お茶のお祭りへのお出かけ

先日のみどりの日のこと、我が家は狭山茶の地元、狭山市役所で開催される狭山新茶と花いっぱいまつりに、去年同様今年もお出かけしました。


ちなみに、今回のお供はうり三兄弟です。



会場の狭山市役所


会場に着くと、ちょうど茶摘み体験が行われていたので、大家夫婦も参加してみました。



市役所駐車場の周囲に植えられているお茶の木から、新茶を摘みます



うりくんたち「はっぱいっぱい~」
「わさわさしてる~」
「ここでおひるねする~」



大家夫婦の摘んだお茶の葉を見て騒いでいる間借り人たち


この摘んだお茶の葉を受付に渡し、引き換えに一人ひと箱のティッシュをもらいました。



市役所庁舎前には色んな屋台が並んでいました



狭山市在住の長野県人会による餅つきが行われていました



うりくんたち「おいしそう~」
「かれーさん~」
「ぼくたちもたべる~」


狭山茶の焙じ茶をだし汁に使ったほうじ茶カレーを、屋台で買って食べました。


特にお茶の味は感じられなかったのですが、カレーの風味の方が強いせいかもしれません。



うりくんたち「おいしそう~」
「ころっけさん~」
「こっちもたべる~」


狭山さといもコロッケも屋台で買って食べました。


里芋特有のねっとりとした食感が特徴です。



庁舎前では、狭山けやき会による和太鼓の演奏が行われました



庁舎内では、狭山茶手揉み保存会による手もみが行われていました


会場に来ていた子供たちが、見よう見まねで手もみをやっていました。


先ほど手摘み体験で摘んで受付に渡したお茶の葉は、おそらくこの手もみに使われているのだと思います。


他に庁舎内では、煎茶道方円流による茶席が催されていたので、参加してみました

煎茶と和菓子


また煎茶道松風流による茶席にも参加してみました

煎茶と和菓子


抹茶同様煎茶にもお茶の淹れ方にきちんとした作法があるようで、見ていてなかなか興味深かったです。


庁舎内に入ってきた外国人観光客らしき男女ペアが、これは一体何をしているのだろうといった感じで、不思議そうにその様子を見ていました。


またこの後、狭山茶の新茶を買うともらえる抽選券による抽選会が行われたので、去年武蔵野うどんのお食事券が計6千円分当選した我が家は、今年も何か当たるのではないかと内心わくわくしていたのですが、残念ながら今回は何も当たりませんでした。


初参加の去年は全く無欲で挑んでいたのに、今年は変に期待してしまったのがいけなかったのかもしれません。


こうしてこの日は終わりました。


Comment

  • 2015/05/03 (Sun) 20:19
    カッパーマン - URL
    No title

    うりくんたち、爽やかな季節に元気にお出かけしたんですネ。
    お茶の葉っぱから、思い切りお茶の香りを吸い込んだでしょうか。
    屋台もいっぱい出ていて賑やかですネ。
    これで抽選会も何か当たれば言う事なしですが、
    何はともあれ、うりくんたちがとっても楽しそうで良かったです。

  • 2015/05/03 (Sun) 22:20
    がっぱあや - URL
    No title

    あいや、あの高額お食事券が当たってからもう一年が経つなんて・・・
    本当に時の流れというのは早いもの
    今回は残念な結果となりました
    う~む、去年のはビギナーズラックだったのでしょうかe-274

    そして市役所の駐車場に普通にお茶っ葉が植わっているだなんて
    とっても不思議~
    ところで、お茶っ葉って摘んですぐ自己流もみもみしてみたら
    お茶の香りなんてしてくるものなのでしょうか
    普段、手にすることの無いだけに興味津々e-399
    さらに、あやうくうり三兄弟くんたちがトッピングの具に
    見えてきちゃったほうじ茶カレー
    ほうじ茶というとその香ばしい感じが活かされているのかと思いきや
    やはりカレーの香りには勝てなかった・・・
    しかし、そんなお茶カレーがあると聞くと、色々と挑戦したくなっちゃいます
    でもそうなると、まさに『カレーは飲み物』になっちゃうこと間違いナ~シ!?

  • 2015/05/08 (Fri) 15:10
    hashsh - URL
    No title

    v-463カッパーマンさん
    お茶の香りを小さい体にいっぱい吸い込んだうりくんたちは、とてもさわやかな気分になったようです。
    抽選会まで待たずに途中で帰ってしまう人も多いらしく、番号が読み上げられても名乗り出る人がいないことが多かったため、当選者が出るまで番号が選ばれ続けました。
    そのため、今年ももしかしたら・・・などと思ったのですが、どうやらその望みは浅はかだったようです。

    v-463がっぱあやさん
    食事券がもう一年経ってしまったなんて、本当に早いです。
    去年は、どうせ何も当たらないだろうと思っていたのが良かったのでしょうか。
    今回、摘んでいるお茶を途中で手でもみもみしてみましたが、香りは全くと言っていいほどしませんでした。
    やはり揉んで焙煎するという作業が必要なようです。
    ほうじ茶カレーは、ほうじ茶の香ばしい香りはカレーのスパイシーな香りと同化しやすいのかなと思いました。
    屋台でなくお店の方で食べれば、また違うのかもしれません。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する