かみのおまつりにいってきたの

先週末のこと、我が家は車でとある場所へとお出かけいたしました。


この日の目的地は、立川市にある紙の加工や印刷を行っている福永紙工という会社です。


去る土曜日と日曜日の二日間にわたって、ここで紙工祭(しこうさい)というお祭りが開催されていたのでした。


ちなみに今回のお供はいつもにこにこしているふにかぱくんです。



ふにかぱ「ぼくおでかけひさしぶりなの~」


福永紙工の建物や敷地を開放した紙工祭では、工場見学、関係者によるトーク、ワークショップ、製品の販売、工場に出入りする業者さんによる屋台など、色々なものがありました。



デザイナーさん、業者さんたちによる屋台


屋台では色々な興味深いデザインの製品や飲食物が販売されていました。


工場見学、関係者によるトークへの参加には事前予約が必要で、それはすでに満員だったため、建物内で開催されているワークショップをのぞいてみました。



ワークショップ会場


テラダモケイで1/100の世界をつくるワークショップ。
テラダモケイは建築模型等に使われる添景用の製品をデザインしている会社です

大家(妻)はお猿さんを切り取って使うことにしたようです



あらかじめ作られていた街路に、思い思いのパーツを木工用ボンドで接着しています


小さな子供たちの前には、恐竜や動物のパーツがたくさん接着されていました。


やはり子供たちはそういうものが好きなのでしょう。


工場内に展示されていた、テラダモケイのパーツを使って作られたサッカー競技場

同じく展示されていた駅伝の風景


道具を使わずに立体を作れる製品gu-paへ、好きな紙を貼り付けたりできるワークショップ

線香花火にヒントを得た紙のバランスゲーム、センコウハナビシの色塗り体験。
火花の形をしたパーツに好きな色を塗ったりシールを貼ったり出来ました



工場で不要になった紙が、持ち帰り自由になっていました。大家(妻)が早速たくさん持ち帰ろうとしています



天井から吊るされているのは、皿や小鉢、花瓶など色んな形に変えられる空気の器という製品です


空気の器がその場で抜けるワークショップ。
型抜きする前の紙に、自分で好きな絵を描きます

それを工場の人に渡して、型抜きして細かい切れ込みを入れてもらいます



工場の天井から吊るされていた巨大な空気の器


普段は参加することなどなかなか思いつかないワークショップや色々な紙製品に触れることが出来て、なかなか面白いお祭りでした。


帰宅してから、紙工祭の屋台で買ったものを食べることにしました。



屋台で買ったきむくまカレーパン。きむくまカレーパンは国立駅付近に最近開店したばかりのカレーパン屋さんのようです



ふにかぱ「うふふふ、かれーぱんおいしそう~」


お店の人の説明通り、食べる前にオーブントースターで少し温めると、外の部分がカリッとなってなかなかおいしかったです。


こうしてこの日は終わりました。


Comment

  • 2014/10/20 (Mon) 21:33
    がっぱあや - URL
    No title

    普段何気なしに接している紙類ですが
    こんなにも色々な可能性を秘めているのですね
    1/100の世界をつくるワークショップ・・・
    こまいこまいこますぎる~
    なにかと小さいものが見にくくなっている年代にはちとキツイ!?
    まぁ、未来をになう若者(ちびっこたち)が頑張ってくれるのであれば
    将来も明るいってことで~(なんのこっちゃe-274

    そしてふにかぱくんへの御褒美はおいしそうなカレーパンe-343
    うふふ・・・さすがにこちらには紙製品は使われていないのですね
    いわゆる揚げパンではなく、焼きカレーパン系なのでしょうか
    一見、肉まん風にも見えますが、カリッとした皮が素敵な食感となり
    美味しさを後押ししてくれる・・・といったところでしょうか~e-399

  • 2014/10/21 (Tue) 03:08
    まりもっち - URL
    No title

    確かにこますぎるe-330
    ここ一年くらいで文字を書くときボヤけます。
    これを老眼と云うのですね。体のパーツで何が一番出来なくなると難儀だろう?今までは目が見えなくなるのが一番怖かった。
    盲目の人は掃除どうしてんだろ?と思ってました。あっ話それた。
    カレーパン揚げてるのがちと苦手になりつつあります。これも年のせいなのでしょうか?揚げパンとか好きだったのにな。
    でもヤマザキのカレーパンはたまに食べたくなるのは何故?
    そのうち肉より魚が好きになってくのかな?
    うちの姑舅は唐揚げとか普通に食べてるけどさ。
    今日も寝そけてこんな時間に書いてますe-330

  • 2014/10/22 (Wed) 18:19
    hashsh - URL
    No title

    v-476がっぱあやさん
    ワークショップでは、小さなパーツをピンセットでつまむ大家夫婦の手はぷるぷると震えていました。
    目だけではなく手の方もきつくなり始める年代になってきたようです。
    きむくまカレーパンは、お店のレジ前に置いてあるような名刺サイズのお店の紹介カードをもらってきたのですが、おそらくそれをこちらの工場が作っているのだと思いました。
    揚げパンのような感じではなかったので、焼きカレーパンかもしれません。

    v-476まりもっちさん
    大家夫婦は今年の初めに遠近両用の眼鏡を作ったのですが、今はそれも何だか合わない感じになってきました。
    老眼が進んでいるのかもしれません。
    人間は、外から入ってくる情報の6割から7割を視覚から、2割を聴覚から、残りを触覚とか嗅覚から得ているらしいので、目が見えなくなるのが一番大変なような気がします。
    お年寄りでももぎゅもぎゅ肉を食べている人もいるので、年取ったからといって魚が好きになるわけでもないのかもしれません。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する