車のおまつりへのお出かけ(その2)

前回の続きです。

会場には、ソフトバンクのPepperくんが応対をしているブースもありました。



最初、Pepperくんの周りには大家(夫)を含め数人が集まっていたのですが、やがて他の人たちが離れていって大家(夫)だけがその場に残ると、それまで正面を向いていたPepperくんは首を大家(夫)の方に向けて説明を続けます。

こちらの顔を認識しているのだろうかと思い大家(夫)が少し左に移動すると、Pepperくんもそれに連られて顔を向けました。

ちゃんと分かっているようです。

さて、お昼を過ぎたので会場内のコンビニでおにぎりを買って食べてから、午後は東展示棟の方を見て回りました。

20151113014.jpg
三菱のブース(電気自動車のRV、MITSUBISHI eX Concept)

20151113015.jpg
MINIのブース(新型MINI クーパー コンバーチブル)

20151113016.jpg
BMWのブース(B6 BITURBO CABRIO EDITION 50)

20151113017.jpg
レクサスのブース(NX200t)

20151113018.jpg
スバルのブース(自動運転とハイブリッドシステムを搭載したSUBARU VIZIV FUTURE CONCEPT)

20151113019.jpg
ダイハツのブース(“乗り降り”をコンセプトとしたNORIORI)

20151113020.jpg
トヨタのブース(次期プリウスの車台が流用されているハイブリッドSUVのCHR)

20151113021.jpg
トヨタのブース(量産型として初の燃料電池車MIRAI)

20151113022.jpg
トヨタのブース(カメラでちゃんと顔を認識して話しかけるコミュニケーションパートナーKIROBO MINI)

20151113023.jpg
スズキのブース(ハイブリッドコンパクト3列シートミニバンのAIR TRISER)

20151113025.jpg
ホンダのブース(20年以上の歳月をかけて開発された小型ビジネスジェット機HONDA JETのエンジン)

20151113026.jpg
ホンダのブース(世界で最も売れているバイクであるカブの電動版、EV-Cub CONCEPT)

20151113027.jpg
ヤマハのブース(市販間近の電動アシストスポーツ自転車のYPJ)

20151113028.jpg
ヤマハのブース(2輪駆動電動バイクPES2のシステムヘルメット。車体前後に取り付けられたカメラからの映像情報がヘルメットのバイザーに投影されます。まるでSFのようです)

20151113029.jpg
メルセデス・ベンツのブース(動くリビングルームのようなF015 Luxury in Motion。もちろん自動運転です)

20151113031.jpg
トヨタ車体のブース(超小型モビリティのCOMS CONNECT)

20151113030.jpg
トヨタ車体のブース(COMS CONNECTをベースに考えられたコンセプト・モデルCOMS CONNECT ROBO。「超時空要塞マクロス」の監督・デザイナーの河森正治さんとのコラボで制作され、3種類の形態に変形するようです)

20151113033.jpg
八千代工業のブース(狭い道でも入っていける軽救急車のこまわり救急)

さて、そうこうしている内に、大家(夫)が午前中に予約しておいた超小型モビリティの試乗時刻が迫って来たので、東展示棟から試乗会場のある西展示棟へ移動しました。

20151113038_20151116145851512.jpg
大家(夫)が乗る予定の日産 New Mobility CONCEPT

前後二人乗りの電気自動車です。

20151113039.jpg
運転席に乗った所を係の人に写真を撮ってもらい悦に入っている大家(夫)

中は、座高の高い(?)大家(夫)が座っても頭上にはまだ十分ゆとりがありました。

20151113040.jpg
運転席から見た風景

この後、係の人を後部座席に乗せて1周150mぐらいのコースを走りました。

最高速度は80キロ出るので一般道の流れに乗れますが、この小さな車体でそんなスピードを出すと怖いかもしれません。

しかし、市街地でちょっとした用事を済ませるのには十分な性能を持っている感じです。

さて、そろそろ閉場時刻が迫って来たので、会場を後にしました。

20151113041.jpg
イルミネーションされている夜の東京ビッグサイト正面

20151113042.jpg
ぷんきち「ぷんぷん、ぼくきょうずっとおおやさんのばっぐのなかだった~」
がまみ「あたしもおなじ~」

間借り人たちを連れてきていたのですが、結局今回はずっとバッグの中に入りっぱなしだったので、少々おかんむりのようです。

こうして今回のお出かけは終わりました。

Comment

  • 2015/11/17 (Tue) 21:46
    がっぱあや - URL

    あいや、Pepperくんとちゃ~んと目があってる!
    こうジッと見つめられたままだと、立ち去ろうにも立ち去れませんよね・・・
    (でもここでも大家(夫)さんの優しさが感じられます)
    それにしても、展示会では夢のような乗り物が現実・・・というか
    現物となって展示されているのですね
    たぶん、大半の人々が『いつか宝くじが当たったら・・・』と思ったことでしょう
    そして本日最大のイベント・・・二人乗りの電気自動車試乗!!
    時速80キロまでは出るということですが、制限速度などは
    普通の自動車と同じくくりになるのでしょうか
    スピードを出した時の安定感なんかも気になりますが・・・
    あと30年ぐらいたったら、そしてもし生きていたらの話ですが
    私もかっぱ色の二人乗り電気自動車に乗っていたりして~e-399

  • 2015/11/18 (Wed) 14:17
    hashsh - URL

    v-479がっぱあやさん
    一生懸命Pepperくんが説明しているのに、途中で立ち去るのは申し訳ないような気がしたのでその場にいたら、説明を続けながら急にこちらを向いたので何だか少し照れ臭かったです。
    宝くじが当たったら、大家(夫)はロボットのように変形する超小型モビリティが欲しいと思いました。
    超小型モビリティは、今のところ制限速度60キロを超える道は走れないようなので、使われるのは市街地の一般道などに限られるようです。
    やはり大きな幹線道路を走るのは無理のようでした。
    かっぱ色のものが発売されたら、我が家も欲しくなってしまうかもしれません。

  • 2015/11/18 (Wed) 17:10
    カッパーマン - URL

    すごい!Pepperくん、動きがとっても滑らかで、いっしょうけんめい説明してくれてますね。
    いつかどこかで、本人(?)に会ってみたいです。
    我家にはマクロスに出てくる、飛行機とロボット、両方の形になるプラモデルが飾ってありますが、
    空想の世界の変身メカが現実に作られるとはビックリです。
    大きなクマさんが乗ってますが「こまわり救急」は役に立ちそうです。
    ぷんきちくん、がまみちゃん、ふたりには後日、なにか美味しい物でも渡るといいですネ。

  • 2015/11/25 (Wed) 13:22
    hashsh - URL

    v-479カッパーマンさん
    目の前を急ぎ足で通り過ぎる人たちにも懸命に説明しているPepperくんの姿には、けなげなものが感じられました。
    COMS CONNECT ROBOは今のところはまだモデルの段階のようですが、ちょっと頑張れば実現できてしまうような雰囲気が感じられました。
    あんな大きなクマさんでも乗れるこまわり救急は、思ったよりも収容能力がありそうでした。
    担架が乗せられるので、当然かもしれません。
    間借り人たちには、帰宅した後にご機嫌取りにおいしいものが配られたようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する