あたらしいおなかまとおうたをきいてきたの

201706020071.jpg
さるたん「ぽいっ!あついからおようふくいらない」

大家(妻)の適当編みで作られた毛糸のお洋服を着ていたさるたんは、さすがに暑くなってきたので脱いでしまったようです。

そんなさるたんは、お散歩途中で何やらあまり見かけぬお顔の子に出会いました。

20170602008.jpg
さるたん「あなたはだあれ?」
さるお「はじめまして。ぼくさるおっていうの」

さるおくんは、最近久しぶりに実家の自分の荷物を片付けていた大家(妻)が、ずっとほったらかしのままなっていた山のような荷物の中から発見した子です。

ビニール袋に入りっぱなしになっていたので、ほったらかしになっていた割には埃もかぶってなくて綺麗な状態のままでしたが、我が家に連れ帰って一応お風呂に入れてあげました。

20170602009.jpg
○十年間ずっとひとりぼっちだったさるおくんでしたが、ようやくお仲間が出来ました

さて先日のこと、我が家は間借り人たちを連れて東京国際フォーラムへ行きました。

20170602001.jpg
おさるさんたち「うふふふ、おでかけ~」
「べんちにすわってるの~」

敷地内広場のベンチに座った間借り人たちは、お出かけできて嬉しいようです。

201706020021.jpg
広場にあった巨大な石のオブジェに乗っかってみる間借り人たち

さて、我が家が今回ここに来たのは、フォーラム内のホールAで開催される槇原敬之さんの全国ツアー”Believer”を観るためでした。

会場となるホールAは、世界でも有数の5012席をほこり、国際フォーラムの1階から7階までを使った2層構造の劇場形式の施設でかなりの大きさがあります。

大家夫婦は2階席の中ほどに座ったのですが、双眼鏡を使わないと槇原さんの表情などを伺うことはできません。

しかし、新しいアルバムからの曲を中心に構成されたコンサートは、アンコールの「どんなときも」で終演するまでとても楽しむことができました。

201706020041.jpg
おさるさんたち「うしろにあるのなにかなあ?」
「おっきなおかおさん~」

201706020031.jpg
困った表情をした槇原さんの顔の巨大バルーンです

会場で販売されていたコンサートグッズには、この顔を模したお面も売っていました。

また、老眼鏡とメガネケースのセットもグッズとして売っていましたが、これはご本人もファンもそろそろ老眼鏡が必要な年齢に差し掛かっているのを端的に表しているのかもしれません。

201706020061.jpg
終演後、ロビーに飾られているスタンド花をのぞいてみました

20170602005.jpg
假屋崎省吾さんから贈られたものは、ひときわ異彩を放っていました

我が家に来たさるおくんにとって初めてのお出かけでしたが、楽しく一日を終えることが出来たようです。



Comment

  • 2017/06/02 (Fri) 22:09
    がっぱあや - URL

    さるたんの脱皮姿も衝撃的でしたが・・・
    その後に待っていた出会いはもっと衝撃的!
    数十年ぶりの再会とは思えない程の状態の良さにビックリ!!
    さるおくんはじっとこの瞬間を待っていたのですね
    その思慮深げなお顔を見ていると、ジ~ンとしてきます

    そんなNEWコンビが向かったのはすんごいホール!!!
    アリーナ会場などならまだしも、ホールでその席数を誇るとは
    どんだけの贅沢空間なのか、一度、まぎれてみたいものです

    おさるさんたち、マッキーのお歌の世界はどうだった?
    最近のお歌はとんと疎くなっとりますが、それこそ
    数十年前の曲だったら私も一緒に楽しめるかもe-343
    しかし、ツアーグッズに老眼鏡かぁ・・・確かにそういう年代ですものね
    でもある意味、老眼鏡デビューするにはいいきっかけになるかも

    そしてロビーにはお祝いのお花がズラズラリでとっても華やか
    この假屋崎さんのお花は、お自分で活けられたのでしょうかねぇ
    なんだかおふたりそれぞれのイメージにピッタリe-420
    ・・・ん、ということは、このおふたりは似ているということかしらんe-268

    さるたん&さるおくんをはじめとして、ぴろーちゃん達にとって
    素敵な音楽はそのまま心の糧になりますもの、これからも大家さんに
    色々リクエストして、色々な音を吸収し、さらに素敵な間借り人さん
    目指して御精進なさって下さいませませ~~~

  • 2017/06/03 (Sat) 17:29
    カッパーマン - URL

    あれっ、さるたんの後ろにいる、
    モケモケしたのは誰だろう?と思ったら、
    さるたんの脱ぎ捨てたおよふくでしたネ。
    そして、さるおくん!
    つぶらな瞳に赤いバンダナが似合ってて素敵です。
    時を経て無事、発見されて良かった~。
    さるたんとふたり、お出かけして、ベンチに座ってる姿がとってもうれしそう。
    槇原敬之さんのコンサートに連れて行ってもらったんですね。
    假屋崎省吾さんの花の中に、色白のかっぱちゃんが紛れ込んでは…いないですね。

  • 2017/06/07 (Wed) 13:49
    hashsh - URL

    v-464がっぱあやさん
    さぞかし汚れているのだろうなあと思いさるおくんを袋から出してみたら、思いの外きれいだったのは驚きでした。
    さるおくんもよく今まで頑張ってくれました。
    さるたんは、お洋服を脱ぐとたるたるの体があらわになり一回り体が小さくなります。
    大家夫婦も槇原さんの最近の曲には疎いのですが、昔の曲もいくつか披露されましたし、最近の曲も槇原節ともいえるメロディーのものが多かったので、知らなくても楽しむことが出来ました。
    ツアーグッズの老眼鏡は、大家(妻)も手に取りどうしようかと悩んだようですが、諦めて違うものを買っていました。
    假屋崎さんのお花は、やはりご本人が生けたものなのだと思います。

    v-464カッパーマンさん
    さるたんの毛糸のお洋服は割ときつめで小さめなので、ぽつんとそれだけ置いてあるとお洋服には見えないかもしれません。
    長い間ひとりぼっちで冬眠していたさるおくんは、ようやく大家(妻)が見付けてくれたのでたいそう嬉しいようでした。
    我が家に来て割とすぐに連れて行ってもらった今回のお出かけも、十分満喫したようです。
    假屋崎さんのお花の中に色白かっぱちゃんのお顔は見当たりませんでしたが、同じくらい光り輝いていました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する