踊ってあいさつするお祭りへのお出かけ(その2)

前回の続きです。

曳っかわせの混雑が少し落ち着いてきたので、少し移動することにしました。

20151028002.jpg
交差点の辺りが一番混雑するようです

外国からの観光客と思われる人たちもたくさん来ていて、曳っかわせの写真を撮っていました。

我が家が前回この川越まつりに来た6年前は、あまり外国人観光客はいなかったように思うのですが、これも円安によるインバウンド効果なのかもしれません。

20151028004.jpg
道路の脇には仮設舞台が作られ、居囃子が出ていました

川越まつりの居囃子は、山車の出ない町内などが行うようです。

20151028005.jpg
しばらく踊っていたひょっとこが奥に引っ込み、今度は獅子舞が出てきました

20151028006.jpg
舞台から獅子舞が身を乗り出して・・・

20151028007.jpg
集まって来たお父さんに肩車された子供たちの頭を次々と噛んでいます

一年間無病息災でいられるようにとの親心からですが、中には獅子舞を怖がって泣いている子供たちもいました。

仕方がないですね。

ところで、ここ川越には、我が家が先日行ったホワイト餃子のお店があるようなので、本川越駅のすぐ近くにあるそのお店に寄ってみました。

20151028008.jpg
10席程度のカウンター席のみと小規模なお店ですが、満席でした

10分以上待ってようやく我が家の順番が来たので、焼き餃子と中華そばを頼みました。

20151028010.jpg
ちびこ「なんだかおいしそう~」
ちびすけ「ぼくたちさいず~」

20151028011.jpg
しあわせ価格の中華そば

食べ終わってホワイト餃子を出ると、この日のお祭りはそろそろ終わりの時刻を迎えていて、翌日のお祭りに備えて方々で片付けが行われ始めていました。

20151028012.jpg
先ほどの交差点に陣取っていた連雀町の山車が、保管場所に移動していました

20151028013.jpg
梯子が山車に掛けられて、上部の飾り付けなどを外して下に下していきます

20151028014.jpg
代わりに屋根組が上部に運ばれて組み立てられました

この後、山車の上に組み立てられた屋根組に雨除けのカバーが掛けられて、この日は終わりのようです。

川越まつり二日目の翌日になると、再び屋根組が外されて飾り付けがなされるのでしょう。

この連雀町の山車の保管場所は川越熊野神社の境内にあるので、帰途に着く前に神社を参拝しました。

ちなみに川越熊野神社は、和歌山県の熊野神社から室町時代に分祀された神社のようです。

また、神社の隣には川越銭洗弁天厳島神社もありました。

20151028015.jpg
小さなお社の厳島神社にお参りしてから、

20151028016.jpg
その隣の宝池でお金を清めるようです

20151028018.jpg
早速お金を清める大家(妻)

銭洗弁天といえば、神奈川県鎌倉市にあるもの(銭洗弁財天宇賀福神社)が有名ですが、他にも境内に銭洗弁天を持つ神社は各地にあるようです。

また、銭洗弁天でお金を清めるとお金が何倍にも増えると世間一般では思われていますが、財宝を清めることで自らの体と心の不浄を清め、それにより福がもたらされるというのが本来の教えで、清めたお金はそのまま使ってしまうのがいいようです。

そんなことを知る由もない大家夫婦は、これでお金が増えるといいなあなどと不浄な心いっぱいのまま、いまでも大事にお金を家にしまっているようです。

こうして今回のお出かけは終わりました。


Comment

  • 2015/10/30 (Fri) 16:40
    カッパーマン - URL

    さるたんやうりくんが見ていたホワイト餃子、
    この日は、ふたりにも渡ったようですね。
    ちびこちゃんたちの頭の大きさと、なんとなく同じくらいでしょうか。
    中華そば、ちゃんとチャーシューも入ってて、このしあわせ価格はうれしいですネ。
    洗ったお金って、お守りみたいにずっと持ってるものかと思ったら、そのまま使ってしまっていいんですか!
    大家さんご夫妻のお宅に間借り人という名のみんなが住んでいることが、最大の福という気がします。

  • 2015/11/02 (Mon) 14:58
    hashsh - URL

    v-476カッパーマンさん
    ホワイト餃子は、小さい子たちの頭より少し大きいぐらいの大きさでした。
    メニューには「おまつりサービス」と書いてありましたが、もしかすると普段からこの値段なのかもしれません。
    我が家も今まで洗ったお金はずっと使わずに持っていましたが、今回銭洗弁天のことを調べて、初めてその事実を知りました。
    お金は一向に増える気配はありませんが、代わりに間借り人たちはどんどん増えていっているようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する