冷やして食べるおいしいもの

ある日のこと、我が家のコタツテーブルの上にうり三兄弟が集まり、何やらおしゃべりしているようです。

201511200011.jpg
うりくん「なんだかおなかすいたね」
うりじろうくん「おやつほしい」
うりざぶろうくん「ぼくも~」

201511200021.jpg
お腹空いたから何か食べたいと騒いでいる間借り人たちの近くに、

20151120003.jpg
何やらおいしそうなものが現れました

20151120004.jpg
それは、八天堂のクリームパンでした

現在はスイーツパン専門店の八天堂は、元々は広島県で創業した和菓子店に端を発するパン屋だったのですが、2001年に赤字に転落、起死回生を図ろうとして作ったのが冷やして食べるくりーむパンでした。

この風変わりなクリームパンに注目したのが、当時設立間もないベンチャー企業の生産者直売のれん会です。

こだわりの食品を作り続ける全国の食品生産者を応援し、同時に地域活性化を目指そうと設立された生産者直売のれん会との出会いにより、八天堂は復活したそうです。

最近、大きな駅の構内や百貨店の特設売り場、日帰り温泉やお祭り会場などに、1坪程度の小さなスイーツ売り場が増えているようですが、それが生産者直売のれん会が手掛けた地方の逸品を取り扱うお店のようです。

さて、今回大家(妻)が買ってきた冷やして食べるくりーむパンですが、その名の通り、お店では最初から冷蔵された状態で販売されています。

20151120006.jpg
季節限定のくりーむパンマロン

20151120007.jpg
定番商品のくりーむパンカスタード

冷蔵中、中のクリームがパンに馴染むに連れてパンの生地もしっとりとしてくるようです。

201511200081.jpg
うりくんたち「くりーむいっぱいはいってる~」
「おいしそう~」
「ぼくたちよりちょっとうすいいろのぱん~」

マロンもカスタードも甘さ控えめのあっさりとしたクリームでなかなかおいしかったですが、マロンの方には、もう少しマロンっぽさがあってもいいかなあと思いました。

Comment

  • 2015/11/21 (Sat) 22:08
    がっぱあや - URL

    今や、飛ぶ鳥を落とす勢い(?)の八天堂のクリームパンですが
    そのような経緯があったとは・・・知りませんでした
    美味しいものを生み出す技術のほかに、美味しいものを売り出す技術も必要・・・
    このふたつがうまい具合につながり、今や全国区のクリームパンにe-420
    そういえば、こちら地方では以前は催事の時にしか手に入らなかったようですが
    今や、駅ビルの売り場に常設のお店として出ているようです

    やっぱり気になるのはマロン味・・・もですが(これは季節限定ものでしょうか)
    パンのお腹を割ったらとろりと溢れてくるかっぱ色・・・
    という訳で、抹茶味をいつかは手にしてみたい~e-399

    うりくんたちが美白に成功したら、このようなクリームパン色になれるかもe-343
    うふふ・・・挑戦してみる~?

  • 2015/11/22 (Sun) 22:47
    カッパーマン - URL

    普通の菓子パンを冷やしても多分おいしくないですが、
    これは冷しているうち、クリームがパンに馴染んでくるんですね。
    菓子パンの中には、割るとクリームが少しで空洞が多く、
    ちょっぴりさみしくなるものもあるのですが、
    これはさすがにクリームもたっぷり詰まって美味しそうです!

  • 2015/11/25 (Wed) 13:38
    hashsh - URL

    v-479がっぱあやさん
    最近、テレビの『ガイアの夜明け』や『カンブリア宮殿』などで、生産者直売のれん会と八天堂の関係について知ったので調べてみました。
    世間には、まだまだ知られていないおいしいものがたくさんあるのかもしれません。
    マロン味は秋季のみの季節限定商品のようでした。
    うりくんたちは、おいしいものには自分たち色のものが多いことを不思議に感じているようです。

    v-479カッパーマンさん
    中身が詰まっていて生地がしっとりしているのが、冷やしておいしい秘密なのでしょうか。
    ここまで詰まっていると、パンというよりお饅頭に近いかもしれません。
    中を割っても空洞がないのが嬉しいですね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する