またおうちでつくったの


うりくん「これなあに?」
うりじろうくん「はっぱしわしわ~」
うりざぶろうくん「かれはかなあ?」


我が家のうり三兄弟が、コタツテーブルの上に枯葉のようなものがあることに気付きました。



それは、自宅で火入れしたお茶の葉でした


先日行った狭山茶摘み体験フェスタで我が家が手摘みしてきたお茶の葉を、2年前にもやったのと同様に電子レンジとフライパンで温めて手で揉み揉みして、飲めるような状態にしました。


小さ目のスーパーのレジ袋4つ分摘んできたお茶の葉も、火入れするとこれだけの量にしかなりません。



温めては揉み揉みすることを繰り返し、全部で2時間ぐらいかかりました


本来なら仕上がりはもっとお茶の葉が小さくなるはずですが、揉み方が足りないのでかさばっています。


そのため、急須の中に葉をぎゅうぎゅうと手で押しつぶしてたくさん入れなければ、飲めるような濃さにまでお茶を淹れることはできません。



淹れたお茶は飲めそうな色をしています



うりくん「どう~?」
うりじろうくん「なかみえる~?」
うりざぶろうくん「うふふふ、おいしそう~」


淹れたお茶は、うりくんたちも満足できるような味にちゃんとなっていました。


Comment

  • 2015/06/17 (Wed) 22:19
    がっぱあや - URL
    No title

    普段、何気なく飲んでいるお茶ですが
    葉っぱはギュウギュウに凝縮され、手間がいっぱいに
    つまっているのですね
    そう考えて頂くと、その一杯のありがたさがみえてくるような~
    それにしても、うりくんたちが覗こうとしているお茶は
    立派なお茶色ではないですか!
    大家さんたちの頑張りが実を結びました♪
    なんだか飲み干してしまうのがもったいないような
    うりざぶろうくん、美味しさのあまり勢い余って
    ドボンしないようにきをつけて下さいよ~

  • 2015/06/18 (Thu) 08:30
    まりもっち - URL
    No title

    一番上の子がドボンしそうでひやひやしながら見てます。
    なかなかどうして良い色ですよ。
    私はやはり抹茶入りのかっぱ色のお茶がすきです

  • 2015/06/18 (Thu) 09:56
    hashsh - URL
    No title

    v-464がっぱあやさん
    昔は貴重品だったお茶が、今は手軽に飲めるようになったのはありがたいことです。
    作ったお茶の葉は瓶に入れておいたのですが、一回につきたくさん使うので、今はもうほとんどなくなってしまいました。
    うりくんたちがドボンしたくなっても、次はもうないかもしれません。

    v-464まりもっちさん
    うりくんたちは、三人で積み重なってコップの中をのぞくことが多いのですが、バランスを崩して中に落ちそうになっていることがよくあるようです。
    大抵は容器の中ではなく後ろへひっくり返ってしまうのですが。
    抹茶入りのお茶もおいしいですね。かっぱの子たちはもれなく大好きなのではないでしょうか。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する