夏の方がよりおいしく感じられるもの

先月半ばの梅雨明け以来、我が家の辺りではほとんど毎日のように真夏日や猛暑日が続いていますが、大家夫婦がティーンエイジャーだった○十年前は、真夏日はひと夏につき十日ほどで、それ以外は大体28度前後の日がほとんどだったような気がします。


夏になると、学級委員が学校の倉庫から大きな扇風機を一台教室まで運んできて、暑さが収まるまではそれを使ってやり過ごしていましたが、今は冷房がないととても授業など受けていられないのではないでしょうか。


さて、そんな蒸し暑いある日のこと、我が家の間借り人たちがコタツテーブルの上にあるものを見付けたようです。


001
「これなんだろう?」
「きょうのおやつかしら?」


それは、イオンで買って来たプルプル食感みかんのジュレでした。


トップバリュのこのシリーズは、このような円筒形の容器に入った他のメーカーのゼリーに比べると、しあわせ価格ではないかと思います。

 

002
「うふふふ、おいしそう~」
「しかくいのがはいってる~」


みかんゼリーの中にある四角いものはナタデココのようです。


003
まるぶうたん「でもひとつしかない」
まるうさたん「わけっこすればへいき~」


体の大きなまあるい子たち二人は、小さなゼリーを分けっこして食べ合うようです。


ゼリーは一年を通して食べられますが、暑い季節の方がやはり似合っているかもしれません。

Comment

  • 2015/08/15 (Sat) 08:41
    まりもっち - URL
    No title

    昔は猛暑日なんて言葉自体なかった気がします。
    やはりコンクリートのせいもあるのでしょうか?
    確かに昔はガタガタ道(砂利道)が多かった気もします。
    おっきな石ころが車の中に入って父の車おじゃんになったこともありました。ボコッと床が・・・・e-330
    これずーっと気になってましたが買ったことはまだないのです。
    ナタデココも好きなので今度買ってみようと思います。
    まるぶうたんのかつら?素敵です。ちょっと古いけど、金八先生ごっこが出来そうですね。

  • 2015/08/16 (Sun) 21:54
    がっぱあや - URL
    No title

    以前、地元の議員さんが『小中学校の教室への冷暖房機の設置』を
    公約に掲げてらした際、なんじゃそりゃ~と憤慨したものですが
    (少々の暑さ寒さは我慢我慢・それよりももっと他にやることが
    あるのでは・・・と思っていたため)
    う~む、今や、夏の気温上昇の基準が違ってきているのですね
    そんな暑さの中、ひと足早い秋冬ファッションで登場のまるぶうたん
    アイスだとお腹がぽんぽこいう子が出てくるかもしれないけれど
    このフルーツ主体のゼリーだったらそういう心配もいらないですね
    いや、それよりなにより、まるうさたんの『分け合う心』がとても素敵で眩しく
    私も見習わなければ~と、心の紐を固く結び直した次第ですe-274

  • 2015/08/18 (Tue) 16:51
    hashsh - URL
    No title

    v-470まりもっちさん
    猛暑日という言葉が使われて始めてから、まだ10年も経っていないのではないでしょうか。
    コンクリートのせいも大いにあると思います。
    石っころ飛び込んで床に穴が・・・どれほどの衝撃が加わったのでしょう。怪我がなくてよかったですね。
    このゼリーはお手軽価格の上に色々種類があるのでいいですね。
    まるぶうたんのかつらっぽいものは、大家(妻)の使わなくなった冬服の襟飾りのようです。
    でふにいたんのお皿の黒いふさふさ同様、風に吹かれるとふわふわ揺れるところが、まるぶうたんは気に入っているようです。

    v-470がっぱあやさん
    大家(夫)の地元では、自衛隊の飛行機の騒音で夏の間は教室の窓を閉めるため、学校に冷房を設置するかどうかの住民投票が少し前に行われました。
    結果は賛成多数で設置する方になったようです。
    人間ひとりの発熱量は60Wの白熱電球一個分に相当するとか聞いたことがあるので、締め切った教室に30人だか40人だかいる状態では、かなり中も暑くなることでしょう。
    まるぶうたんはふさふさが気に入っているようで暑さは特に感じていないようですが、涼しげなゼリーを分け合って少し涼を感じたようです。

  • 2015/08/19 (Wed) 13:57
    カッパーマン - URL
    No title

    まるぶうたん、ふさふさがお気に入りなんですネ。
    まるうさたんも、小さなお飾りが耳についていますが、
    シンプルな色合いで、ふたりの息が合っているようです。
    ゼリーにプリン、寒天など、ぷるぷるしたものは私も大好きです!
    子供の頃は、夏休みの宿題は「朝の涼しいうちにしましょう」
    なんて書いてありましたが、朝からもう暑くてたまりません。
    お盆を過ぎると秋の気配が、といいますが、
    少しでも猛暑が落ち着いてくれるといいなぁと思います。

  • 2015/08/19 (Wed) 17:50
    hashsh - URL
    No title

    v-470カッパーマンさん
    自分にはないものに憧れるのか、我が家の体の大きい子たちは、小さいものに気を惹かれるようです。
    寒天と言えばあんみつとかみつまめとかを思い起こしますが、大家(妻)は中に入っている四角く切った寒天があまり好きではないようです。
    味がないから、というのがその理由ですが、大家(夫)はその味のなさが他の甘さを緩和してちょうどいいと思っています。
    以前は、「朝の涼しい内に」とか「日が暮れて涼しくなったら」とか言われていたように思うのですが、今は朝も昼も夜も一日中暑いままになってしまいましたね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する