更にしわしわになったもの

まだまだ気温が高い日が続いていますが、それでも季節は着実に夏から秋へと変わりつつあるようです。

201609090011.jpg
まめかぱ(兄)「もっとしわしわ~」
まめかぱ(弟)「さらにぐったりしてる~」

我が家の小さなまめかぱ兄弟が、缶から上に伸びているものを見て感想をもらしています。

201609090021.jpg
それは、前回よりもしわしわぐったりしているヒマワリチャンでした

ちなみに、前回8月22日のヒマワリチャンはこんな感じでした。

20160822002.jpg
葉っぱや茎はまだ少しだけ元気です

茎や葉っぱは更にしわしわになりましたが、種のできるふくらみの部分の様子は前回とあまり変わらないようです。

201609090031.jpg
大きさも形も前回とあまり変わりません

201609090041.jpg
らいくん「ぼくのおはな、ぐったり~」
かぱきち「おなかすいたのかなあ?」
まめかぱ兄弟「こんどこそのぼってみる~」
「ぼくも~」

種が出来ていたとしたら自然に落下してくると思うので放っておいたのですが、一向にその気配がないので、試しに一つのふくらみの中の様子を見てみることにしました。

20160909005.jpg
特徴あるひまわりの種の形が中には見られません

適当に指でぽんぽんしただけの受粉が失敗した可能性が高いですが、あと二つのふくらみはもう少し放っておいて様子を見ることにしました。

Comment

  • 2016/09/11 (Sun) 21:29
    がっぱあや - URL

    まさにこれは、夏の終わりを告げる姿・・・といったところでしょうか
    なんだかとっても物悲しいけれど、それも次の世代へのステップ・・・
    と思っていたところにこの衝撃の事実、発覚!
    種の姿が・・・あぁ、種が見えない~e-330
    でもまだ諦めるには早いのですね
    そうだ、らいくん・かぱきちくん、おいちいものいっぱい食べて
    その気をヒマワリチャンい送ってみるというのはどう?
    きっと大家さんちの台所にはおいちいものが
    いっぱい潜んでいる筈だからe-425
    だから豆かぱ兄弟くんたち、てっぺんまでのぼるのは
    もうちょっとだけ待ってあげて~~~

  • 2016/09/13 (Tue) 08:21
    カッパーマン - URL

    ヒマワリチャン、もしかしてこれは一代限りなのでしょうか。
    種を巻いて、少しずつ茎や葉が育って花が咲く、
    そんな様子を見守ったまめかぱ君たち、
    互いにおててを合わせて語っているらいくんとかぱきちくん、
    みんなには、いい思い出が残ったことと思います。
    植物を育てるって、いいですね。
    それが室内でとても手軽に出来るヒマワリチャン、
    なかなか素晴らしい品だと思いました。

  • 2016/09/13 (Tue) 15:36
    hashsh - URL

    v-474がっぱあやさん
    指でぽんぽんしたぐらいでは受粉しなかったのでしょうか。
    ちゃんと筆とか使ってしっかりやった方が良かったのかもしれません。
    間借り人たちは、種が出来ていないということよりも、ぐったりしていることの方が気にかかるようです。
    これではますますまめかぱ兄弟たちが上るのは無理かもしれません。

    v-474カッパーマンさん
    ヒマワリチャンはただの普通のヒマワリのように思うので、種が出来ないのは受粉のさせ方がいい加減だったせいかもしれません。
    間借り人たちは段々大きくなるヒマワリチャンを見て喜んでいましたが、最後はモヤモヤする結果となってしまいました。
    もうしばらく待っても種が出来ないようなら土に帰してあげたいと思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する