お山と盆地へのお出かけ(その1)

先週末のこと、我が家は高速道路を使って車でお出かけいたしました。


今回のお供は、外へのお出かけは初めてかもしれないゆにたんとらおくんとらみちゃんくまみちゃんぶうぶちゃんと、ひーちゃんさるたんです。



中央自動車道談合坂SAで一休み中の間借り人たち


談合坂あんぱんを買って食べましたが、甘さ控えめが多い最近のあんぱんと違い、これはしっかりとした甘さのあるあんぱんでした。


さて、中央自動車道を須玉ICで下りて国道141号線を北上し、着いたところはおいしい学校という施設です。



おいしい学校


ここは、全国でも珍しい明治、大正、昭和と三代の校舎が同じ敷地内に並んでいる、旧津金小学校の校舎を改装してできた施設です。


昭和時代の校舎を改装した建物の中にある古宮という食事処では、昔の学校給食のようなアルマイトの容器で提供されるランチメニュー、その名も「おいしい学校の給食」があるので、昼食としてそれを頼みました。



おいしい学校の給食メニュー


初夏のお楽しみ給食

シチューとコッペパン給食


大家夫婦が子供の頃の給食と比べると随分贅沢な感じになっていますが、実際今の学校給食もこんな感じでファミリーレストランのようなメニューと遜色ない感じなのでしょうか。


ちなみに、大家(夫)は小学校1年の頃はアルマイトの食器で2年生からポリプロピレンの食器になりましたが、大家(夫)と同学年の大家(妻)の学校では、ずっとアルマイトの食器だったようです。


食器の変遷は、場所による影響が大きいのかもしれません。


食後は、おいしい学校の他の建物を見て回りました。



大正校舎の前の朝礼台の上に立ってみる大家(妻)


おいしい学校を後にし次に向かったのは、JRの中で一番標高が高い場所にある駅、野辺山駅です。


大家夫婦は特に鉄道ファンというわけではないのですが、一番高い場所にあると聞けば、行かないわけにはいきません。


ナントカと煙は高いところに上りたがるようです。



JR小海線野辺山駅



標高は1345.67mあるようです


野辺山駅ホームをバックに写真に納まる間借り人たち

しばらく待っていたら丁度列車が到着しました。
エンジン音がしたのでディーゼル機関車のようです


野辺山駅を後にし次に向かったのは、国立天文台野辺山宇宙電波観測所です。


ここには太陽や宇宙を観測する電波望遠鏡がたくさん設置されていて、入り口で受付を済ませれば、無料で敷地内を見学することが出来ます。



天文台隣の駐車場より。遠くに電波望遠鏡が見えます



敷地内案内図


敷地内には、直径80センチから45mまで大小さまざまなパラボラアンテナが設置されています。



電波干渉計10mアンテナ


宇宙からの微弱な電波を捕えるには巨大なアンテナが必要ですがそれには限界があるため、小さなアンテナをいくつも集めて同時に同じ目標を観測することで、巨大なアンテナに匹敵する性能を持たせたのが電波干渉計というシステムだそうです。


野辺山では、上の写真の直径10mのアンテナを6台使って、最大600mのアンテナに匹敵する性能を持たせているようです。


アンテナとアンテナの距離を広げれば観測性能が上がり、狭めれば低くなります。


観測する目標によって性能を変える必要があるので、アンテナが設置されている台には車輪が付いていて、敷地内に張り巡らされたレールの上を機関車によって移動できるようになっていました。


アンテナを移動させるために設置されているレール

アンテナを移動させるための機関車



さるたん「あのたくさんあるしろいのなあに?」
ひーちゃん「ぼくわからない」



間借り人たちの背後にあったのは、たくさんの小さなアンテナでした


これは直径80センチのパラボラアンテナを84台並べた電波へリオグラフというもので、毎日太陽を観測しています。


テレビ番組などでよく見る太陽のフレアや黒点の映像は、これで観測したものなのかもしれません。



野辺山で一番大きい直径45mの電波望遠鏡



アンテナの下には観測機器が納められたプレハブのような建物があります


この大きな電波望遠鏡は、ブラックホール存在の証拠の発見や、宇宙に存在する新しい16種類の分子の発見をしているようです。


敷地内には、見学者がちょっと遊べるようなものもありました。


太陽や人工衛星からの電波を捕えると音楽がなるミニアンテナ

スイッチ操作でアンテナを上下左右に動かし、うまく電波をキャッチできると音楽が鳴ります。
ほんのちょっと向ける方向が違うだけで鳴らなくなるので、微妙な操作が必要です。
ちなみに大家夫婦はうまくいきました


パラボラアンテナを使って、離れた場所同士で会話ができます。
アンテナの前で話した声が反対側のアンテナに届くようになっています。
無線で飛ばすようなシステムではなく、パラボラアンテナの持つ集約・反射の力だけを使っています

アンテナの中央の丸い輪っかの部分に顔を近づけると、反対側のアンテナの前でしゃべった声が、まるですぐ近くにいるかのように聞こえました

大きな声を出さなくても、反対側の声がよく聞こえました。
糸電話のシステムにも似ています


大した前知識を持たずにこの天文台に来たのですが、なかなか見応えがあって、結局2時間以上ここにいました。


気が付けば、この辺りのお店がそろそろ閉店する17時頃になってしまったため、急いで野辺山を後にしました。


野辺山駅の近くにヤツレンという乳製品の製造メーカーの工場直売所があったので、ここに寄ってヨーグルトなどを買いました。



ヤツレン


ここでは15時まで工場見学が出来たようですが、既にその時刻はとっくに過ぎています。


その後、清里方向へ行き、清里聖アンデレ教会に行きました。


隣には保育園があるのか、子供たちが元気に遊んでいました。



清里聖アンデレ教会


この教会は、清里開拓の父と言われるアメリカの牧師ポール・ラッシュ氏と日本聖徒アンデレ同胞会によって建設された建物で、礼拝堂内部は全国でも珍しい造りになっています。


早速中に入ってみましたが、聖堂は石造りで礼拝堂は畳敷き、窓には障子がはまっていました。


何だか神社やお寺のような趣があります。


教会を後にし、夕食を食べるためにカレーで有名なお店、ヴィラ・アフガンに行きました。



ヴィラ・アフガン


我が家がここに来るのは3回目ぐらいなのですが、前回来たのは15年以上前なので、本当に久しぶりです。


ここの名物は厚いベーコンがと目玉焼きが乗ったベーコンエッグカレーなのですが、数年前にそれまでのベーコンを入手するのが難しくなったため、今までより少し薄めのベーコンとポークソテーと目玉焼きが乗ったカレーに変わったようです。


注文したのは変更されたそのベーコンエッグカレー牛すね肉の煮込みカレーだったのですが、どちらもおいしかったです。


ちなみに中は撮影禁止だったので写真は撮れませんでした。


ヴィラ・アフガンを後にして道の駅で少し買い物し、この日予約している山梨県の宿へと向かいました。



宿に着いてはしゃいでいる間借り人たち



お布団に入ってしまった間借り人たち


こうしてこの日は終わりました。


(次回へ続きます)


Comment

  • 2014/07/03 (Thu) 06:44
    がっぱあや - URL
    No title

    これはこれは盛りだくさんの素敵な休日を過ごされましたe-274
    初めてのお出かけというぴろーちゃんも、まずはあんぱんで景気づけe-281
    そして皆にとっては新鮮な、そして大家さん世代にとっては
    懐かし気分を味わいに学校へお勉強へ
    昔々の記憶を掘り起こしてみると、私もアルマイト食器利用小学生
    そして途中から、全部つながったいちまいのトレーのような
    プラスティックの食器に変わっていったようなそんな気がします
    そうそう、このシチューとコッペパン給食のようなメニューでした
    しかしそれが一食そんなお値段するとは・・・これも
    ノスタルジック料が加算されているからでしょうか(どんなんe-330

    そしてぴろーと煙は高いところがお・好・きe-343
    しかし、鉄マニでもないのにあの電車の姿を見ると
    ついつい血が騒ぐのは何故なのでしょう
    この歳になっても、あわよくば、運転席に座ってみたいと
    思うのは私だけでしょうか~

    そして見るも圧巻な電波望遠鏡!
    南の島にも大きな電波望遠鏡があり、私も見学に行きましたっけ・・・
    こちらには、色々遊んで学べる装置もあり、ぴろーちゃんたちも
    さぞや勉強になったことでしょう
    この日のお宿でみなで一列になってねむっているぴろーちゃんたち
    この中の何人かは、早速、宇宙へと飛び出していってたりして~e-353

  • 2014/07/03 (Thu) 16:54
    カッパーマン - URL
    No title

    みんなのお出かけ、お天気に恵まれたようで何よりです。
    とらおくんと、とらみちゃんは、縞の色が違うんですね。
    ゆにたんの色に、意外にもピンクが似合ってます。
    「初夏のお楽しみ給食」は、ダブル炭水化物!
    先割れスプーンまでついていてさすがです。

    野辺山駅は、駅舎がとても美しいですね。
    パラボラアンテナが沢山並んでいる光景も凄いです。
    泊りのお出かけではいつも、ベッドで楽しそうなみんなの姿が可愛いです。
    仲良く並んでお布団にはいって、枕もフカフカで気持ちよかったことでしょう。

  • 2014/07/04 (Fri) 21:30
    hashsh - URL
    No title

    v-469がっぱあやさん
    全部つながった一枚のトレーのような食器も懐かしいです。
    先割れスプーンなんていうものもありましたが、おいしい学校の給食にもちゃんとそれが付いてました。
    給食を食べさせてくれるお店は他にもあるようですが、ここは車でしか行けない里山の中にあるため、このお値段になってしまうのかもしれません。
    野辺山駅には今回車出来ましたが、列車に乗って訪れると、その標高の高さもより印象強く感じられたかもしれないと思いました。
    前知識なしで訪れた天文台では、敷地内に様々な説明看板が立てられていて、それを読むだけで今まで知らなかった色んな事を知ることが出来て面白かったです。
    間借り人たちにはさっぱりの様でしたが。

    v-469カッパーマンさん
    先に我が家に来たのはとらみちゃんなのですが、その時は男の子なのか女の子なのかよく分かりませんでした。
    その後、とらおくんが来てから、どうやらこの子は女の子らしいということが分かったような気がします。
    そう言われてみれば、うどんとご飯なんてダブル炭水化物ですね。
    どちらか片方だけでもいいような気がしますが、それだと少し物足りなさを感じてしまいそうです。
    普段、我が家のせんべい布団しか知らない間借り人たちは、ふかふかの枕と布団に感動を覚えていたようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する