歌と芝居が合わさったもの

先日のこと、我が家は都心にある帝国劇場へとお出かけいたしました。

ここで現在上演中のミュージカル「ミス・サイゴン」を観に行ったのです。

20161111001.jpg
開場前の劇場入口

オペラ作品の「蝶々夫人」を基にし、ベトナム戦争末期のサイゴンにてベトナム人少女キムとアメリカ人兵士クリスとの悲恋を描いたこの作品は、1989年のロンドンでの初演以降、世界各国で上演されています。

20161111006.jpg
劇場内の垂れ幕

日本では今回の公演の含めて今までに計6回上演され、1992年の初演ではキム役を故・本田美奈子さんが演じて当時話題になりました。

201611110041.jpg
劇場内ロビーの売店付近

物語の狂言回しを務めるエンジニア役は市村正親さんが務め、初演以来現在まで市村さんはずっとエンジニア役を演じていらっしゃるようです。

20161111005.jpg
この日の夜の部のキャスト表

ちなみに、キム、クリス、エンジニアその他の物語の中心となる役は、公演期間中、それぞれ2名から3名の役者がその回ごとに交代して演じていくシステムになっているようです。

集中力と体力が特に必要とされるからでしょうか。

201611110021.jpg
はんぺん「なんだかいっぱいもらった~」

今回予約したチケットはお弁当・お菓子(フィナンシェ)・お茶付きのものだったので、上演中にお腹が空いてぐうぐう鳴らないよう、開演前にロビーで食すことにしました。

20161111003.jpg
はんぺん「うふふふ、おいしそう~」

お弁当は和洋中折衷な感じで、なかなかおいしかったです。

この後、途中で20分間の休憩を挟んだ二部構成の3時間弱にわたるミュージカル作品を観ましたが、歌や音楽の迫力が凄かったです。

ちなみに大家(妻)は本田美奈子さんがキムを演じた時のを観ているのですが、一度観たら満足してしまう傾向があるためか、内容や音楽についてはほとんど覚えていなかったようです。

市村正親さんは、今回の公演で初演以来長らく演じてきたエンジニア役を卒業するそうですが、そのせいか大家(妻)を含め彼の姿を見納めようとチケットを取ったらしい方たちも結構いらっしゃったようです。

201611110071.jpg
ひーちゃん「ぴーたーくん、どうしたの?」
ぴーたーくん「ほんとはぼく、つれてってもらうはずだったの」

はんぺんくんが嬉しそうにお弁当を見つめている写真を見て、ぴーたーくんが少々落ち込んでいるようです。

実は今回のお出かけにはぴーたーくんを連れていく予定だったのですが、慌てて家を出たためにすっかりそのことを忘れてしまったのでした。

Comment

  • 2016/11/12 (Sat) 08:56
    がっぱあや - URL

    このミスサイゴンとレミゼラブルは自分の生涯の中で是非とも体感したいと
    思っているのですが、いまだ、実現せず・・・だったのですが
    大家さん御夫婦はその感動に包まれていたのですね、う~ん、羨ましい~
    やはりキャストによってチケットの売れ行きも違ってくるのでしょうね
    事前にわかっている分、購入する方もありがたいですが、結構、シビアだったりしてe-330
    個人的にはユカイさんに頑張ってもらいたいのですが・・・
    はたして評判のほどはいかがなものなのでしょうね
    でもミスサイゴンというと、一番に浮かんでくるのは
    本田美奈子さんが熱唱する『命をあげよう』のシーンです
    何かの拍子にそのシーンを目にした時にゃ、いまだに涙がちょちょぎれます

    そして今回のチケットはお弁当&お土産付きと豪華バージョン!
    はんぺんくん、そのお弁当に花を添えている感じがしてとってもキュートe-266
    あ、でもあまりにとけこみすぎて、誰かさんにお箸でつままれなかった?
    ぴーたーくん、今回はとっても残念でした
    市村さんのエンジニア、見たかったよね、そうだよね・・・
    こりゃ、もう一度劇場まで足を運んで頂く必要がありそうですよ、大家さんe-281

  • 2016/11/13 (Sun) 13:53
    カッパーマン - URL

    ミス・サイゴン、観たことはないのですが、
    ラジオでダイアモンドユカイさんが話題にされていました。
    ぴーたーくん、そのピン!としたお耳で、
    音楽や歌をいっぱいきいてみたかったんだよネ。
    だいじょうぶ、きっとまた、チャンスはあるはずだから!
    お弁当…おかずも多くて、美味しそうです。

  • 2016/11/16 (Wed) 14:14
    hashsh - URL

    v-478がっぱあやさん
    既に有名な作品なのでキャストによって客入りが大幅に異なるということはないのかもしれませんが、市村さんのことがあるので今回ばかりは少々違うかもしれません。
    この後、我が家では本田美奈子さんの「命をあげよう」がヘビーローテーション入りとなりました。
    はんぺんくんは、和洋中折衷弁当にお仲間のはんぺんが入っていないか探しておりました。
    我が家は「レ・ミゼラブル」はまだ観ていないので、ピーターくんはこちらにいつか連れて行ってあげようと思います。

    v-478カッパーマンさん
    ダイヤモンドユカイさんが務めるエンジニアは、市村さんとはまた違った雰囲気になりそうですね。
    有名なミュージカル作品だけあり、音楽や踊りなど非常に完成度が高かったです。
    長いお耳のピーターくんがもし行っていたら、その音に圧倒されていたかもしれません。
    お土産付きのチケットということで、お弁当の内容にはあまり期待していなかったのですが、思ったよりもちゃんとしていたので良かったです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する