年明けてからのお出かけ

年が明けた元日のこと、我が家は都心へと電車で今年最初のお出かけをいたしました。


今回のお供は、今年の干支のひーちゃんと来年の干支のさるたんです。


まず最初に、大晦日から元日にかけての混雑ぶりが「ゆく年くる年」などで毎年放送されている明治神宮へ行きました。


我が家は明治神宮へ初詣で来るのは初めてなので、元日の様子が一体どんな感じなのか分かりませんでした。



混んでいるとは思いましたが、元日の午後なので年越しの大混雑は多少解消しているようです



南参道をぞろぞろ歩きます



大鳥居を通り過ぎます



参拝客の様子を映すオーロラビジョンが途中に設置されていました



入口の鳥居を過ぎてから700mあまり、ようやく最後の鳥居が見えてきました



鳥居の前の境内はたくさんの人で埋まっています



最後の鳥居を過ぎ南神門を抜けるとようやく社殿前に出られます



社殿前の境内もたくさんの人で埋まっていました


大家夫婦の周りには、日本語以外の言葉を話す色んな人たちがちらほら見受けられました。


キャスター付きのバッグを引きずっていたので、外国からの観光客のみなさんでしょうか。



ようやく社殿前まで進んで何とか参拝を済ませました


明治神宮への初詣を済ませた後は、この日の次の目的地へ向かうため、今度は山手線沿いの道を歩いて再び明治神宮境内入口まで戻ります。



山手線沿いの道を戻る途中、普段は閉まっている明治神宮脇の原宿駅臨時改札が開いていたので写真を撮りました


ようやく明治神宮境内入口まで再び戻ってきました。



ひーちゃん「ことしはぼくのとしなの~」
さるたん「つぎはあたしのばん~」


この日の次の目的地は、渋谷公会堂です。


ここで、今年5月に活動30周年を迎える渡辺美里さんの「30th Anniversary 新春!美里祭り」コンサートが行われるので、それを観に来ました。


コンサートでは、「My Revolution」などおなじみのナンバーや新曲を含む全21曲が披露されました。


アンコールでは鏡開きセットがステージ上に引き出され、鏡開きが行われ、そのお酒はコンサート終了後、建物外にて来場者全員にふるまわれました。



さるたん「うふふふ、あたしものむ~」
ひーちゃん「ぼくも~」


ちなみに手にしている酒枡は、入場した時に予めおみやげとして渡されたものです。


こうして年明け最初の日は終わりました。


Comment

  • 2015/01/07 (Wed) 21:21
    夫婦ともかっぱ - URL
    No title

    明治神宮の初詣ではカップルで行くのが憧れだったのですが、ついにそんなこともなく終わりました。ものぐさかっぱ夫婦は近所の神社にさえ初詣に行ったこともないです。やっぱりすごい人なんですね。
    そして正月早々コンサートなんてあるんですね。それに渡辺美里は野外だとばかり思っていましたが・・・。渋谷公会堂へは去年沢田研二のコンサートで行ってきましたが、老朽化でいずれ建て直しのようですね。

  • 2015/01/08 (Thu) 22:45
    がっぱあや - URL
    No title

    やはり有名どころの混雑ぶりは桁が違いますね
    初詣に行かなくなって、早何年・・・の我が家ですが
    その昔、がっぱ地方での初詣有名どころの
    太宰府天満宮にお参りに行った際、
    次来る時はフード付きの服を着ていこうっと~と
    不謹慎!?なことを考えていましたっけ・・・
    そして元旦から大忙しのひーちゃん
    さらに今から来年への心構えばっちりなさるたん
    このふたりが大家さん御一家を良き方向へ
    導いてくれること間違いナシ・・・ですねe-343

    そして渋谷公会堂と聞くと、いまだに胸キュン(死語!?)の私
    その昔、バンドブーム全盛期を駆け抜けてきた私にとって
    渋谷公会堂といえば、憧れの聖地の様な場所
    それが立て直し・・・というニュースを耳にした際は
    行ったこともないのに勝手にショックを受けたものでした
    ひーちゃん、さるたん、この枡は一生の宝物になるね
    あ・・・だからと言って、毎晩、飲んだくれになるのはダメダメよ~

  • 2015/01/09 (Fri) 21:57
    hashsh - URL
    No title

    v-457夫婦ともかっぱさん
    この日、年明けてから初めて会ったらしい年若いカップルが、どことなくぎこちない感じで「明けましておめでとう」とお互いに挨拶している様子を駅で見かけて、中年の大家夫婦はほほえましく思いました。
    明治神宮は人は確かに多かったですが、想像していたほどではありませんでした。
    年越しの瞬間辺りは、おそらくもっと混雑していたと思います。
    元日コンサートは、大晦日コンサートに比べたら数は少ないかもしれませんね。
    渋谷公会堂は本年中に解体工事が始まるようです。
    開館してから半世紀経っているので、いたしかたないことかもしれません。

    v-457がっぱあやさん
    太宰府天満宮も「ゆく年くる年」でよく映る有名どころですね。
    明治神宮でも今回、遠くからお賽銭を投げないでくださいと警備の人たちが注意していました。
    たとえ小銭でも頭に当たるとかなり痛そうなので、正しい意味で(?)フードは必要かもしれませんね。
    我が家も、渋谷公会堂はポピュラーミュージックのアーティストがよく利用するいうイメージがあります。
    半世紀前の造りなのでトイレやロビーは狭く、耐震性にも問題がありそうなので、建て替えは仕方がないことなのかもしれません。

  • 2015/01/13 (Tue) 18:49
    みみのスケ - URL
    (^_-)-☆

    そうでした!明治神宮は「ゆく年くる年」にでますね。あれを見ないと年が越せない気がします!今年はひーちゃんの年でお出かけに参加ですね~!

    すごい人ですね、写真に映ってますが、やはり外国の方がおおいのですね~。買ったものをスーツケースに入れてお詣りでしょうか~?

    それにしても美里さんのコンサートにも行かれ、ふるまい酒もよばれて良い1年のスタートとなりましたね(^o^)

  • 2015/01/14 (Wed) 14:16
    hashsh - URL
    No title

    v-457みみのスケさん
    賑やかな紅白が終わって、一転、静かに始まる「ゆく年くる年」のあの雰囲気は、心が落ち着く感じになるので好きです。
    この日はコンサートの後、渋谷のブックオフに寄ったのですが、大きなリュックを背負った外国人観光客の方が、熱心に本を探していました。
    こういうお店って、海外にはないのかもしれないと思いました。
    鏡開きのお酒がまさかふるまわれるとは思わなかったので、嬉しい年明けスタートとなりました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する