昔の味を復活させたもの


ちびかぱ(兄)
「このすうじなあに?」



ちびかぱ(弟)「うふふふ、かっぱさん~」


「20100207」という数字やかっぱさんの絵があるコップは、以前、箱根に行った際、サンドブラスト体験をした時に作ったもので、我が家ではよく使っています。


これは大家(夫)が作ったものですが、大家(妻)が作ったものもよく使っています。



そんなコップに、突然何かが上から注がれました



ちびかぱ(弟)「しゅうわしゅわしてる~」
ちびかぱ(兄)「なんだかおいしそう~」



それは、アサヒの三ツ矢クラシックサイダーでした


三ツ矢サイダー生誕130周年企画として、昭和10年頃に発売された三ツ矢シャンペンサイダーの味わいを復刻させたもののようです。



パッケージは、三ツ矢シャンペンサイダーで使われていたラベルをロゴマークとして使っています


サイダーの語源「シードル(リンゴ酒)」を思わせる香り、砂糖によるしっかりとした甘味を、現代的な製法で再現しているようです


現代の三ツ矢サイダーと飲み比べてないので分かりませんが、香りが付いているせいか何となくラムネに近いような感じがしました。



炭酸の泡のせいで段々浮かんできたストローにあわあわするちびかぱ兄弟


Comment

  • 2014/08/06 (Wed) 21:02
    まりもっち - URL
    No title

    ストローと格闘してる二人がとてもキュートe-266
    三ツ矢サイダーはうちらよりだいぶ年上なんですね。
    私が小さい頃は父の打ちっぱなしに付き合って(くっついてったとも言う)バヤリースを飲んでました 今みたいに350缶が無くて250だったかな?細い缶のでした
    お二人さん、も少し短いストローでも良さそうよ

  • 2014/08/09 (Sat) 17:42
    カッパーマン - URL
    No title

    味のついてる炭酸飲料も多くの種類がありますが、
    シンプルで美味しいサイダー、いいですね。
    こんな楽しいコップで飲めるなら、なおさらです。
    あわあわしてるふたりが可愛いなぁ。
    おにいたん、この後、後ろにコケなかったでしょうか?
    そういえば、NHKの朝の連続テレビ小説を見ていたら、
    注がれているサイダーの瓶に「シャンペンサイダー」と書いてありました。

  • 2014/08/12 (Tue) 14:40
    hashsh - URL
    No title

    v-472まりもっちさん
    炭酸飲料に入ったストローとは、小さい子たちはよく格闘しているようです。
    まさか三ツ矢サイダーがそんなに年上だとは驚きでした。
    昔は子供が飲む炭酸飲料というと、ファンタかバヤリースかチェリオとかそのぐらいしかなかったような気がします。
    どれも細い瓶や缶入りでしたね。

    v-472カッパーマンさん
    爽やかな味で言うと、今の三ツ矢サイダーに軍配が上がるような気がします。
    三ツ矢サイダーがロングセラーなのは、時代に合うよう少しずつ味を変えていっているのもあるのかもしれません。
    あわあわしていた小さい子たちは、辛うじてころりんこせずに済んだようです。
    今回の連続テレビ小説は一応全部録画してあるのですが、まだ見ていません。
    舞台はちょうどその頃の時代ということなのですね。

  • 2014/08/19 (Tue) 00:29
    みみのスケ - URL

    サンドグラス、可愛くかっぱちゃんの絵、表現されてます!箱根でもやってるんですね、今度探してみます(^O^)(^O^)(^O^)

  • 2014/08/19 (Tue) 10:46
    hashsh - URL
    No title

    v-472みみのスケさん
    箱根でサンドブラストが出来るのは何か所かあるようなのですが、我が家が行ったのは強羅公園内にある箱根クラフトハウスという所です。
    サンドブラスト以外にも陶芸とかとんぼ玉作りとかが出来るようですよ。
    ちなみにサンドブラストは、絵柄をガラス容器にデザインする所までが自分たちの作業で、ブラストマシンを使って絵を作り上げるのは工房の方たちがやってくださいました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する