サクッと仕上がっているもの

001
うりくん「これおいしそう~」


002
うりじろうくん「これもおいしそう~」


003
うりざぶろうくん「これなんてかいてあるのかなあ?」


我が家のうり三兄弟は、コタツテーブルの上に何かの箱が置いてあることに気付いたようです。


0041
それは、さしま茶チョコラスクでした


7月に筑波宇宙センターに寄るために茨城県に行った際、向うの農産物直売所で買って来たものです。


買った時は賞味期限は当分先のことだと思っていたのですが、気が付いたらいつの間にかその時はやって来てしまっていました。


005
お茶味とチョコレート味の生地からなるラスクに、チョコレートをかけて焼き上げているようです


このさしま茶という銘柄は茨城県で栽培されているお茶のようで、向こうのスーパーに寄った際にも、たくさんその製品が売っていました。


ちなみに茨城県は、経済的流通のあるお茶の生産地としては、新潟県と並んで日本最北限に当たるようです。


006
お茶味とチョコレート味の生地からなる渦巻き模様が見えます


007
反対側の面にはチョコレートが全面にかけられています


0081
うりくん「うふふふ、きょうのおやつ~」
うりじろうくん「ぼくたちいろ~」
うりざぶろうくん「まだまだいっぱいある~」
ひらにいたん「ぼくのべっど~」


チョコレート味で隠されてしまったかお茶の味はあまり感じられませんでしたが、なかなかおいしいラスクでした。

Comment

  • 2015/09/04 (Fri) 20:45
    まりもっち - URL
    No title

    ひらにいたん、今回は箱をベッドに出来たかな?
    新潟にいると新潟のお茶が最北端って聞かされてました・・・茨城もそうなんですね。
    おいちそうなラスクですね。ひらにいたんちょっとどいてみ
    後ろにきゃはきゃは言いながら寄ってくる子がいるよ。

  • 2015/09/04 (Fri) 21:52
    がっぱあや - URL
    No title

    地元産のお茶っ葉で作られたおやつ
    お箱の感じも見るからに高級そうで
    どこぞの巨大空港で売られているお土産品みたいです
    しかし、ラスクの裏面を見てビックリ!
    一瞬、マルコゲになっちゃったのかと思いましたが
    そんなわけないですね、これはチョコレート掛けの全貌ですね
    しかし、せっかくのお茶風味もこのチョコレートに押され気味という・・・
    そうだe-399このチョコ掛け部分にもお茶成分をたんまり入れて
    全身、かっぱ色ラスクにしてくれたらいいのにe-420
    このお願い・・・どうかながきちくん、お手紙にしたためて
    製造元に送ってくれないかしらん~~~

  • 2015/09/05 (Sat) 20:06
    カッパーマン - URL
    No title

    このお菓子、さやま茶じゃなくて、さしま茶なんですネ。
    パッケージのイメージ写真が、あまりにも美味しそうで、
    うりくんたちも興味津々の様子が可愛いな~。
    チョコをかけて焼いたせいなのか、焦げてるのでは?と心配してしまうような、まっ黒の面が衝撃的です。
    ひらにいたんはふわふわだけど、これはベッドとしては固すぎるかも。

  • 2015/09/08 (Tue) 18:58
    hashsh - URL
    No title

    v-475まりもっちさん
    今回の箱でも、まだまだひらにいたんには小さかったようです。
    我が家は今回初めて新潟と茨城が最北端だと知ったのですが、地元の方はちゃんと知っていたんですね。
    ひらにいたんたちがラスクに見とれている内に、何だか遠くの方からきゃはきゃは言う声が聞こえてきたような気がします・・・

    v-475がっぱあやさん
    庶民派おやつに属するラスクも、こういう箱に入っていると何やら立派に見えてしまいます。
    片面だけ真っ黒だと、確かに黒焦げしたようにも見えますね。
    コーティングしたチョコが抹茶チョコなら、もっと良かったかもしれないと我が家も思いました。

    v-475カッパーマンさん
    「さしま」が平仮名なので、狭山茶の地元の我が家は読み間違える可能性が高いかもしれません。
    抹茶入りのチョコなら、焦げたのと間違われる可能性もだいぶ低くなるように思いますね。
    工場内でラスクが乗っていたと思われる網目が反対側に付いてしまっているのはご愛敬でしょうか。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する