応募したかっぱさん

先日、ワンダーフェスティバルの会場に展示されたカッパ造形大賞ですが、大家(妻)が応募した作品はこれです。



作品名「かっぱ巻」


海苔の部分は黒いフェルト、ご飯粒とそれに包まれているかっぱのお顔は、毛糸で作られています。


河童商店製のこのかっぱ巻には、税込み298円という値札が付けられています。



かぱきち「きゃはきゃは、かっぱまき~」
わんぱく「ぼくもまきまきする~」


応募作品は今後、高知県四万十町の海洋堂かっぱ館に展示されるようなので、我が家もいつか見に行かなければなりません。


Comment

  • 2015/07/31 (Fri) 22:25
    まりもっち - URL
    No title

    大家さんのかっぱさんは温かみがあって好きです。
    作品にも人柄って出るものなのでしょうか?
    かぱきちくんが海苔にぐるぐる巻にされてる図が頭に浮かびました
    絶対に食べれません
    わんぱくくんのマント?素敵です

  • 2015/08/01 (Sat) 08:01
    がっぱあや - URL
    No title

    なんとも優しげな表情の『具』さんたち・・・
    これもひとえに大家さんの人柄によるものと思います~
    でも『具』になっているというよりは
    フワフワのお布団にくるまれて気持ちよさそうに
    眠るかっぱさんたちにしか見えません~
    (って、そのままやんかe-330
    こんな素敵なかっぱ巻きが売られていたら
    皆さんに食べられる前に買い占めて
    永久保存してしまうことでしょう
    かぱきちくん、わんぱくくん、かっぱ巻き一丁
    出前頼んま~すe-281

  • 2015/08/01 (Sat) 09:54
    カッパーマン - URL
    No title

    包装紙から半分見えていた「かっぱ巻」。
    こんなふうに6つ入ってたんですネ。
    ホワホワで可愛くて、でもお醤油やバランまで入ってて、
    右下の商品ラベルもニクイです。
    ほんとにもう、ホンワカして可愛くてたまりません。
    出品のため手元から離すのが少しさみしくなかったですか?
    かぱきちくんのちいさなしっぽがピコピコしてる~。
    わんぱくくんも、自分では見えてない派手なマントがカッコいいですね。

  • 2015/08/03 (Mon) 15:10
    hashsh - URL
    No title

    v-469まりもっちさん
    いつものほほんとしたお顔で過ごせたら、という大家夫婦の希望が絵に表れているのかもしれません。
    かぱきちくんが海苔にぐるぐる巻きにされたら、きっときゃはきゃはいいながら喜ぶと思います。
    わんぱくくんのマントのように見えるものは、おそらくディズニーランドに行った時に買った小袋だと思うのですが、わんぱくくん本人はリュックのつもりのようです。

    v-469がっぱあやさん
    ふわふわご飯粒のお布団に包まれたのんきなお顔のかっぱさんたちは、これからお腹の中で気持ちよく眠ることになるのかもしれません。
    一種の「悟り」のような気持が、そののんきなお顔には表れているのでしょうか。
    かっぱ巻き一丁、と言われて、かぱきちくんとわんぱくくんは自分が海苔に包まる気満々のようです。

    v-469カッパーマンさん
    作品を提出した後で、裏側の写真を撮っていなかったことに気付きました。そのため写真は表側のこれだけです。
    去年の年末の締め切りに間に合うようにと急いでいたせいで、気持ちにゆとりがなくなっていたようです。
    出品の時にはやはりちょっぴり寂しい気持ちになりました。
    かぱきちくんは、他のたまごの子たちといつも一緒に洗濯カゴに入っているせいで、尻尾にクセが付いてしまっています。
    しかし本人は全く気にしていないようです。
    わんぱくくんのマントは袋になっているので、本人はリュックを担いでいる気になっているようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する