今年二回目の場所へのお出かけ

先日、我が家は今年二回目となる、大きな玉ねぎの下へと出かけました。



たまごひめ「あたしもいっしょにきたの~」


今回のお供のたまごひめちゃんを連れてやって来たのは、武道館で開催されたさだまさしさんのコンサート「第二楽章」ツアーの千秋楽でした。


最新アルバムのタイトルにもなっている「第二楽章」というタイトルには、40年を超えるさださんのキャリアはまだまだ第一楽章に過ぎず、これから第二楽章、第三楽章と続いていくという気持ちが込められているようです。


5、6年前までは、まだ余力のある内にキャリアを終えた方がいいのではないか、などとさださんは考えていたようなのですが、東日本大震災をきっかけとして、自分にはまだまだ出来ることがあるのではないか、という考えに変わったようです。


そういう気持ちもあっての「第二楽章」なのかもしれません。


キャリアの長さに比例して、お客さんの層も大家夫婦と同じかそれ以上という人たちが多かったのですが、若い人たちも結構いらっしゃいました。


親の影響でファンになったという人たちや、NHK「今夜も生でさだまさし」を見て興味を持った人たちも多いようです。


おしゃべり半分、歌半分くらいの割合の3時間を超えるコンサートは、大家夫婦が好きな曲「風に立つライオン」で幕を閉じました。



終演後の武道館2階から、遠くの方の左側に東京タワー、右側に去年オープンした虎ノ門ヒルズが見えました



九段下の駅方向へ向かって歩いていくお客さんたち



たまごひめ「なんかしらないけどたのしかったの~」


コンサート中はずっと大家夫婦のバッグの中に入っていたたまごひめちゃんも、何だか分からないけど楽しさは感じ取ったようでした。


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する