化かされてしまったもの


たぬねえたん「うふふふ」



たぬきち「うふふふ」



「うふふふ」



たぬねえたん「あなたはだあれ?」
たぬきち「あたらしいおともだち?」
「うふふふ、じつは・・・」



たぬくん「ぼくなの~」
たぬねえたん「あら!」
たぬきち「なあんだ~!」


うまく化けたつもりのたぬくんが得意げに被っていたものは、京都・伏見稲荷大社の近くにある手焼き煎餅のお店、宝玉堂小ギツネでした。


大家(妻)がおみやげとしていただいてきたものです。



お稲荷さんの使い、キツネのお顔を模しています


ちなみに、宝玉堂にはこの小ギツネより一回り大きい大ギツネというお煎餅もあるようです。



たぬねえたん「きつねさんかわいい~」
たぬきち「ぼくもかぶってみる~」
たぬくん「このきつねさん、おいしいかおりするの~」


生地には白味噌が入っているようで、香ばしくてサクサクとした軽い食感のお煎餅です。


Comment

  • 2014/05/18 (Sun) 22:10
    がっぱあや - URL
    No title

    これはまた良く出来たキツネのお面!
    そしてあつらえられたようにピッタリの大きさ
    たぬくん、これで変身ごっこがいつでも出来るね
    ハッ・・・しかし、たぬきがキツネに変身とは、ちょいと複雑!?
    お次は、たぬねえたん用に大ギツネさんをゲットしてもらいましょうe-343

  • 2014/05/18 (Sun) 22:44
    カッパーマン - URL
    No title

    このよくできたお面、なんと、食べられるんですか!
    たぬねえたんと、たぬきちくんの、
    キョトンとしたお顔がいいですね。
    たぬき族がこうして集まると、
    もしかして何か不思議なことが起きるのでしょうか?

  • 2014/05/19 (Mon) 10:15
    hashsh - URL
    No title

    v-463がっぱあやさん
    正に間借り人たちにピッタリのサイズでした。
    我が家のたぬきさんたちは、まだきつねさんに会ったことがありませんが、一足先においしいきつねさんに出会うことが出来たようです。

    v-463カッパーマンさん
    これを手に入れた大家(妻)、間借り人たちに見せなければときゃはきゃは言いながら帰ってきました。
    初めてきつねさんのお顔を見たそんな間借り人たちは、不思議な顔をしておりました。
    きつねにつままれたようなお顔とは、正にこのことを言うのかもしれません。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する