かっぱ巡りへのお出かけ(その1)

先日のこと、我が家はかっぱ巡り日帰り旅行のため静岡へと新幹線でお出かけいたしました。

201703060011.jpg
かぱきち「きゃはきゃは、はやい~」
わんぱく「おそとよくわからない~」

201703060031.jpg
東京駅で買った鳥めし弁当を嬉しそうに見つめる今回のお供の子たち

201703060021.jpg
同じく東京駅で買った清里高原かつサンドを嬉しそうに見つめるお供の子たち

静岡駅で在来線に乗り換えて目的地の西焼津駅へ降り立ちますと、今回のお出かけにお誘いくださったカッパーマンさん、今回初めてお会いしたかっぱ仲間の女将さん、そして夫婦ともかっぱさんが既にいらっしゃいました。

総勢6名とかっぱたちは、ぞろぞろとまずは最初の目的地へ向けて歩き始めました。

20170306004.jpg
目的地へと向かう歩道脇には、途中に様々なかっぱの石像が所々に設置してありました

20分ほど歩き、最初の目的地である龍ちゃんのカッパ館に着きました。

20170306005.jpg
龍ちゃんのカッパ館

201703060061.jpg
「道の駅」ならぬ「まちの駅」のようです

20170306008.jpg
敷地内にはかっぱの石像がたくさん置いてありました

2階建ての建物内には、館長がお集めになったギネスに認定された1万点以上の様々なかっぱコレクションが展示されていて非常に見応えがありました。

201703060071.jpg
かっぱコレクションに囲まれて、同行したかっぱ仲間たちと写真に納まる間借り人たち

カッパ館見学の後は再び西焼津駅へ戻って電車で静岡駅に行き、市内を歩いて駅ビル型ショッピングモールの新静岡セノバに向かいました。

セノバ内にあるカフェ&ダイニングatariで皆さんと共に昼食です。

201703060101.jpg
大家(夫)の頼んだスタミナ定食

201703060091.jpg
大家(妻)の頼んだバランス定食

その後、新静岡駅から電車に乗って入江岡駅で降り、次の目的地へ徒歩で向かいます。

20170306011.jpg
途中の商店街の街灯にはかっぱの看板がありました

201703060121.jpg
かっぱ伝説のある巴川に架かる稚児橋より

そして、かっぱ一行は巴川のほとりにある和菓子屋の甘静舎に着きました。

20170306013.jpg
甘静舎

20170306014.jpg
河童まんじゅうを売っています

201703060151.jpg
店先のコンクリート床にはかっぱのものらしき足跡がありました

ここで我が家は、あらかじめ予約しておいた河童まんじゅうなどを買いました。

その後、入江岡駅へと再び戻る途中、神社の境内で皆さんがお買いになったものとかっぱたちの記念撮影を行い、

201703060171.jpg
河童まんじゅうに興味津々のようです

 20170306016.jpg
神社の境内からは線路を走るちびまる子ちゃん電車が見えました

静岡駅へと電車で戻ってかっぱ巡り旅はお開きとなり、皆さんとはそこでお別れいたしました。

我が家は、予約しておいた帰りの新幹線までまだ時間があるため、静岡駅周辺をうろつくことにしました。

(次回へ続きます)



Comment

  • 2017/03/06 (Mon) 22:20
    がっぱあや - URL

    静岡への旅・・・ということで、もしかしてもしかしたらと思いきや
    かっぱ仲間の皆さん、お揃いだったのですね、よかですね~e-399

    早速、かっぱファンの聖地となっているであろう龍ちゃんのカッパ館へ!
    数々のコレクションと一緒にパチリしても、全く違和感が無いというこの現実
    こりゃ一瞬、どのかっぱが自分とこのかっぱで
    どのかっぱがコレクションのかっぱかわからなくなっちゃうようなそんな感じ

    さらには、かっぱの足跡演出が心にくい和菓子屋さんへ
    そこでの目玉はやっぱり河童まんじゅう
    こちらの河童さんのお顔はほんわか系で心なごみます
    大家さんたちが描かれるかっぱさんたちにも似ていますから
    きっと親近感をキュンキュンとお感じになったことでしょう
    でも・・・食べちゃうのに大いなる勇気が必要で困っちゃいそうです

    かっぱ仲間とかっぱ由来の地を巡る・・・
    考えただけでも心拍数が上がります
    大勢のかっぱちゃん達と過ごす時間は格別・・・ですよねe-343

  • 2017/03/07 (Tue) 14:48
    カッパーマン - URL

    かぱきちくん、わんぱくくん、そしてちいさい子たち、
    はるばる新幹線で駆けつけてくれて、
    みんなを連れてきて下さった大家さん、有難うございました。
    カッパ館は駅から歩くと距離はありますが、
    いろんな店先に置かれた様々なカッパ像を見られて良かったです。
    我が家のカッパーマンとましゅましゅも喜んでおりました。
    5種類の味のお饅頭は、おいしく食べておなかにおさめました。

  • 2017/03/07 (Tue) 20:29
    まりもっち - URL

    かぱきちくんの笑顔が眩しいですv-32
    みんなに会えて羨ましいです。
    ほんと大家さんが描くかっぱさんに似てますよね。
    ほのぼのしています。
    かっぱが繋ぐ友達の輪ですね。

  • 2017/03/07 (Tue) 22:20
    女将 - URL
    |д゚)チラッ

    こちらでも初めまして(^_^;)
    静岡まで遠路はるばる新幹線でのお越し、ご苦労様でした。
    お会い出来て嬉しかったです。
    我家のカッパ達も新しいお皿ネットワーク仲間が出来たと喜んでおりました。
    カッパ共々今後ともよろしくお願い致します。
    帰り間際、慌ただしくなってしまい申し訳ありませんでした。
    時間がもっとあればご案内出来る場所もあったのですが、残念です。
    またいつか皆さんとお会いできますよーに♪



  • 2017/03/10 (Fri) 18:21
    hashsh - URL

    v-460がっぱあやさん
    間借り人たちも、我が家以外のかっぱちゃんたちとお出かけできて喜んでいたようです。
    カッパ館では、館長さんが展示物について色々説明してくださったりしてなかなか興味深かったです。
    河童まんじゅうは人気があるのかほとんど売り切れていました。
    我が家はあらかじめ予約しておいたので何とか手に入った状態です。

    v-460カッパーマンさん
    久しぶりにカッパーマンくんたちと会えて、間借り人たちも喜んでいたようです。
    カッパ館に行くまでの間にあった石像は、バリエーション豊かでなかなか面白かったです。
    我が家は当初、予約しないで甘静舎に行こうかとも思っていたのですが、まさかほとんど売り切れているとは思いませんでした。
    カッパーマンさんの仰る通りに予約しておいて良かったかもしれません。

    v-460まりもっちさん
    かぱきちくんも、いつにも増してはしゃいでいたようです。
    新幹線内ではころころと床に転がり落ちそうになっていました。
    我が家のかっぱの絵もそうですが、かわいく河童を描こうとすると、やはりこの河童まんじゅうのようになるのかもしれません。

    v-460女将さん
    こちらこそお会いできて嬉しかったです。
    我が家の間借り人たちも、お仲間に会えて喜んでおりました。
    静岡県はうなぎパイの工場や久能山、伊豆半島ぐらいしか訪れたことがなく、まだまだ知らない場所がいっぱいありそうです。
    またお会いできるのを楽しみにしております。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する