東京の中心部へのお出かけ

先日、我が家は東京の中心部へと車でお出かけかけいたしました。

今回の間借り人は、たまごひめちゃんふにかぱくんです。

まずこの日は、東京宝塚劇場へと行きました。

201701230021.jpg
ふにかぱ「ぼくおでかけひさしぶり~」
たまごひめ「ひといっぱいいる~」

ここで公演中の「宝塚舞踏詩『雪華抄』&トラジェディアラベスク『金色の砂漠』」を観に来ました。

201701230011.jpg
ふにかぱ「めぢからすごい~」
たまごひめ「はなやか~」

『雪華抄』は和風の衣装に身を包んだ歌と踊りのレビューで、日本の古い伝承などを基にした四季の移り変わりを描いた内容、『金色の砂漠』は架空のアラビアの王国を舞台にしたミュージカルで、王女とその奴隷を中心とした愛と復讐と悲恋の物語でした。

終演後は、小腹が空いたため、徒歩でナイルレストランに行きました。

20170123003.jpg
1949年創業のナイルレストラン

終戦後間もない1949年に創業したナイルレストランは、日本最古のインド料理専門店と言われているようです。

我が家はここに来たのは今回で3度目ぐらいなのですが、ムルギランチ(ムルギーランチ)という地鶏のもも肉と野菜を7時間煮込んだカレーが名物なので、また同じものを頼みました。

201701230041.jpg
ふにかぱ「うふふふ、どぼんする~」
たまごひめ「かれーさんおいしそう~」

カレーが運ばれてくると、お店の人がカレーに入っている骨付きもも肉から骨だけをナイフとフォークで取り出してくれ、「ヨクマゼテタベテクダサイ」と説明してくださいます。

ちなみに今から30年くらい前のことになりますが、小堺一幾さんと関根勤さんのラジオ番組でこのお店のことが話題に出てきて、大家(夫)はそれでこのお店の存在を知りました。

それまでカレーなんてグリコかバーモントカレーぐらいしか食べたことがなかった大家(夫)は、一体どんなカレーなんだろうとラジオから流れてくる話を聞いて想像ばかり膨らませていた記憶があります。

ムルギランチを食した後は、今年の3月いっぱいで建て替えのために閉館してしまう銀座のソニービルに行きました。

20170123014.jpg
新ソニービルの営業開始は2022年の予定のようです

現在「It's a Sony展」というイベントが館内では開催中で、ソニーの創業から現在までに開発された様々な製品が展示説明されていました。

20170123008.jpg
新旧様々な製品が展示されています

20170123005.jpg
ポータブル電子計算機の先駆けICC-500(1967年)。重量は6.3kg、発売当時の価格は26万円

20170123006.jpg
当時世界初のIC搭載ラジオICR-100(1967年)。重量90g、1回14時間の充電で6時間の連続使用が可能。マッチ箱サイズで、今でも欲しいくらいの雰囲気があります

20170123009.jpg
CD、ダブルラジカセ、ラジオを搭載し、テープ編集が可能なCFD-DW97(1989年)。”ドデカホーン”という名前が付いたこのシリーズの中堅機種を、大家(夫)は昔お金を貯めて買いました

20170123010.jpg
左からウォークマン用ヘッドフォンMDR-3(1979年)、初代ウォークマンTPS-L2(1979年)、ウォークマンの基になったカセットレコーダーTCM-100(1978年)

20170123011.jpg
ペット型ロボットAIBOの試作機

20170123012.jpg
AIBOの第一号機ERS-110(1999年)

20170123013.jpg
かわいらしいお顔のラッテERS-311(2001年)(左)とマカロンERS-312(2001年)(右)。真ん中のERS-31L(2002年)は、ラッテやマカロンと性格は同じですがお値段が抑えられた子のようです

非常にたくさんの種類の製品が展示されていて、なかなか面白かったです。

ソニービルを出た後は、駐車場の車に戻って帰途に着きました。

20170123015.jpg
夜の東京宝塚劇場

こうしてこの日は終わりました。

Comment

  • 2017/01/24 (Tue) 21:37
    がっぱあや - URL

    あぁ、私にとって禁断の世界・・・それは足を踏み入れると
    虜になってしまうことがわかっているから~~~
    しかし、ふにかぱちゃんのめぢからすごい~には
    思わず噴き出しちゃいました、うんうん、目からビームが出てるよねe-282
    公演も日本風なものとアラビア風なものと対照的!?な感じが
    楽しめそうですが、やはりなんといっても興味があるのはそのお化粧と衣装e-420
    (もちろん歌や踊りもですが)
    きっと素敵な目と心の保養となってくれたことでしょう~~~

    そして思った後はお楽しみの美味しい物の時間
    この鶏もも肉がタップリと入ったムルギランチは食べ応えも十分!
    あの骨付きお肉のほぐれ具合が素晴らしい~、歯がいらない感じ?
    ん・・・ふと思ったのですが、このカレーはたまごひめと縁続きカレー!?
    あ、すんません、いたらんこと思ってしまいました、たまごひめ、ごめんなさいe-330

    そしてソニービルでの展示会!
    ドデカホーンやウォークマン・・・懐かしいですねぇ
    私が持っていたのはこんなに立派なものではなかったですが
    ラジオからテープに録音したり、テープからダビングしたりと
    結構多用しておりました
    何でも今やカセットテープが見直されているそうですが
    そのうち新製品としてドデカホーンの進化版が出たりしてe-274

  • 2017/01/25 (Wed) 14:31
    hashsh - URL

    v-457がっぱあやさん
    和風のレビューは、新年の幕開けに相応しい雰囲気がありました。
    がっぱあやさんもこの華やかな世界にお触れになってみてはいかがでしょう~?
    たまごひめは、ムルギランチと実は縁があることにまだ気付いていないようです。
    具材はキャベツやマッシュポテトなどだったので、鶏肉のほぐれ具合もあり歯がいらない感じです。
    カセットテープと言えば、まだ家庭用ビデオなどなかった小学生の頃、テレビの前に置いたカセットにアニメの音声を録音し、後でそれを聴きながら登場人物のセリフを全部ノートに書き写したことを思い出しました。
    カセットに再び人気が出ているということは、カセットを知らない世代が増えていることの裏返しなのかもしれません。

  • 2017/01/29 (Sun) 15:56
    カッパーマン - URL

    ふにかぱくんとたまごひめちゃんは、
    目ヂカラの凄い人たちのお芝居を見に行ったんですね。
    華やかな歌と踊りと衣装、素晴らしかったことでしょう。
    その後は日本最古のインド料理専門店へ、
    たまごひめちゃんもカレーの香りに包まれたようですね。
    ふにかぱくん!どぼんするのは心だけにしてください~。
    It's a SONY展、なかなか興味深いです。
    我が家のビデオはベータでした。カセットテープも懐かしいです。

  • 2017/02/02 (Thu) 11:22
    hashsh - URL

    v-457カッパーマンさん
    目力のない間借り人たちはお芝居のおかげで目力を多少なりとも得たようですが、傍から見るといつもと変わらないようです。
    おいしそうなカレーの香りに誘われてふにかぱくんはどんどんお皿に近付いて行きましたが、すんでの所で大家(妻)に止められたようです。
    我が家はビデオはVHSだったのですが、ベータの方がコンパクトで性能もいいと聞いて羨ましかったことを覚えています。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する