幻の味なもの


「これなんだろう?」



「ぼくたちとおんなじいろ~」



「なんだかおいしそう~」



我が家の間借り人たちが何かを見付けて騒いでいるようです



そこには、何やら見慣れぬ名前のものがありました



琉球銘菓三矢本舗の幻の味ブルースです


いつものように、あてもなくふらふらと買い物していた大家(妻)が見付けて買ってきたものです。


中身が減っているのは、既に大家夫婦によって食べられたためです。


ふわふわしたカステラのような割と重さのあるお菓子で、味はカスタードとブルーベリーの二種類があるようです。



これはブルーベリー入りです


あらかじめ切れ込みが入っていて5つに分けられていますが、その切れ込みは3分の2程度の深さまでしか入っていないので、知らずにそのまま取ると底の部分が上の写真のようにちぎれて残ってしまいます。


完全に切り離すと運ぶ時に容器の中でぶつかり合って崩れてしまうため、という理由でもあるのかと思いましたが、詳しいところは分かりません。



くまにいたん「ひゃっほひゃっほ、よろこびのおどり~」
くまくん「ぼくもおどっちゃう~」
くまねえたん「あたしもおどる~」


おいしいものを目の前にして、喜びのあまりみんなは踊り始めたようです。


このお菓子はカステラのような形をしていますが、食感はそれとは違ってもちもちした感じで、何となく伊達巻にも似ているような気がしました。


Comment

  • 2014/06/09 (Mon) 20:46
    まりもっち - URL
    No title

    三人のお尻のアップがぷりちぃ~ですe-266
    ひゃっほひゃっほの舞久々に見ましたe-287
    美味しそうです♪ 私は姉が作ったサーターアンダギーが好きでした。
    いつかがっぱちゃんの好物のクッキー買いに行きたいな。
    話がそれた・・・ちょうど三切れあるね、かぱきちくんに見つかる前に食べちゃえ!

  • 2014/06/10 (Tue) 07:26
    がっぱあや - URL
    No title

    琉球銘菓というからには、沖縄のお菓子なのですね
    初めて聞きました&見ました~
    入手経路は催事等でしょうか
    お店自ら、幻の味と謳うとは・・・その狙いや如何に!?
    一見、フワフワのスポンジケーキのように見えるのですが
    その食感はモチモチ・・・
    う~ん、この見た目とのギャップが愛される理由ってところでしょうか~

    くまにいたんたちの踊りって、ウエストシェイプに効いてくれそうe-399
    ハッ・・・でもそれってぴろーにとっては危険な行為!?
    でも、体の軸を鍛えておけば、ちょっとやそっとのことでは
    フラフラしない丈夫な胴体が手に入るかも
    みんな・・・ガッチリ系のぴろー目指して、日々、トレーニングに励みませうe-271

  • 2014/06/10 (Tue) 22:03
    カッパーマン - URL
    No title

    待ってました!みんなの、よろこびのおどり。
    くまにいたん、くまねえたん、くまくんたちは、
    たぶんホッキョクグマだと思われますが、
    まっ白じゃなくて、微妙に黄色いんですよね。
    その色が、カスタードクリームや蒸しケーキの色に似ていて、
    ほわほわ加減といい、そのまんまお菓子みたいです。
    食べたくなるほど可愛いけど、食べていいのは、この「ブルース」の方ですね。
    私も初めて見ました。ほわほわじゃなく、もちもち。
    「幻の味」が行き渡って、みんな、良かったネ。

  • 2014/06/11 (Wed) 12:12
    hashsh - URL
    No title

    v-464まりもっちさん
    我が家のくまさんたちは、喜ぶと踊り始める子が多いようです。
    手作りのサーターアンダギーおいしそうですね。
    我が家が好きな固い食感のドーナツに似た感じがありそうです。
    がっぱちゃんの好物のクッキーも、いつか買ってみようと思っています。

    v-464がっぱあやさん
    がっぱあやさんならご存知なのではと思ったのですが、知る人ぞ知るという感じのお菓子なのでしょうか。
    先日まで池袋で開催していた「沖縄めんそーれフェスタ」で大家(妻)が買ってきました。
    どうして幻の味なのかは不明ですが、見た目と食感のギャップも理由に入るかもしれませんね。

    v-464カッパーマンさん
    くまなのにどうしてこういう色をしているのかと思っていたのですが、ホッキョクグマと言われると納得できるような気がします。
    このお菓子、「幻の味」というコピーも「ブルース」という名前も、ふわふわした食感とはギャップがあるようで、何だか妙に印象深く感じられました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する