭温泉の引き湯の中から生まれた温泉の妖精ヌクインダー。
この他に田沢湖から生まれた湖の妖精フカインダー、秋田駒ヶ岳から生まれた山の妖精イヤスンダーがいるそうです

北海道苫小牧ユンニの湯から来たそらち姫。
この他に、良い殿様になるため修行の旅に出ているユニ殿という5歳の殿様がいるそうです

埼玉県新座市のゾウキリン。
「雑木林とせせらぎのあるまち新座」の雑木林を“ゾウキリン”と読み間違えて新座市にやって来て、住み心地の良さにそのまま住みついてしまったそうです


北海道むかわ町全体をフィールドとした街歩き宝探しゲーム「むかわ町シスト」のキャラクター、シスト男爵。
ゆるキャラとは言えないようなその姿は、異彩を放っていました

北海道浜頓別町のキャラクター、スワットン。
浜頓別のクッチャロ湖に舞い降りる白鳥のように、幸せを運ぶ妖精のようです

青森県十和田市の特産物、長芋のキャラクターの十和田ねばっち。
粘り強い性格の持ち主のようです


宮城県川崎町のチョコえもん。
日本人で初めてチョコレートを口にした川崎町出身の支倉常長の意思を受け継ぎ、チョコレートのおいしさを伝えるため世界中を旅しているようです

元気いっぱいで諸国漫遊中の茨城県のハッスル黄門。
助さんと角さんは連れていませんでした。
元気な黄門様に置いていかれたのかもしれません

埼玉県立誠和福祉高校のキャラクター、せいわなごみちゃん。
盲導犬のゴールデンレトリバーの耳を持ち、人のお世話をするのが大好きな女の子のようです。
趣味はボランティアだそうです


レタスが特産の長野県川上村からやって来たレタ助。
お仲間に、川上村原産の天然記念物の和犬、川上犬がいるそうです

茨城県北茨城市の冬の名物、あんこうのキャラクター、こうちゃん。
一見グロテスクにも見えるお顔をしていますが、子供には人気でした

茨城県水戸市のみとちゃん。
納豆のわらづとのお被りに梅の花の髪飾りを付け、憧れの黄門様の恰好をしています。


パチンコ、スロット等エンタテイメント関連の会社、ピーアークのキャラクター、ピーくん。
楽しそうな所が大好きだそうです

東京都稲城市の特産、梨がモチーフの稲城なしのすけ。
稲城市で活躍しているメカニックデザイナーの大河原邦男さんと、演出・デザイナーの井上ジェットさんにより生み出された梨型メカのようです

千葉県我孫子市の手賀沼のうなきちさん。
昔、手賀沼に漁場があったうなぎのキャラクターです。
特技はどじょうすくいだそうです。


上州麦豚を使った豚肉料理が名物の群馬県前橋市のころとん。
テントにいた小さいころとんは、フリッカの豚さんにも似たお顔をしていると思いました

埼玉県杉戸町のすぎぴょんのテント前で、スタッフの皆さんがダンスをしています。
すぎぴょんは、杉(町の木)と鷲(町の形)からデザインされたようです。
ちなみに杉戸町の宣伝大使は、この町出身の北陽の虻川美穂子さんだそうです

埼玉県行田市の名物、ゼリーフライとフライのキャラクター、こぜにちゃんとフラべぇ。
こぜにちゃんもフラべぇも、体が薄くて面積が広いので、強風の日は大変かもしれません


生協の宅配、コープデリのキャラクター、ほぺたん。
あこがれの人は、もちろんコープデリの宅配員さんだそうです

自衛隊埼玉地方協力本部のキャラクター、サイポンそら、サイポンりく、サイポンうみの三兄弟。
傍らの自衛官の号令で、行進していました。

テレビ埼玉のキャラクター、テレ玉くん。
嫌いな言葉は「割れる」「茹でる」だそうです


埼玉県加須市の名産、鯉のぼりのキャラクター、こいのぼりん1世&こいのぼりん2世。
1世は100mのジャンボこいのぼりの奥さんで、2世はその子供だそうです。
二人とも、なぜか人間のようなお顔がお口の所からのぞいています。
たぶんこちらの気のせいでしょう。

埼玉県さいたま市のキャラクター、つなが竜ヌゥ。
日本最大規模の緑地空間、見沼田んぼの主の子孫だそうです。
見沼からとった「ヌゥ」には、フランス語で「飾り気のない」「素」という意味があるようです


埼玉県のホテルグランディアの羽生のキャラクター、玉次郎と玉姫。
趣味は二人で出かける温泉旅行だそうです。
二人とも、ニコニコ笑顔のままお座りしていました。
少し歩き疲れたのかもしれません

栃木県大田原市の与一くん。
源平屋島の合戦で扇の的を射ぬいた那須与一宗隆の生まれ変わりだそうです。
那須与一は幼少期を大田原で過ごしたとされているようです


東京都西国分寺出身のにしこくんのテントの前には人垣が出来ていて、中ではにしこくんがダンスを踊っていました

ダンス終了後は、見物客と共に写真撮影が行われ、その写真はにしこくんのツイッターにアップされました。
ちなみに、大家夫婦も一緒に写真に写りました


こう見ると埼玉県のゆるキャラが多いようですが、埼玉県は日本で一番市町村の数が多いので、勢い、ゆるキャラの数も多くなったようです。


ちなみに、第1回は全部で85体だったキャラクターが、今大会では最終的に405体が登場し、大家夫婦が行った第一日目の入場者数は、20万人を超えたそうです。


そして、インターネットの投票でグランプリを決めるゆるキャラグランプリへのキャラクターのエントリー数は、昨年の約2倍の1580体になったようです。


(次回へ続きます)


Comment

  • 2013/11/25 (Mon) 21:12
    まりもっち - URL
    No title

    あ~!ゆるきゃらサミット行ったんですねe-454
    かぱきちくんと写ってるのは運がっぱちゃんでは???
    かわいい子いっぱいいるね。やはり私はころとんが気に入りました。

  • 2013/11/26 (Tue) 07:23
    がっぱあや - URL
    No title

    ゆるキャラ人口上昇中の今、それを支えている人々も
    想像を絶する多さだったのですね
    でもでも・・・個性豊かなメンバーな中でもやっぱり気になるのはころとん
    まぁ、豚肉料理が名物ということは・・・気にしない気にしな~いe-330
    自衛隊のゆるキャラ(これって半ゆるキャラ!?)もあるなんておもしろい~
    でも、ゆるキャラ殿たちの底力って凄いですよね
    なにより大家さんたちの行動力にもあらわれておりますし
    日頃キャピキャピ度が全くない私でも、どこぞのゆるキャラがそこにいたら
    ついつい駆け寄ってハグしたくなりますから~e-274

  • 2013/11/27 (Wed) 16:42
    hashsh - URL
    No title

    v-478まりもっちさん
    かぱきちくんの後ろに写っているのは運がっぱちゃんではなく、カッパのコタロウという子です。
    勿論、運がっぱちゃんにも会いに行きました。
    かわいい子もいっぱいいましたが、ゆるキャラとは言えないような子もいくつかいました。
    でも広い意味で言えば、みんなゆるキャラなのかもしれません。

    v-478がっぱあやさん
    豚肉料理が名物なのにゆるキャラになっているころとんは、広い心の持ち主なのかもしれません。
    ゆるキャラとは縁のないような自衛隊にも、ちゃんとゆるキャラがいるのは面白いですね。
    会場に来ていたお客さんたちは、子供から大人まで年齢層は様々で、ゆるキャラの帽子を被っている人もいました。
    こういう雰囲気は、ネズミさんの夢の国と似ているところがあるかもしれません。

  • 2013/11/27 (Wed) 18:29
    カッパーマン - URL
    No title

    なんと、ゆるキャラサミットに行かれたんですね!
    運がっぱちゃんが北海道から来るとあって、
    私も羽生まで、電車で行こうと思っていたのですが、
    混雑に挑む根性がなく、ニュース映像を見ただけでした。
    渋滞や駐車場探しなど、かぱきちくんたちもハラハラしたかもしれませんが、
    会場で、こんなにも沢山のゆるキャラたちに会えて、
    すてきな一日でしたネ。
    あちこちで「カワイイ!」という声が飛び交っていたのではないでしょうか。
    続きも楽しみにしています。

  • 2013/11/28 (Thu) 17:00
    hashsh - URL
    No title

    v-478カッパーマンさん
    高速の出口から公園までの道が、あれほど混雑しているとは思いませんでした。
    電車とシャトルバスを使ったら、もう少し早く着いていたかもしれません。
    でも、電車もバスも人でいっぱいだったかもしれませんね。
    年齢に関係なく大人も子供も楽しんでいる様子は、まさにお祭りといった感じでした。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する