お家で焼いてみたもの


うりくん「これなんだろう?」
うりじろうくん「ぼくたちさいず~」
うりざぶろうくん「なんだかおいしそう~」


コタツの上にやって来たうり三兄弟は、そこにあったお皿の上に、自分たち同じくらいの大きさの何やらおいしそうな香りがするものが乗っかっていることに気付きました。



それは、ホワイト餃子でした


先日行ったホワイト餃子はながさで買って来た冷凍餃子を、我が家でも焼いてみました。


凍ったままの餃子をフライパンに入れて、餃子の高さの半分くらいまでお湯をフライパンに注ぎフタをして熱し、しばらくしたらそのお湯の中に180ccの油を入れてまた熱し、お湯がなくなって油だけになったら最後に焼き色が付くまで熱して完成です。


焼き始めから焼き終わりまでかかる時間は普通の餃子よりも長く、全部で10分以上かかりました。


ホワイト餃子のお店では、餃子を注文すると席に届くまでに少し時間がかかるのですが、それはこの厚い皮の餃子の焼きに時間がかかるからのようです。



初めて自宅で焼いたにしてはよく出来たかもしれません


普通の餃子よりも手間のかかる焼き方なので、果たして自宅で焼いてもうまく出来るのかどうか一抹の不安がありましたが、それは杞憂に終わったようです。



うりくんたち「ぎょうざごっこ~」
「まんまるぎょうざ~」
「ぼくたちもまんまる~」


この餃子は皮の厚みがあるので、普通の餃子よりも小ぶりですが食べ応えがあります。


Comment

  • 2015/05/20 (Wed) 20:16
    まりもっち - URL
    No title

    やはりおいちいものはうりくん色なのですね。
    これだけ食べるとお腹一杯になりそうですね。
    かぱきちくんのお目目にはきっとうりくんと餃子 同じに見えることでしょう。

  • 2015/05/20 (Wed) 21:14
    がっぱあや - URL
    No title

    これはいい感じにパリッと焼き上がりました~
    この出来ですもの、まるでお店で出てくるみたい・・・と
    言っても良いのでは!?
    しかし、お湯の中に油を注ぐなど、なんだか摩訶不思議な
    調理法ですが、その秘伝の調理法をきっちり守ってこそ、
    この見事なビジュアルがお目見えするのですね
    それにしてもうりくんたちとうりふたつのホワイト餃子
    そうだ!イメージキャラクターに立候補してみるってのは
    どうかしらん~e-399

  • 2015/05/21 (Thu) 12:45
    カッパーマン - URL
    No title

    ホワイト餃子、こんがりといい色に焼けて美味しそうです。
    水を入れて蓋を閉め、蒸し焼きにする感じは、
    よくある餃子の焼き方と同じだけど、
    これはさらに油も投入、それも180㏄とは、かなりの量ですが、
    そのおかげで、この美味しそうな色に仕上がるんでしょうね。
    うりくんたち、餃子ごっこがあまりにも似合いすぎです!

  • 2015/05/22 (Fri) 10:38
    hashsh - URL
    No title

    v-463まりもっちさん
    食べ物の種類を問わず、うりくんたち色のものにはやはりおいしいものが多いようです。
    この餃子は8個で一人前なのですが、小ぶりなのに結構食べ応えがあります。
    遠くからだと、かぱきちくんのみならず最近視力のかすんできた大家夫婦も、うりくんたちと餃子が同じように見えます。

    v-463がっぱあやさん
    皮が厚いので家庭だとうまく焼けないのではなどと少し思いましたが、そんなことはありませんでした。
    少ない油を敷いて焼くだけだと、その皮の厚さのためなかなかうまい具合に焼けないのかもしれません。
    うりくんたちがお皿に乗っかって出てきたら、間違いなくホワイト餃子と間違われてしまうことでしょう。

    v-463カッパーマンさん
    こんがり焼き色を付けるためには、これだけの油が必要なのでしょう。
    たくさん油を使うので、最初は水餃子にするつもりだったのですが、試しに焼き餃子にしてみて正解でした。
    家庭でも、うまい具合にうりくんたち色の焼き色を付けることが出来ました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する