今年の我が家のお正月

年明けからの松の内がそろそろ終わりを迎える頃ですが、今更ながらここで我が家の今年のお正月の様子をお伝えしたいと思います。

元旦の翌日2日、車に乗って我が家は例年通り東京の芝大神宮へ初詣に行きました。

年末にインフルエンザにかかってしまった大家(妻)だったのですが、年明けにはもうほとんど治っていたので、無事外出することが出来ました。

我が家がここに着いたのは午後3時頃でしたが、芝大神宮近くにある増上寺の門前の日比谷通りが箱根駅伝のコースなので、午前中の駅伝見物から流れてきた人たちが辺り一帯にはまだたくさん歩いていました。

芝大神宮は普段はあまり混雑することはないのですが、この日は少し行列が出来ていました。

201701130011.jpg
ふうたん「ぼく、はつもうでしたの~」
さるたん「むぎゅむぎゅ、あたしもしたの~」

今年の干支のふうたんと去年の干支のさるたんも、無事お参りを済ませたようです。

その後、我が家は武道館へ向かいました。

この日ここで開催される「国民の叔母!清水ミチコ ひとりのビッグショー in 武道館 SPECIAL」を観るためです。

20170113002.jpg
開演前の武道館前

20170113003.jpg
館内には鏡餅が飾ってありました

このコンサートは、芸能生活30周年を迎える清水ミチコさんの記念公演でもあるようで、ゲストには清水ミチコさんのご実家のジャズ喫茶を継いだ弟さんが登場し、ピアノとベースで姉弟で息の合った演奏を披露し、松任谷由実さんや高橋幸宏さんの物真似をしてくれました。

アンコールには、「皆さんが歌える曲を用意しました」との紹介で怪しげなアラビア語のご陽気な曲が2曲歌われ、コンサートは幕を閉じました。

20170113004.jpg
終演後の武道館出入口

201701130051.jpg
ふうたん「なんだかにぎやかだったの~」
さるたん「いろんなおときこえてきた~」

コンサート中は駐車場の車内でお留守番していた間借り人たちでしたが、建物から漏れ聞こえてくる音で楽しそうな雰囲気を感じ取ったようです。

その後、帰途に着きながら途中で久しぶりにくら寿司に寄って、小腹を満たしてきました。

201701130061.jpg
美味しそうなものを前に嬉しそうな間借り人たち

201701130071.jpg
シャリカレーを頼みました

20170113008.jpg
ご飯とカレーがバンズに挟み込んであるシャリカレーパン

201701130091.jpg
チキン南蛮カツ寿司

20170113010.jpg
北海道みるくのプリンタルト

回転寿司でお腹いっぱいになろうとすると知らぬ間に値段がいってしまったりするので、二人で二千円程度で済むように抑えました。

他には、米麹入りのシャリコーラというのも頼みたかったのですが、売り切れてしまったのか注文することが出来ませんでした。

それにしてもシャリカレーとかシャリコーラとか、これはもう回転寿司のメニューとは言えないかもしれませんが、こういうメニューがあるところがこのお店の特徴かもしれません。

こうして我が家の一日は終わりました。

Comment

  • 2017/01/13 (Fri) 22:01
    カッパーマン - URL

    今年はとり年、賢い鳥類のふうたん、そして去年の干支さるたんも、
    仲良くお出かけでさっそく始動したようですネ。
    清水ミチコさん、「国民の叔母」という表現がなんとも面白いです。
    帰りはくら寿司でおいしいものが渡ってますネ。
    お寿司だけじゃなく、もはやなんでもある感じで凄いです。
    酢飯にカレー、定着したメニューになっているという事は、
    きっと合うんでしょうね。
    チキン南蛮カツがけっこう大きい!

  • 2017/01/15 (Sun) 11:25
    まりもっち - URL

    大家さんだったかな?前にぴろーちゃんの干支の引継ぎ式してましたよね?
    ふうたんはやはり暗闇が似合う気がします・・・。
    シャリカレー千佳は好きかもしれません。 千佳はお寿司を食べないで、ご飯部分・・つまりすし飯だけを食べるので・・・。はやく刺身の美味しさに気付いてほしいのに、食わず嫌いで食べてくれません。強制的に食べさせるのも何だし・・。
    シャリコーラ…気になる。

  • 2017/01/16 (Mon) 15:14
    hashsh - URL

    v-457カッパーマンさん
    ふくろうは知恵を司るとは聞いたことがありますが、ふうたんにもそれが当てはまるかどうかはまだ確認が取れていないようです。
    コンサートのタイトルが「国民の母」ではなく「叔母」というのが、何とも微妙なところですね。
    シャリカレーはてっきり期間限定の企画物だと思っていたら、すっかり定番商品として定着していたので驚きました。

    v-457まりもっちさん
    過去に干支の引継ぎ式をやったような記憶があるようなないような…
    年々記憶が薄れていくようです。
    ふくろうのふうたんは暗闇でも夜目がきくはずですが、暗くなるとすぐおねんねしてしまうのでまだ確認は取れていません。
    最近二十歳を超えた大家(妻)の甥もお刺身が苦手で、あまり食べようとはしません。
    生の刺身の食感がそうさせるのでしょうか。

  • 2017/01/18 (Wed) 22:40
    がっぱあや - URL

    その昔(数十年前!?)・・・武道館といえば、コンサート会場としての
    最上級の場所というか憧れの聖地のような場所で、はるか遠いその場所を
    ジッと指をくわえて見るしかなかった私ですので、きっとその前に立つと
    記念撮影しまくって大変なことになってしまいそうです
    そんな素敵な場所で行われるコンサートは格別なものだったことでしょう
    突然ですが、ひとつ気になったことがありましてe-282
    清水ミチコさんがする高橋幸宏氏のものまねってどんな感じなのでしょう~
    幸宏氏ファンとしてはとっても気になります

    そんな初笑い(といっては失礼でしょうかe-268)の後はくら寿司へ~
    我が家は結構な頻度で廻るお寿司屋さんに出没しているのですが
    こちらのくら寿司さんはとんと御無沙汰気味の今日この頃
    個人的に一番気になっているのはシャリコーラ!
    そんなシャリシリーズをはじめ、面白ネタ満載のようですが
    この昨今の回転すしブームを生き抜くには、そのような
    サイドメニュー的なものの充実にかかっているということでしょうか

    でも、消費者側としてはそんな競争はなんとも楽しい限り
    これからも面白・・・否、明るい未来が待っているであろう、
    回転寿司業界におおきに期待・・・ですねe-343

  • 2017/01/20 (Fri) 11:27
    hashsh - URL

    v-457がっぱあやさん
    高橋幸宏さんの物真似は、清水ミチコさんの弟さんがやりました。
    姉はピアノを弾きながら、弟はベースを弾きながら歌い物真似する、芸達者なご姉弟のようです。
    一風変わったメニューがあるのが、くら寿司の特徴なのでしょうか。
    シャリコーラは人気なのか、売り切れていたのが残念です。
    回転寿司も、ただお寿司を回転させているだけでは生き残るのが難しくなっているのかもしれませんね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する