踊ってあいさつするお祭りへのお出かけ(その1)

先週末のこと、我が家は車で1時間ばかりの場所で毎年この時期に開催されているお祭りへとお出かけいたしました。

201510260011.jpg
ちびこ「ひといっぱい~」
ちびすけ「あのおっきいのなあに?」

我が家の小さい子たちがやって来たそのお祭りは、毎年10月の第3土、日曜日の二日間にわたって行われる川越まつり(川越氷川祭の山車行事)でした。

ちなみにこのお祭りはおよそ360年の歴史があり、慶安元年(1648年)に、当時の川越城主・松平伊豆守信綱が、氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことが始まりとされているようです。

20151026002.jpg
人に曳かれた大きな山車がずるずると街路を移動して行きます

今や関東地方のお祭りのほとんどがお神輿によるものになっている中、山車の曳行が行われるのが川越まつりの特徴です。

全部で30台近くの山車が市の町内ごとにそれぞれ保管されていて、その中から毎年半分ぐらいの数が曳行されるようです。

20151026003.jpg
写真左側から曳行されてきた山車が、待ち構えていたこの町内の山車の前方へ移動して行きます

左の山車と右の山車とでは高さが違いますが、これは城の門などをくぐる際にぶつからないように、山車の上部が迫り上げ式のエレベーター構造になっているためです。

この時、左側の山車は上部を下げていますが、右の山車は武者人形が乗っかった上部が迫り上がった状態でした。

20151026004.jpg
山車の正面を向かい合わせて停止した後、それぞれの囃子台に出ている舞い手やお囃子が競い合います

この競い合いを「曳っかわせ」といい、川越まつりの最大の見どころとなっているようです。

20151026005.jpg
右側の山車ではおかめが踊っています

20151026006.jpg
左側の山車では狐が踊っています

舞い手には狐、おかめ、ひょっとこの他いくつかあって、しばらく踊ると囃子台の中に控えている他の舞い手と交代していました。

20151026007.jpg
曳っかわせが終わったのか、左側の山車の上部が180度回転してこちらを向きました

山車の囃子台は回り舞台のように360度回転するようになっているので、どの方向にも向けることができます。

ちなみに曳っかわせには特に勝ち負けはなく、山車同士がすれ違う際のあいさつみたいなもののようです。

こちらを向いた山車は、そのまま囃子台が向いている方向へとまた曳行されていき、交差点に差し掛かったところで停止しました。

そして、反対側からやって来た山車が近づいてくるのを待っています。

山車につながれた長い綱を、「そ~れ~!」の掛け声と共に大勢の人たちが引っ張って曳行を行っています。

曳行される道順には特に決まりはなく、それぞれの山車の責任者の判断によるもののようです。



交差点の中央で、曳っかわせが始まりました。

20151026009.jpg
ひょっとこが激しく踊っています

20151026010.jpg
曳っかわせが終わって、山車同士はすれ違っていきました

20151026011.jpg
すれ違っていった山車は、待ち構えていたこの町内の山車と囃子台を向き合わせて、再び曳っかわせを始めました

このような曳っかわせが、二日間にわたって町内のあちこちで行われます。

(次回へ続きます)

Comment

  • 2015/10/27 (Tue) 21:02
    がっぱあや - URL

    この川越祭りというのは、山車同士の勝負~(戦い?)というよりは
    互いに芸を披露し合って、互いに芸の道を極めていく・・・と
    いった感じなのでしょうか
    ちびこさん&ちびすけくんもこれだけの人ごみの中、応援、御苦労さまe-281
    ひょっとこさんの激しい踊りに度肝を抜かれたのではないでしょうか~
    そしてあの曳っかわせの動画にもさりげなく登場のおふたりちゃん
    お祭り気分を十分に堪能できたことでしょう
    そんな中ではありますが・・・あの動画の中で小さな女の子の頭で
    ぴかぴか光るカチューシャに釘づけになっていた私ですe-312

  • 2015/10/29 (Thu) 12:49
    hashsh - URL

    v-476がっぱあやさん
    山車を向かい合わせて踊りをお互いに披露する、というのも、一種の戦いと言えるかもしれませんね。
    川越まつりのお囃子の団体は全部で40弱あり、その流派も5つぐらいはあるようなので、芸を極めたり受け継いでいくのにこのお祭りが貢献しているのは確かなのだと思います。
    相手と掛け合うようにひょっとこさんがポーズを取ったりするところなどは、見ていて面白かったです。
    動画の女の子のカチューシャは、確かに目に付きますね~
    もしお父さんとはぐれてしまっても、すぐに見付けることが出来そうです。

  • 2015/10/30 (Fri) 16:27
    カッパーマン - URL

    ちびこちゃん、ちびすけくん、川越まつりに行ってきたんですネ。
    動画を見ると、お囃子や人の賑わいが聞こえてお祭りの雰囲気が伝わりました。
    山車の木彫りの彫刻や、何か幕みたいな物も、見事です。
    画面に控えめに入ってくるふたりがカワイイ!
    ひょっとこの奥に黄緑色の服が見えるので、
    「まさか河童が!」と一瞬、期待しましたが、
    お囃子の人たちの法被の色みたいですネ。

  • 2015/11/02 (Mon) 14:53
    hashsh - URL

    v-476カッパーマンさん
    踊りを競うと言っても別に勝敗がある訳でもなく、のんびりした雰囲気さえ感じてしまうこういうお祭りもいいものです。
    間借り人たちも、周りの楽しそうな雰囲気を感じ取ったようです。
    法被の色は全て共通しているものではなく、町内毎などで異なった色をしているようでした。
    おかめ、ひょっとこ、狐がいるんだから、かっぱの踊り子などがいても不思議はなさそうですね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する