ひよこの形をしているもの

ある日のこと、今日ものんきにお散歩中の我が家のさるたんが、コタツテーブルの上に何かがあるのを見付けました。



さるたん「これなあに?」


その小さな袋の中には・・・



ぴよぴよぴよ・・・


小さなひよこさんが入っていたのでした。



さるたん「ひよこさんかわいい~」


それは、名菓ひよ子で有名な東京ひよ子の期間限定商品、塩ひよ子でした。


先月のお彼岸の頃、色々なお菓子が出ている中で、この子が目に留まったので買いました。


普通のひよ子の中には、白あんと卵の黄身が使われた黄身あんが入っていますが、この塩ひよ子には、天然海水塩と和三盆が使われた小豆の赤あんが入っています。



この子は何だかちょっぴり物悲しいお顔をしています


塩味は言われてみれば分かるような感じでしたが、そのせいかあんの甘さが余計に感じられるような気がしました。


Comment

  • 2014/10/07 (Tue) 02:01
    まりもっち - URL
    No title

    お顔のあるものは顔のパーツ一つで表情が変わりますよね
    この子は食べられるの嫌なのかな?
    私は人間でもそうですが、ぴろーちゃんのように目が離れてる人好きです
    余りにも寒くて目が覚めてこんな時間にコメントしてます
    ストーブいるかな?

  • 2014/10/07 (Tue) 06:52
    がっぱあや - URL
    No title

    おぉ・・・これが噂の東京ひよこ!
    こうして現物を拝見するのは初めてかもしれません
    というのも、がっぱ地方の人々はひよこと言えば
    がっぱ地方の銘菓と位置づけしている人が多いから~
    まぁ、いつどのような経緯で枝分かれしたのかはわかりませんが
    なんだか血を分けた兄弟が生き別れになっている
    ように思えてしまうのは私だけでしょうか~
    あ・・・だからなんとなく物悲しいお顔をしているのかも!?
    いつの日か・・・がっぱ地方のひよこと都会のひよこの
    涙のご対面を果たしてみたいものですe-274

  • 2014/10/07 (Tue) 13:16
    カッパーマン - URL
    No title

    さるたん!なんだかお久しぶりです。
    私も「ひよこ」は博多のお菓子だとずっと思っていた一人ですが、
    ほんとだ、包装紙にちゃんと「東京」って入ってますネ。
    このお顔、じっと見つめてしまうと、なんだか食べるのが申し訳なくなってしまいそうです。
    そんな「ひよこ」に、期間限定の別の味があるのは初めて知りました。
    やっぱりパクッ!と美味しく食べちゃいたいですネ。

  • 2014/10/08 (Wed) 18:49
    hashsh - URL
    No title

    v-476まりもっちさん
    この子はもしかすると、これから自らの身の上に起こることを想像して、少し悲しくなっているのかもしれません。
    ぴろーちゃんたちのお顔がのんきで大らかな感じに見えるのは、目が離れているせいもあるのでしょうか。
    台風過ぎたら、また一段と秋の気温になりましたね。
    我が家はほとんど扇風機使わなくなりました。

    v-476がっぱあやさん
    大家(夫)が子供の頃、祖父母の家に行くと時々ひよ子さんが出てきたので、これは東京のお菓子だと思っていました。
    製品名に「東京」と付くからには、やはり元々は他の場所からやって来たということなのでしょう。
    がっぱ地方のひよ子さんにもぜひお目にかかりたいものです。

    v-476カッパーマンさん
    のんきなさるたんは、今日もほっかむり被って我が家の中をお散歩し回っています。
    我が家は割と最近になってから、お菓子のひよ子は元々九州からやって来たものらしいという事を知りました。
    ひよ子さんをあまり見つめていると申し訳なくなるばかりなので、この後思い切って大家夫婦のお腹の中に入ってもらいました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する