黄色いお花が咲いている場所へのお出かけ(その1)

GW後半、我が家は高速道路を使ってお出かけいたしました。


今回のお供は、かぱねっとかぱぱの社員たちです。



久しぶりの社員旅行で喜んでいる子たち



みんな「おまんじゅう~」
「おいしそう~」
「みんなでわけっこする~」


関越道上里SAで買ったねぎみそまんじゅうです。



はんぺん「だるまさんとぼく、おんなじいろ~」


上信越道横川SAで、だるま弁当峠の釜めしを買って食べました。


だるま弁当

峠の釜めし


上信越道小布施PAでは、PAのすぐ隣に流れる千曲川の支流・松川の堤防沿いに植えられた桜がたくさん咲いていて、歩いてPAから出て桜見物をすることが出来ました。



松川沿いの桜並木



はんぺん
「さくらさんいっぱいさいてる~」


その後、上信越道豊田飯山ICで高速道路を下りて、今回の目的地の飯山市菜の花公園に向かいます。


菜の花公園では5月の3日から5日にかけて、第31回いいやま菜の花まつりが開催されていました。


我が家はちょうど10年前にもこの公園に来たことがあるのですが、その時は着いたのが夜の7時くらいで、既に辺りは暗くなってしまっていました。



10年前に訪れた時の様子


今回は明るい内に着くことが出来たので、公園全体が良く見えました。


山側の菜の花公園

川側の菜の花公園



なちゅうさたん「なのはなさんきれい~」



なちゅうさたん「たくさんさいてるの~」



なちゅうさたん「あいすおいしそう~」


売店で、菜の花が材料に使われている菜の花アイスを買って食べました。


特に菜の花の味のようなものは感じられませんでしたが、所々、小さい緑色の粒々が入っていました。菜の花のかけらかもしれません。


ちなみに菜の花公園の菜の花は、菜種油を取るあぶら菜ではなく、野沢菜漬けなど使う食用の菜の花だそうです。


この辺りの道の駅に寄ると、黄色い花を咲かせた野沢菜や小松菜が売っていて、これらも菜の花と呼ぶことを初めて知りました。


さて、10年前に来た時には日帰りだったのですが、今回は宿を取ったので、菜の花公園を後にしてそちらに向かいました。


宿のある斑尾高原へ上る途中の道路脇には、まだ溶けずに残っている雪がたくさんありました。


今年の積雪の重みで壊れてしまったらしいペンションの前を通り過ぎたりして、ようやく今回の宿に着きました。



宿に着いてくつろいでいる社員たち



みんな「♪か~ぱねっとか~ぱねっと~」
「♪ゆめのかぱね~とかぱぱ~」


そうこうしている内に、夕食の時間がやってきました。



ペンションオーナー手作りの家庭料理です



はんぺん「うふふふ、おいしそう~」


夕食はどれもおいしくて、大家(妻)はグラタンが気に入ったようでした。


(次回へ続きます)


Comment

  • 2014/05/11 (Sun) 08:10
    カッパーマン - URL
    No title

    待ってました、「かぱねっとかぱぱ」の社員旅行!
    てふきちくんたちの後ろ姿、並んだおしりも、うれしそうです。
    少し寒い所では、まだこんなに桜が咲いているんですね。
    菜の花もほんとにきれいです。
    宿について、楽しそうなみんな、心をひとつに歌ってますね。
    ぐっすり眠れたことでしょう。

  • 2014/05/13 (Tue) 20:32
    hashsh - URL
    No title

    v-463カッパーマンさん
    かぱねっとかぱぱの社員旅行も、かれこれ5年ぶりかもしれません。
    全員で出かけるのは久しぶりです。
    小布施の辺りはそれほど気温が低い場所ではないと思うのですが、まだこんなに桜が残っていたので驚きました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する