たっぷり入っていてざくざく食べられるもの


まめかぱ(弟)「このおやま、どこまでつづいているのかなあ?」



まめかぱ(兄)「ちょうじょうがみえてきたよ~」



小さなまめかぱ兄弟がのぼっているお山のようなものは・・・



大きなポテトチップスの袋でした


コストコに行った時に買ってきた、コストコのオリジナルブランドカークランドKETTLEポテトチップスです。



さすがはアメリカンサイズ、内容量は32オンス(2ポンド、907グラム)もあります



かなり厚切りタイプのチップスです


このポテトチップスの名前に付いているKETTLE(ケトル)とは、やかんや鍋、釜のことで、ケトルチップスとは向うでは一般的に「釜揚げポテト」を意味するようです。


そして、以前我が家も食べたことのあるカルビー堅あげポテトは、ケトルチップスを参考にして開発されたものだそうです。



まめかぱ兄弟「おやまをこえたらいいものがあった~」
「おいしそう~」


堅あげポテトはザクザクと歯応えのある厚切りチップスでしたが、これは更に厚切りで堅くてザクザクしていました。


一枚一枚の大きさもかなりあるので、食べ応えがあります。


塩味もしっかり付いているので、一度にたくさん食べると舌がヒリヒリするので注意が必要です。


Comment

  • 2014/10/26 (Sun) 18:52
    カッパーマン - URL
    No title

    小さな小さなまめかぱくん兄弟には、ポテトチップスの袋といえど、
    登頂にひと苦労する大きな山なんですね。
    しかしこれは、ほぼ1kgという大容量、
    カルビーのポテチが60g入りなのを考えると、凄い量です。
    厚切りで堅いとなると、まめかぱくんたちが体当たりしても、
    もしかしたら全然割れないかも知れないですね。

  • 2014/10/27 (Mon) 07:47
    がっぱあや - URL
    No title

    なにやらお洒落な感じのアルファベット文字が並ぶ中の登頂・・・
    制覇していたのはポテトチップスの大袋だったなんてe-282
    まるで米袋の様な風貌さえ持っているような~
    ポテトチップスの袋を一度開けちゃうと、食べきってしまわないと
    いけないような使命感に駆られてしまうのですが(湿気防止の為とかe-330
    アメリカのファミリーは、このサイズを食べきりサイズに
    しちゃっているのでしょうか
    私もいつの日か、この袋片手にペットボトルサイズのコーラでも
    用意して、撮りだめしている韓ドラを見るという暴挙!?に
    限界まで挑戦してみたい~(なんのこっちゃe-268

  • 2014/10/29 (Wed) 17:01
    hashsh - URL
    No title

    v-476カッパーマンさん
    まめかぱ兄弟のみならず、うりくんたちなどにとっても大きなお山に見えるぐらい大きな袋です。
    ポテトチップスの袋は空気が入っているので軽いイメージですが、これは非常にずっしりしています。
    チップスそのものも、一度にたくさん口に入れて食べようとすると、欠けた部分が口の中に刺さって痛くなるぐらい堅い感じでした。

    v-476がっぱあやさん
    最初この袋にポテトチップスが入っているとは分からず、商品の値札を見て初めて分かりました。
    これを買ってきた後、しばらく開封せずにしまいっぱなしにしてしまったのですが、開封して食べていく内、下の方のチップスが油でしっとりしていることに気付きました。
    時間が経つにつれ、下の方に油が落ちていったのかもしれません。
    こういうものは、買ってきたらなるべく早く食べ切った方がいいのかもしれません。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する