さくさくふんわりしていておいしいもの

今年の秋は去年に比べると気温が高かったような気がしますが、先週あたりからようやく平年並みになってきたような感じです。

201511300011.jpg
くまくん「おにいたん、そのかっこうでさむくない?」
くまにいたん「うん、ぼくへいき」

我が家のくまにいたんは、気温が低くなってきても、大家(妻)が毛糸で適当に編んだ肩掛けとメビウスの輪状態にねじれている腰巻というご陽気な格好で平気なようです。

201511300021.jpg
くまにいたん「ところであれなにかなあ?」
くまくん「ぼくしらない」

くまにいたんくまくんは、先ほどからコタツテーブルの上に置いてある箱にようやく気付いたようです。

20151130003.jpg
それは、Pattissirie Moi aussi(パティスリー モアオシィ)で買ってきたものでした

パティスリーモアオシィは2年前に開店した埼玉県所沢市にある小さなケーキ屋さんで、しばらく前から我が家は近くを通る度に気になっていたのですが、先日のこと、初めて立ち寄ってみたのでケーキを買ってみたのでした。

ちなみに「モアオシィ(Moi aussi)」とは、フランス語で「私も」という意味のようです。

20151130004.jpg
箱を開けると、中には既に大家夫婦によって半分ほど食べられてしまったケーキがありました

20151130005.jpg
所沢苺の生パウンドです

所沢産の苺を使ったケーキで、中にはイチゴジャムの入った生クリームがたくさん詰まっています。

ケーキの上面は厚めのシュークリーム生地のようにサクサクしていてザラメもかかっているので、下の軟らかい食感との違いが楽しめます。

201511300061.jpg
くまにいたん「ひゃっほひゃっほ、よろこびのおどり~」
くまくん「ぼくもおどっちゃう~」

たとえケーキが大家夫婦によって半分になっていようと、間借り人たちは嬉しいようでした。

大家(妻)は、生クリームがたくさん使われているケーキは食べている途中でお腹いっぱいになってしまうことが時々あるのですが、これはそんなこともなくさっぱりと食べることが出来たのは、ほどよい甘さとさくさくふんわりした食感のおかげもあるのかもしれません。

Comment

  • 2015/12/01 (Tue) 01:05
    みみのスケ - URL
    No title

    とても美味しそう~二人がダンスする気分が解ります~。大家夫婦さんが食べても、二人にとっては十分なほどのボリュームあるケーキですもの~(*^_^*)大丈夫よね☆

    さくさく生地はシュー生地ですか?シュークリームに目がないので、とても食べたいみみです(*^_^*)

  • 2015/12/02 (Wed) 13:04
    hashsh - URL

    v-479みみのスケさん
    間借り人たちにとっては、残っている量には関係なく嬉しい出来事だったようです。
    さくさくしたシュー生地っぽいのはケーキの上側のみで、他の部分はスポンジ生地になっているようでした。
    初めて見る構造だったので、なかなか食感が面白かったです。

  • 2015/12/02 (Wed) 16:07
    カッパーマン - URL

    なかなか立派な箱に入っているケーキ、のぞきこむふたりのまぁるい頭が可愛いです。
    所沢では苺も作っているんですね、初めて知りました。
    クリームがたっぷり詰まってるけど重たくないということで、いいですね。
    くまにいたんとくまくんの踊りが見られてうれしいです!

  • 2015/12/03 (Thu) 19:41
    hashsh - URL

    v-479カッパーマンさん
    箱が立派だと、中身もよりおいしそうに見えてしまうのは不思議です。
    所沢は大家(夫)の出身地なのですが、苺が特産品ということは聞いたことがないので、このケーキ屋さんは地産地消を目指しているのだと思います。
    このぐらいの大きさのケーキは我が家は2日か3日かけて食べることが多いのですが、このケーキの場合は一日で食べられるぐらいの重さの感じで、非常に食べやすかったです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する