体にいいけどうねうねしていてすっぱいもの

梅雨の合間の晴れ間がのぞいたある日のこと、我が家のコタツテーブルの上で何やら間借り人たちの騒ぐ声が聞こえてきました。

201606270011.jpg
ちびかぱ(弟)「あれなんだろう?」
ちびかぱ(兄)「ぼくしらない」

201606270021.jpg
ちびかぱ兄弟が不思議そうに見つめているそれは、

20160627003.jpg
トップバリュの三杯酢もずくでした

先日、スーパーで買ってきたものですが、沖縄県産のもずくがこれには使われているようです。

20160627004.jpg
不安げな表情で中身を見つめるちびかぱ兄弟

容器の中には、三杯酢に浸かったうねうねしたもずくが入っています。

20160627005.jpg
ちびかぱ(弟)「おにいたん、なんだかすっぱいにおいするよ~」
ちびかぱ(兄)「これだいじょうぶかなあ?」

大家(夫)の実家でもずくが食卓に出た時、大家(夫)の妹はおいしいと言って食べていたのですが、大家(夫)はこのうねうねぐちょぐちょした得体のしれないもののおいしさがよく分かりませんでした。

最近になり、ようやく平気で食べられるようになりましたが、これも加齢による味覚の変化のせいなのでしょうか。

Comment

  • 2016/06/28 (Tue) 17:14
    まりもっち - URL

    私もたま~に食べたくなります。酢の物自体苦手ですが、もずく酢は食べれるようです。
    「えご」という食べ物も苦手ですが、たま~~~に食卓に出ると食べれます。
    私は昔茄子の味噌汁が苦手でしたが、毎回出されて体が根負けしたらしく、食べれるようになりました。
    蒸し茄子は大好きなのですが・・・。

  • 2016/06/28 (Tue) 21:41
    がっぱあや - URL

    私も以前はもずくって特別な存在ではなかったのですが
    南の島に行くようになりそこで島産のもずくと出会ってからは
    見る目が変わったといいますか、大好物へと格上げいたしましたe-420
    春のもずくの採れる季節になると、家族総出で海へ採りに行ったりしましたっけ
    私は腰をかがめて採るのがきつそうだったので眺めているだけでしたが
    がっぱ夫は楽しんで収穫しているようでした
    やはり採りたての美味しさは格別で、鍋でしゃぶしゃぶして食べたものでした
    その後、採ったものを塩漬けにしたりする作業などは大変でしたが
    ジップロックに詰めたストックがたくさんできるとなんだか
    お金持ちになったような気持ちに陥ってしまったりしていましたっけ・・・

    ちびかぱ兄弟くん、酸っぱいにおいがするし怪しげな姿形を
    しているけれど、身体に良いものだから・・・
    だまされたと思って、クイッといってみて~~~

  • 2016/06/29 (Wed) 13:33
    カッパーマン - URL

    ちびかぱくんたち、なんだか警戒していますね。
    「うねうねですっぱいもの」、あ~、私これダメです。
    体に良いのはわかっているのですが、
    どうにか酢の物やトコロテンは食べられても、
    これは義母にすすめられ一度食べましたが挫折しました。
    汁を捨てたらなんとかいけるかも…ってダメですネ。
    ちびかぱくんたちには、葛饅頭か水ようかんを食べさせてあげたいです。

  • 2016/06/30 (Thu) 18:49
    hashsh - URL

    v-465まりもっちさん
    冷やしたえごの冷たくてつるっとした食感が大家(夫)は結構好きなのですが、地元のまりもっちさんはそれほどではなかったのですね~
    茄子の味噌汁も、まりもっちさん同様昔はそれほどではなかったのですが、最近は平気になりました。
    大家(妻)は蒸し茄子が好きなようです。

    v-465がっぱあやさん
    採れたて新鮮な島産のものは、やはりこちらのスーパーで売っているようなものとは一味も二味も違うのでしょうね~
    同じ酸っぱさでも、これのは柑橘類のような酸っぱさとは異なるので、間借り人たちにとっては注意が必要かもしれません。

    v-465カッパーマンさん
    今まで見たことのないような食べ物と酸っぱいにおいに、間借り人たちは警戒心を抱いていました。
    もずく酢を食べる場合、大家(夫)はいつも一気に飲み干すように食しています。
    ちびちび少しずつ食べるのは耐えきれない気がするので。
    葛饅頭も水ようかんも、どちらも冷やして食べるとこれからの季節にはぴったりですね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する