市民感謝デーへのお出かけ

先日のこと、我が家はたまろくと市民感謝デーが開催される多摩六都科学館に車でお出かけいたしました。

多摩六都科学館は、東京都多摩北部の小平市、東村山市、田無市、保谷市、清瀬市、東久留米市の六市(現在は保谷市と田無市が合併し西東京市になったため五市)によって1994年に設立された科学館で、市民感謝デーのこの日は、前述の市に在住在勤在学の人は入館料が無料になります。

大家夫婦は在住市民なので、もちろん入館料は無料です。

そしてこの日は、科学館の敷地内でたまろくとご当地グルメフェスティバルも開催されたため、科学館の中も外も、子供連れの家族でごった返していました。

201603090041.jpg
ふにかぱ「おっきなおまんじゅう~」

今回のお供のふにかぱくんが大きなおまんじゅうだと言っている科学館のドーム内には、「世界で最も先進的なプラネタリウム」としてギネスブックに認定されたケイロンⅡという光学式投影機が導入されているようです。

さて、行列に並んでから30分以上かかってようやく館内に入りましたが、既に午後の一番最後の回しかプラネタリウムの空席がなかったため、今回はそれを観るのは諦めました。

201603090021.jpg
ふにかぱ「ぼくもつのほしい~」

科学館のキャラクター、ペガロクです。名前は「ペガサス」と「六都」から取っているのでしょうか。

またこの日は、西武鉄道のキャラクター、レイルくんレイルちゃんが来ていて、子供たちが西武鉄道の制服と帽子を身に着けて一緒に記念撮影をしていました。

201603090011.jpg
ふにかぱ「ぼくもおようふくきる~」

そして、西武園ゆうえんちのキャラクター、BooBooマンも来ていました。

201603090031.jpg
ふにかぱ「ぼくもゆうえんちいく~」

さて、科学館の中は、「チャレンジの部屋」「からだの部屋」「しくみの部屋」「自然の部屋」「地球の部屋」などの宇宙や生物、機械や自然などについてそれぞれテーマに分かれた展示室があり、見るだけではなく触ったり体験したり作ったりと、なかなか興味深い展示内容になっていました。

展示室での解説は、かつてそれを専門に扱っていたらしき退職後のボランティアの人たちが行っているところもあり、地域と連携している雰囲気がありました。

この日は館内も非常に混雑していて、子供たちの熱気にあてられた大家夫婦は、館外に出る頃にはすっかりヘトヘトになっていました。

小腹が空いていたので、敷地内で開催中のグルメフェスティバルで食べ物を買い、駐車場の車に戻って車内でそれを食べました。

201603090061.jpg
東村山黒焼きそば

イカ墨や様々な香辛料をブレンドして作られた黒いソースを使った焼きそばです。

201603090051.jpg
たまろくと焼き

たまろくとご当地グルメフェスティバルとケーブルテレビのJ:COMの連動企画により、多摩六都地域の産品を使った一般から募集したレシピの中から作られたもので、焼きそばや地場野菜をクレープ風生地に包み、20時間以上煮込んだブルーベリー入りトマトソースがかけられています。

科学館の展示内容は混雑のため満足に見られなかったので、今度はあらためてゆっくり見に来ようと思ました。

Comment

  • 2016/03/11 (Fri) 16:48
    まりもっち - URL
    No title

    かっぱのみんなはよく食べ物に例えることが多いよね。
    そういう私も饅頭・・・・確かに・・・と思ってしまったi-229
    プラネタリウム好きなので興味があります。
    ペガロクくん・・・駮ちゃんの方が可愛いと思ったのはここだけの話にしときましょう。
    ブルーベリー入りトマトソース・・・すごく気になります。

  • 2016/03/14 (Mon) 14:07
    hashsh - URL

    v-460まりもっちさん
    プラネタリウムのドームというと普通は半円形か球形をしていますが、これは何ともおいしそうな形をしていました。
    精密な投影機が作られてからというもの、プラネタリウムの人気は上昇しましたね。
    ペガロクちゃんの短編アニメがここのキッズプラネタリウムで上映されているようなのですが、そのキャラクターとは少し印象が異なる感じがありました。
    立体物と二次元では、やはり雰囲気が違うのでしょうか。
    ブルーベリートマトソースですが、ブルーベリーが入っていると言われてもあまりよく分かりませんでした。

  • 2016/03/14 (Mon) 16:30
    カッパーマン - URL

    ふにかぱくん、車でお出かけしたんですネ。
    多摩六都科学館、名前を聞いたことはあったんですが、
    「六都」の意味を初めて知りました。
    入館料も無料だしご当地グルメフェスティバルもあるし、
    子供連れのお客さんがいっぱい来てたんですネ。
    ペガロク、なんとなく色合いはfriccaのゆにこーんに似てると思いました。
    焼きそばが美味しそうです!

  • 2016/03/16 (Wed) 13:36
    hashsh - URL

    v-460カッパーマンさん
    我が家もずいぶん前から名前は聞いたことがあったのですが、「六都」の詳しい意味は今までよく考えもしませんでした。
    展示物はなかなか興味深かったので、隅々まで見るなら混雑しすぎる無料開放日は避けた方がいいなあと今回思いました。
    ペガロクちゃんは、イラストの方がfriccaの子たちに近いかもしれません。
    焼きそばは、イカ墨を使っているせいか、普通の焼きそばよりもコクがあるような気がしました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する