お花が咲くかもしれないもの

ある日のこと、我が家のコタツテーブルの上を小さな間借り人たちがお散歩しておりました。

201605300011.jpg
まめかぱ(兄)「うふふふ、おさんぽ~」
まめかぱ(弟)「おにいたん、まって~」

201605300021.jpg
まめかぱ(兄)「このかべなんだろう?」
まめかぱ(弟)「どうしたのおにいたん?」

201605300031.jpg
まめかぱ(兄)「のぼってみる~」
まめかぱ(弟)「ぼくも~」

201605300041.jpg
間借り人たちが乗り越えようとしている壁は、ナガクラのヒマワリチャンの缶でした

これを作っているナガクラという会社は、缶で育てる栽培キットやブリキ雑貨のメーカーのようです。

20160530005.jpg
このヒマワリチャンも、缶で育てる栽培キットのひとつのようです

20160530006.jpg
缶の中に入っている栽培キットを使ってヒマワリを育てます

20160530007.jpg
栽培キットは、ヒマワリの種、根腐れ防止の小石と

20160530008.jpg
お湯を入れると膨らむ圧縮乾燥された土がセットになっていました

201605300091.jpg
まめかぱ(兄)「うふふふ、これなんだかおいしそう~」
まめかぱ(弟)「きょうのおやつかなあ?」

まめかぱ兄弟は、圧縮乾燥された茶色くて四角い土の塊をお菓子か何かと勘違いしているようです。

うまく育つと背丈が30センチから50センチぐらいのヒマワリになるようです。

植物を育ててもすぐに枯らしてしまうことがほとんどな大家夫婦ですが、これはうまく育てられるのでしょうか。

Comment

  • 2016/06/01 (Wed) 22:30
    がっぱあや - URL

    このかわいらしいブリキ缶だと、お部屋に置くだけでオシャレというか
    ちょっとしたアクセントになる上に、緑やお花も楽しめるとは
    まさに一石二鳥とは、このことでしょうかe-281
    私も、サボテンさえ枯らす女・・・と家では呼ばれているのですが
    ここまでこと細かく指示を出してくれていたのならば
    ちゃんと日の目・・・というか、立派なヒマワリチャンを
    拝むことが出来るのではないでしょうか~e-256

    まめかぱ兄弟君たち、ここにはまだおいちいものは無いみたい
    そうだ・・・ヒマワリが無事に咲いて、種が出来たら
    それが食べられたり・・・するかもよe-343

  • 2016/06/02 (Thu) 12:10
    カッパーマン - URL

    まめかぱくんたち、黄色い缶に吸い寄せられていますね。
    なんとなく、この日は上手に登れたのではないでしょうか。
    背丈が30センチから50センチのヒマワリ、
    うまくいったら、らいくんのお顔みたいな花が咲くのでしょうか、楽しみです。

  • 2016/06/03 (Fri) 12:44
    hashsh - URL

    v-463がっぱあやさん
    栽培キットというからにはどんな人でも育てられるに違いないと思って、芽が出るのを待ちたいと思います。
    ちなみにこの缶のシリーズにはトマトを育てられるのもあるようで、間借り人たちにはそちらの方が良かったかもしれません。

    v-463カッパーマンさん
    まめかぱ兄弟たちには、鉄で出来た缶を落ちることなく垂直に上ることが出来る特殊な能力があるようです。
    こんな小さな缶にらいくんのお顔のようなヒマワリが咲いたら何だか楽しそうだと思って、辛抱強く育てていこうと思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する