おうたとおしばいのせかいにいってきたの

201703010011.jpg
ぴーたー「うふふふ、おひなさま~」

おひなさまを見付けてぴーたーくんが喜んでいる場所、それは

201703010021.jpg
東京宝塚劇場のロビーでした

先日のこと、我が家はお耳がきく小さな間借り人を連れて、現在公演中の「グランドホテル」&「カルーセル輪舞曲(ロンド)」を観に行ってきたのです。

20170301003.jpg
ロビーでは自動ピアノが劇中曲を演奏してお客様をお迎えしていました

20170301004.jpg
開演前の劇場

ちなみに宝塚には花組、月組、雪組、星組、宙組と5つの組があり、それぞれの組ごとにある程度の特徴があるようです。

宝塚にはあまり詳しくない大家夫婦は今まで気にしていなかった(気付けなかった?)のですが、今回の作品を上演した月組は芝居やダンスに定評がある組のようで、2番手や若手が主演を務めることも珍しくないようです。

そして、名作「風と共に去りぬ」や「ベルサイユのばら」を初演した組でもあります。

また、我が家が去年の秋に人気作品の「エリザベート」を観に行った時は歌がやけにうまかったなあという印象があったのですが、上演した宙組はコーラスに定評のある組でした。

これからは、組ごとの特徴を頭に置きながら観るのもいいかもしれないと思いました。

終演後はそのまま帰途に着き、地元の商店街にある中華料理屋の来来軒に夕食のために寄りました。

201703010051.jpg
ぴーたー「てんこもり~」

野菜たっぷりタンメンです。

201703010061.jpg
ぴーたー「ふにゃふにゃしたのはいってるけどおいしそう~」

キクラゲのニラ玉子炒めです。

こうしてこの日は終わりました。

Comment

  • 2017/03/02 (Thu) 08:18
    がっぱあや - URL

    うふふ・・・今年もやって来ましたお雛様~
    と思ったら、ここはかの宝塚劇場!
    ぴーたーくんもやる気満々、否、聞く気満々で
    ご自慢のお耳もピ~ン!

    そして私も初めて知りました
    お組が別れていることは知っていたのですが
    それぞれに得意分野というか、特徴があるということを
    やはりそれを見越して、組分けされるのでしょうか
    それを思うと、演じる方々の個性というかお力はもちろんのこと
    それを発掘といいますか、プロデュースする方々の見る目
    というのも大切なんだなぁと改めて思います

    そしてこちらを拝見していて、ふと思ったのですが・・・
    客席にとっても傾斜が付いているなぁとと感じていたのは
    客席が3F&4Fにあるからなのですね
    このタイプだったらたとえ後ろの席でも見やすそうです
    (でも席に着くまでがちょっと怖い!?)

    そんな素敵な時間を過ごした後は、仕上げに美味しいもの屋さんe-343
    この日の御馳走はてんこ盛りが嬉しいタンメンに
    何か怪しげなものが入っている(ぴーたーくん情報)ニラ玉!
    これで心もお腹も満たされ、極上の一日の出来上がりe-420

  • 2017/03/03 (Fri) 14:00
    カッパーマン - URL

    なかなかご家庭では飾れない7段飾りだけど、
    やっぱりいいですね~。人数多いと豪華です!
    小さなお道具類も心ときめきます。
    そしてぴーたーくん、観劇とお食事、いいなぁ。
    我が家は父が宝塚好きなのですが、他の家族全員興味がなく、
    私も、組に特徴があるとか、全然知りませんでした。
    人参をかじるイラストが有名なぴーたーくんは、
    やはり野菜たっぷりがお好みでしょうか。

  • 2017/03/10 (Fri) 17:52
    hashsh - URL

    v-460がっぱあやさん
    我が家も最近になってからそれぞれの組の特色のようなものを気にし始めました。
    組み分けをどのように決めているのか分かりませんが、偏りすぎてもおかしくなるので、その辺はバランスが良くなるようにしているのかもしれません。
    客席は特に2階席はかなりの傾斜があり、しかも前後の席が重なって前が見えなくならないよう互い違いに並んでいるため、座高が高い大家(夫)も、後ろの人は前が見えないのではないかと気にせずに済みます。
    来来軒のニラ玉は、単品ではなく定食として食べる方がいいかもしれないと思いました。

    v-460カッパーマンさん
    7段飾りは、今はもうかなり大きな家でないと飾れませんね。
    普通の家では、お内裏様とお雛様のペアがせいぜいかもしれません。
    それぞれの組の間に際立って大きな違いがあるわけではないようですが、ある程度の特色があることを知るのは面白いかもしれません。
    ぴーたーくんに限らず我が家の間借り人たちはみな食いしん坊なので、食べ物なら何でも好きなようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する